Home > 就労支援せんたーまんまる > 「就労支援せんたーまんまる」。支援員活動の記録 その15

「就労支援せんたーまんまる」。支援員活動の記録 その15

ひきこもりの中から、自分を見つめ直し、
社会に貢献できる人に。そんな活動をしている

就労支援せんたー
まんまるってこんなところ

最近周囲の同業仲間からよく聞くのは「利用者皆に食事を提供しているって凄い!」との声。

玄米や元氣っこ、出汁、調味料に拘った味噌汁、自社農園の元氣野菜などを使った食事で、利用者の体調や意欲の変化を本人や周囲の人が実感出来ている。

また、相談したことをご本人の心の安全を守りつつ必要に応じて支援員で共有してチームで見守りサポートしてくれるので安心して働ける。

作業が出来るようになってくると他の利用者に教えるという役割を持って貰うことで、作業自体の理解を深めたり、経験や考えが違う人とのやりとりを支援することで人間的な成長の機会に繋げたりしている。

支援員が「ありがとう」と伝えることも大事に。

褒めすぎると、褒めないとやらないやる気が出ない等依存体質になりがちで、ありがとうと伝えることで人の役に立つ喜びを感じ、貢献欲求が高まるような環境づくりを進めている。

自己紹介

支援員Bさんの話。他社で飲食の仕事をしていたが、人が育たず辞めていくことが多かった。

おなか元氣ぐるーぷの勉強会に参加した際に「あ、自分の問題だったんだ!」と気付け、その機会を得れたことに喜びを感じ入社した。

失敗をする度にダメな自分をどう変えていくかばかり考えていた。今はどんな生き方をしたいのか目的に意識を向けることで問題が価値を生む機会に出来ている。その積み重ねで信じられる自分を確立出来てきたと感じている。振り返るのは簡単ではないが、取り組んでいる統合的コラム法は一番役に立っていると感じている。

人が苦手だった自分が、今は人材育成の責任者をさせて頂いている。当初は問題の度に細かに指示を出し考える機会を奪っていたが、聴くことを意識することで一緒に考え共に成長することが出来るようになったことも嬉しい。

202204-genki.jpg
まんまる利用者の食事

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=2314
Listed below are links to weblogs that reference
「就労支援せんたーまんまる」。支援員活動の記録 その15 from くるめ-コラム

Home > 就労支援せんたーまんまる > 「就労支援せんたーまんまる」。支援員活動の記録 その15

Search
Feeds
Meta

Return to page top