Home > 歯は健康のバロメーター > 歯は健康のバロメーター vol.54 〜落合先生のお口のお話し〜

歯は健康のバロメーター vol.54 〜落合先生のお口のお話し〜

1歳児はじめての歯科健診

きれいに歯みがきができているのでしょうか?

―というご質問にー

おちあい小児歯科医院 院長 落合 聡

今回は1歳児健診の際によくご質問されることについて、お話ししましょう。歯磨きを始めたのだけれど、うまくみがけているでしょうか?というご質問です。

歯磨きをするとこどもが嫌がる、それでも何とか磨くけれども、しっかり歯ブラシが歯に当たっているのだろうか、汚れが落ちているのだろうか、こどもが歯磨きを嫌がるけれどもいつまでこの状態が続くのだろうか?

歯磨きというものはこどもの生活を時間軸で考えてみたら、ほんの短い時間、1日の一コマにすぎませんし、こどもの毎日の生活を考えたら、発達や栄養、そして様々な教育など、もっと重要なこともたくさんありそうです。しかしながら、歯磨きがうまくできているかどうかは、なんだか気になるものですね。

1歳の時点では、きれいに磨けているかどうかより、毎日磨く時間を持つことができているかどうかが重要です。短い時間で十分です。またうまく磨けているかどうかは次のステップと割り切って考えてみましょう。それよりも、毎日口の中の手入れをする、という生活習慣を身に着けてもらうことが大切です。

夜寝る前が一番虫歯予防には効果的ですが、夜寝る前に磨こうと思っていたら、先にこどもが寝てしまった、様々な家事をしていたらつい忘れてしまった、ということは誰にでもよくあることです。

理想は大事ですが、現実的には歯磨きはいつでもかまいません。朝起きたらでも昼の手の空いた時間でも、食事の後すぐでも、あるいは食事の前でもそれまでの汚れを落とす、というつもりで磨いてあげましょう(その後についた汚れは次の日に落とせばいいのです)。

歯磨きは歯をきれいにすることが一番の目的ですが、自分の体の手入れをして健康をチエックすることは大事なんだな、という感覚を覚えてもらうことで、将来親の手を離れて一人立ちしたときに自分で自分を大切にする、という習慣を身に着けてもらう最初の一歩、ととらえてあげて下さい。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=2245
Listed below are links to weblogs that reference
歯は健康のバロメーター vol.54 〜落合先生のお口のお話し〜 from くるめ-コラム

Home > 歯は健康のバロメーター > 歯は健康のバロメーター vol.54 〜落合先生のお口のお話し〜

Search
Feeds
Meta

Return to page top