Home > 現場の男の長めのつぶやき > 現場の男の長めのつぶやき vol.3高度先進医療とは?

現場の男の長めのつぶやき vol.3高度先進医療とは?

樋口 正明
ファイナンシャルプランナー

 保険会社のCMで高度先進医療特約という言葉をよく聞きます。なんだか難しくてよく分かりませんね。高度先進医療って何なのでしょうか。法令の改正により「高度先進医療」制度は、医療現場では「先進医療」制度にかわりました。とはいえ一般的な呼称では高度先進医療といわれています。

 高度先進医療とは健康保険の
 摘要を受けられる仕組み 
 一般に病院にかかる時は、健康保険を使って診断や治療などの診療を受けています。
 診療にかかる医療費は、健康保険で患者の自己負担額を軽減できる保険診療と健康保険が使えない保険外診療があり、診療内容によって負担する割合や金額がかわってきます。健康保険が使えない診療があるということです。また、保険診療は併用ができないことになっているので、診療の一部に保険外診療を使うと全ての医療費に保険の適用が受けられなくなります。健康保険を使うには、すべての診療を健康保険対象の診療内容でおこなうことが原則となっているのです。医療現場でどんどん進んでいく最先端技術には健康保険が摘要にならないものも多く、高額な医療費は全額自己負担でうけることになります。

 その救済措置として設けられたのが高度先進医療制度で、現在の先進医療制度です。
 新しい医療技術の中でも、「厚生労働省の特定した先進医療を承認を受けた医療機関で受ける」場合にのみ、部分的に保険が併用できるようになります。 高度先進医療(先進医療)とは、病気の予防や治療に果たす役割が大きく、国民の保健衛生の向上に大きな貢献をすると考えられる診療や技術のことです。
 高度先進医療制度は、将来保険が適用されるであろうと考えられる診療に対する経過措置でもあります。その診療の安全性・有効性が確認され、さらに精度を高めた後に保険が適用されていきます。
 ガン治療に有効だといわれている粒子線治療や歯科のインプラント技術なども高度先進医療の適用を受けているものです。       次号へ…

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=565
Listed below are links to weblogs that reference
現場の男の長めのつぶやき vol.3高度先進医療とは? from くるめ-コラム

Home > 現場の男の長めのつぶやき > 現場の男の長めのつぶやき vol.3高度先進医療とは?

Search
Feeds
Meta

Return to page top