Home > くるめ食素材探検 > くるめ食素材探検 vol.5

くるめ食素材探検 vol.5

大豆編  「バレンタインデー ? いえいえ節分です。」

文/靏久 格(産直や 蔵肆)

syokuzai-201402.jpg お正月が過ぎ、はて今年は平成何年だっけと毎日カレンダーを確認しております。

二月の食材は節分、ということで大豆です。バレンタインデーだしチョコじゃなくて?いや、そのあまりご縁がなかったもので。

節分には大豆をまいて「福は内、鬼は外」と邪気をはらうわけですが、これいつくらいから?なんと宇多天皇の時代からといいますから1100年超の歴史を持つ伝統行事でございます。ちなみに「厄」などの区切りも節分でございます。お正月すぎて安心しているそこのあなた、ご注意を。

国産大豆の生産量は23万トン。一方輸入大豆の量は434万トン(平成17年)輸入量の7割は大豆油に、残りは味噌、醤油、豆腐などの食材に。日本は貿易国でございます。ちょっと前までは車の輸出をして、帰りに大豆を積んでくる、と。NZあたりだとカボチャだったりもします。これがほんとの豆知識。

大豆は身持ちの固い穀物でございまして、いわゆる「交雑」が起きづらく、隣に別品種を植えていても問題ありません。だもんで「誰そればーちゃんちの大豆」というような、ばーちゃんが自分とこの畑から種を取って残しているような固定種が地域ごとに残っていたりします。また、味噌、しょうゆ、豆腐、湯葉をはじめとする食材に変身、日本食とは切っても切れない関係ですね。女性に嬉しい「イソフラボン」というポリフェノールも多く含んでいます。ぜひ毎日の食事からとりたいものです。ただ、輸入大豆の多さから日本食なんだけど産地の大半は外国産、というちょっと悲しい現実も。ぜひ、国産の大豆を使った食材を選んでください。朝倉産の大豆と耳納山麓の湧水をつかった「お豆腐や 凛」さんのお豆腐、オススメですよ。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=1133
Listed below are links to weblogs that reference
くるめ食素材探検 vol.5 from くるめ-コラム

Home > くるめ食素材探検 > くるめ食素材探検 vol.5

Search
Feeds
Meta

Return to page top