Home > コーヒー産地を訪ね > コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.149

コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.149

“2015年 コロンビア ボゴタ”202110-adachi.jpg

写真と文 安達  和宏

2015年コロンビア、AmorPerfecto(コーヒー焙煎業者)のルイス・フェルナンドさんとの一コマ。彼の会社はコロンビアでバリスタチャンピオンを何名も輩出している実力派のロースターです。

その年にボゴダ開催される世界大会に出場する日本人バリスタチャンピオンのトレーニングの為にこちらに伺いました。Mojoモージョと言うコーヒー液体の濃度を調べる機械で化学的にも検証していきます。その抽出された液体はですが、ボゴダ標高が2500Mあり日本の環境と決定的に違うのが沸点の違いです。日本で行う時より低い温度で沸騰するのでフィルターの中のコーヒー粉もその沸騰した様な状況になり同じ豆でも日頃とは違う味わいになってしまいます。そんな様子を熱心に指導してくれた彼の情熱もまさに沸騰していて、ボゴダの熱い1日が思い出されます。 

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=2238
Listed below are links to weblogs that reference
コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.149 from くるめ-コラム

Home > コーヒー産地を訪ね > コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.149

Search
Feeds
Meta

Return to page top