Home > 新・落語スズメ > 新・落語スズメvol.35

新・落語スズメvol.35

『落語教育委員会inくるめ』

文/松田 一成

上記の件、ギリギリとなりましたが、開催が決定しました。久留米シティプラザ『久留米座』8月26日木曜日午後7時開演。出演は三遊亭歌武蔵、柳家喬太郎、三遊亭兼好。今を時めく3人が、新作落語に古典落語、おまけにコントまでやってみようという贅沢な会。ご縁があり初回からお手伝いさせて頂いていますが、ホントに楽しい落語会です。17、8年程前に勉強会として歌武蔵、喬太郎、柳家喜多八師が始めた三人会、喜多八師が平成28年に亡くなられてから兼好師が参加され、今に続いています。ここ久留米で初めての開催は、喜多八師がご存命の頃、ちょうど台風の上陸と重なり、開催か中止かと気をもんだ覚えが。この時の久留米の話は、喬太郎師が喜多八兄さんとの思い出でとして寄席で話されているとお聞きしました。何でもお忙しい三人はそろってカラオケに行ったのはこの久留米での夜が最初で最後だったらしく、柳之宮喜多八殿下(学習院出身なので仲間内からこう呼ばれていました)の昭和歌謡メドレーは魂を揺さぶったとかそうでないとか。もともとは市内某グリルのハンバーグを食べたいがために開催が続いているこの会。昨年はコロナ禍でやむなく中止となりましたが、今年は対策万全でお客様をお迎えしたいと関係者奮闘しております。前売4,000円全席自由、7月1日より、チケットぴあ(Pコード507-198)、石橋文化センタープレイガイド、石橋文化センター情報サテライト(久留米シティプラザ2階 総合受付前)他で発売開始です。ぜひぜひ皆様のご来場お待ちしております!

追伸 この会の特徴でもある3人によるコントは、番組の冒頭部分に組んでおります。当日ご観覧の際は、是非とも開演時間に間に合うようお越しくださいませ。

rakugo.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=2192
Listed below are links to weblogs that reference
新・落語スズメvol.35 from くるめ-コラム

Home > 新・落語スズメ > 新・落語スズメvol.35

Search
Feeds
Meta

Return to page top