Home > 『楽家事』ってECOかも | くるすたコラム > 「楽家事」ってECOかも♪ vol.14 圧力鍋

「楽家事」ってECOかも♪ vol.14 圧力鍋

さと子ママ(日々の生活や育児をシンプルにラク~に楽しむ1児の母)

rakukaji_02.jpg その昔、ナポレオンが遠征に圧力鍋を持参したことで当時一躍注目を浴びたそうですが、現代の皆さんは圧力鍋使っていますか?使っている方は「便利ヨ!」使われない方の中には、怖いという声をよく聞きます。
 調理時間が2分の1になるといわれることや、玄米・根菜・豆の下ゆで・豚の角煮のように固いモノに威力を発揮してガス代の節約になるのはよく知られていることですね。
 私は、玄米ご飯・蒸し物・パスタを茹でる(もちもちします)・フツーにカレー、シチューを作る時などフルに使っていますヨ!
 我が家の圧力鍋は表面がステンレスなので、そのままカレールー(圧力鍋には粘性のあるものは入れちゃダメ)などを入れちゃうと食事が終わってから鍋を洗うのが大変なので、野菜・お肉等に圧力をかけ終わったらテフロン加工の鍋やフライパンに移し変えてからルーを入れます。カレーやシチューの後も簡単に洗えますし、鍋底にこびりつかない分、最後まで食べれます(笑)
 なんといっても圧力鍋を使う事でガス台周辺が汚れないので、来客があっても安心です♪
 何か料理に使おうとして朝、豆を圧力鍋で下ゆでして置いていたら、いつの間にか家族に食べられてしまい、朝食前に無くなることも多々あります…。私の豆の下ゆでの方法は一晩(8時間程)乾燥大豆を水につけ、水切りして分量の水(圧力鍋によって違うみたいです)を圧力鍋に入れます。ここでポイント!ひとつまみの自然塩を入れて圧力をかけます。圧力がかかってからの時間は圧力鍋によって違うみたいですが、我が家の鍋は錘が振れてから弱火で1分、余熱調理します。ひとつまみの自然塩を入れることによって大豆の甘さが際立ってとっても美味しいです♪
 圧力鍋の事故も起きてる事実もあります。必ず取り扱い説明書をよく読んで安全に使って下さい。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=321
Listed below are links to weblogs that reference
「楽家事」ってECOかも♪ vol.14 圧力鍋 from くるめ-コラム

Home > 『楽家事』ってECOかも | くるすたコラム > 「楽家事」ってECOかも♪ vol.14 圧力鍋

Search
Feeds
Meta

Return to page top