Home > 香茶店“香り不思議発見” > 香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.133

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.133

400年の時を経て、今「ありがとう」を皆様に

香star

2021年、皆様のおかげで、天年堂は400周年を迎えることが出来ました。

1621年、初代久留米藩主・有馬豊氏公の入城に伴い、久留米の地に参りました。当時の屋号は「三星屋」。商店名は「稲生吉兵衛商店」でした。それから時が過ぎ、十一代目森太が「わが事業の天地の続く限り、年とともにいや盛んならん」と宣言し、「天年堂」に改名。それ以降、原料メーカーとして、また天然の原料・手作りにこだわった商品づくりを心がけ、自社オリジナルのお香の製造・販売にも力を入れております。現十四代目は、生活の様々なシーンで香りを生かした時間を過ごして頂くことを考え、ワークショップの開催、新商品開発などに取り組んでおります。

皆様への日頃の感謝の気持ちを込め、店舗にて400周年記念イベントを開催いたします。ぜひお立ち寄りくださいませ。スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。

202111-tennendou1.jpg

202111-tennendou2.jpg

期間/11/1(月)~12/25(土)

お買い上げ3,000円毎にガラポン抽選で1等ベチバー香ギフトボックス(通常12,100円)などオリジナルお香が当ります。もれなく文香「おかげさまで400年」をプレゼント!

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=2258
Listed below are links to weblogs that reference
香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.133 from くるめ-コラム

Home > 香茶店“香り不思議発見” > 香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.133

Search
Feeds
Meta

Return to page top