Home > 歯は健康のバロメーター > 歯は健康のバロメーター vol.43

歯は健康のバロメーター vol.43

〜落合先生のお口のお話し〜
3歳児歯科健診について
おちあい小児歯科医院 院長 落合 聡

おちあい小児歯科医院 院長 落合 聡  前月は1歳6ヵ月歯科健診のお話をしました。その次に法律で定められている健診は3歳児歯科健診になります。
3歳では乳歯20本がすべて萌出していて、乳歯の歯並び噛み合わせがある程度確立し、食生活も普通食になってきます。また1日の食事、おやつ、入浴そして歯磨きなど、生活の習慣がそれぞれの家庭でパターン化している時期でもあります。
この時期の口の中で気を付けることは、まずむし歯がないかどうか、この点からいろいろなことを考えてみるといいと思います。むし歯があればもちろん治療しなければなりませんが、むし歯はないけれども口の中がきれいになっていない、歯磨きがしにくい、あるいは磨いているつもりでもあまり汚れが除去できていない、など、今後むし歯ができてしまうような状態がないかどうかに注意して、気になることを健診の時に相談してみましょう。
例えば、磨いているのに口の中がきれいになっていない場合、食事の回数が多かったり、食事の間隔が短いなど、磨いても磨いても追いつかないことがあります。あるいは鼻づまりによって口で呼吸をしているため口の中が乾燥して汚れや着色が歯につきやすいこともあります。また歯並びや噛み合わせの問題から磨きにくい場所が何カ所もあってきれいにすることができない、ということもあるでしょう。さらに子どもが歯磨きを嫌がってなかなか上手に磨かせてくれない、ということもあります。それぞれにどう対応するか、その対策を歯科医師や歯科衛生士と一緒に考えていくよい機会が3歳児歯科健診です。
自由に動き回り、言葉で意思を伝えようとし、好きなものを好きな時間に選んで食べる力が身につき始めているのが3歳児、しかしその反面、指しゃぶりや授乳などから卒業できない子どもたちもたくさんいるのが3歳児です。3歳児歯科健診は法律で定められた最後の幼児期歯科健診です。ぜひ、この健診の機会を利用して子育てに役立てて下さい。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=2090
Listed below are links to weblogs that reference
歯は健康のバロメーター vol.43 from くるめ-コラム

Home > 歯は健康のバロメーター > 歯は健康のバロメーター vol.43

Search
Feeds
Meta

Return to page top