Home > 歯は健康のバロメーター > 歯は健康のバロメーター vol.56 〜落合先生のお口のお話し〜

歯は健康のバロメーター vol.56 〜落合先生のお口のお話し〜

1歳児はじめての歯科健診 いろいろ試してみたけど、

やっぱり歯磨きを嫌がってなかなかできません!というご質問に

おちあい小児歯科医院 院長 落合 聡

今回は、いろいろなご質問の中で、毎日の日常になんとなく重くのしかかってくる問題、「色々試してみたけどやっぱり歯磨きを嫌がる場合はどうしたらいい?」これについてお話ししましょう。

話は大きく変わりますが、12月下旬となると多くのご家庭で、大掃除は1年の汚れを落とす年中行事の一つになっていることでしょう。私は掃除をしながらいつも思います。「年末はそうじに追われてあわただしいな、ふだんからそうじをしておけばよかったな・・・」と(私は)。でも現実的には本格的な掃除はなかなかできないのです(私は)。でも少しずつだったら?今日はテーブルの上だけ、今日はピアノの上だけ、今日はテレビの周りだけ、今日は洗面台だけ、短い時間の掃除を少しずつしていたら、年末の大掃除はかなり楽に、そうすればもっとのんびり楽しく年末を過ごせるのでは?毎年そう思うのです(私は)。

歯磨きも同様にとらえてみて下さい。毎日上から下まで右から左まで前から奥まで、1日の汚れをきれいに落とさなければと思えば思うほど、なかなかうまくいかずに憂鬱な気分に、子どもばかりではなく親も歯磨きの時間が苦痛になってはいませんか?

そんな時は思い切って発想を変えてみましょう。毎日完全にきれいにするという考えを一旦わきに置いて、毎日少しずつきれいにするのです。例えば、今日は右の上を、明日は右の下を、明後日は左の上を、そして明々後日には左の下を磨く、歯磨きを嫌がる子どもでも、1か所だけ磨くなら何とかなる!何より4日ですべてがきれいになります。4日目には1日目に磨いたところが汚れているじゃないか?という心配は不要です。うまく磨けないところがずっと磨けないままでいるよりもはるかにきれいになるからです。あるいは毎日磨き始める順番を変えてみるのはどうでしょう。いつも左上から、とか右下からとか、人によって歯磨きは結構磨く順番が決まっているものです。最初に磨き始めるところが一番きれいになるものですから、順番を毎日変えてみるのもいいでしょう。毎日少しずつ、今日できなかった気になるところは明日、この発想で 歯磨きの時間が楽になり、そして何よりきれいになっていくものです。短い時間で少しずつ、でも必ず毎日歯磨きの時間を持ってみましょう。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=2035
Listed below are links to weblogs that reference
歯は健康のバロメーター vol.56 〜落合先生のお口のお話し〜 from くるめ-コラム

Home > 歯は健康のバロメーター > 歯は健康のバロメーター vol.56 〜落合先生のお口のお話し〜

Search
Feeds
Meta

Return to page top