Home > Archives > 2021-05

2021-05

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.128

心の浄化作用、

お香で邪気払いを!

香star

コロナ禍の中、テレワークなど自宅で仕事という方も多いのでは?自宅が仕事場、一見便利そうに見える反面、プライベートがなくなり、これまで以上のストレスが溜まる、そんな方におすすめなのがお香です。

古来、お香には邪気を払い、空気を浄化し、精神を落ち着かせる働きがあると言われています。中でも「塗香(ずこう)」は香木を粉末状にしたもので肌の一部(手の甲など)に塗り、その香りによって邪気を払い、身を清め、精神を落ち着かせると言われています。

天年堂では、上質なお香を用意しています。仕事や暮らしの中で緩みと緊張のバランスを整える方法として是非お香を取り入れてみてはいかがでしょうか!

tennendou6.jpg

・塗香 清め香(白檀)…2,200円

 漢薬系の香り…1,100円

・空海(沈香)…11,000円

空海お買上げの方に
香立(2,200円)プレゼントいたします。

・乳香…4,400円

・オマーン乳香(粒30g木箱入)…3,300円

オマーン乳香は爽やかで
オリエンタルな香りです

コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.145

2014年 イタリア ヴェネチア MAZZER本社adachi7.jpg

写真と文 安達  和宏

2014年SCAE(ヨーロッパ スペシャルティコーヒー協会のカンファレンス)に参加後にメーカーツアーで、コーヒー豆を挽くグラインダーのMAZZER(マッツアー)という会社を訪問した時の一コマです。立派な社屋の奥には大きな工場が有り、工場見学から歴代や最新のマシンが並ぶショールーム兼ラボなどご案内頂きました。そこには世界の有名なカフェで使われているMAZZERの写真が展示して有ります。すると、帯同した日本のマシンメーカーの営業の人がコーヒー屋仲間の一人を掴まえ、『ここに御社のお店の写真があります』と言って自慢げに紹介するのでした。私も『スゴイね!イタリアでも認められている店なんやね〜』と半分お世辞を言って、他の写真も眺めてたら、、、どこかで見た事のあるお店の写真が有ります。あれ?これ?『うちの久留米店の写真だぁ!』MAZZERの方もこの写真がどこのモノか分からず展示されていたのですが、MAZZERグラインダーが3台も並んで映っているのを見て採用されたようです。思わず写真を指さしての記念写真と相成りました。嬉しいイタリアの思い出でした!

新・落語スズメvol.34

『そろい踏み』

文/松田 一成

落語協会会長、柳亭市馬師、落語芸術協会会長、春風亭昇太師のツーショット、両横に後見、人気者小遊三師と一之輔師。何事かと驚きを感じて見入ってしまった。『寄席の危機に想いを寄せて・江戸から続く落語・寄席文化存続にご支援を。一般社団法人落語協会・公益社団法人落語芸術協会』、報道などでご存知の方も多いだろう。寄席の存続のために寄付を募るそうだ。いい関係とはいえない両団体が手を組むというのだから、相当の覚悟をもっての行動だろう。一之輔師が答えている。『寄付を募ったり、クラウドファンディングというのは、多分落語家とか、噺家とか、“粋”とかね、そういうものをモットーとしている人間からすると、外部の人から見れば「野暮なことをしているな」と思う方もいるかもしれませんが、コロナに粋は通じないんだなと思いましたので。ぜひ、どうか一つ、野暮を承知で、我々もやると思います。若手を代表して、皆さんにぜひ、ご協力、寄席でまた落語を楽しく聞いていただきたいので、ぜひ何とぞよろしくお願いいたします。』〜我々もやると思います~と他人事風に笑ってしまったが、寄席の為にひと肌脱ごうという話。かっこいいじゃありませんか。落語中興の祖『三遊亭円朝』の墓前祭は一緒にやれなくても、自分たちを育ててくれた寄席は助けたい。野暮でも何でもありません、いいはなしです。興味のある方は是非ご協力を。

追伸 一週間経たずして目標の5000万円は軽くクリア、世の中粋な人が多いものです。

久留米文学散歩 vol.102

田中吉政公 お慕い申しあげそうろうゆえ 第十六回

久留米城主田中吉信公ご命日に寄せて 文/江﨑久美子

今年も、六月二十九日、推定三十一才でお亡くなりになった田中吉政次男主膳正吉信のご命日がやってきます。

吉信公の事は、謎に包まれていて、残されたお話が、あまり良い印象がない物ばかりなので、真実を調べたいと日頃から思っています。久留米城主となり病気で亡くなられた後、柳川城下の宗安寺に葬られました。多くの家臣が、あとを追って殉死したと聞きます。また、吉信公の乳母が尼となり、その命が尽きるまで境内に建てたお堂で菩提を弔い続けました。

そして筑後国終焉から十年後、吉信の家臣で、北野天満宮脇寺林松院前住持貞俊と大庄屋秋山藤右衛門が話し合い、その遺骨を柳川から北野に移して、荒廃に帰していた林松院に一宇の堂を再建し西方寺と称して、浄土宗に属し善導寺の末寺となり、顕誉良波上人を以て開山としました。法名は、「陽壽院殿龍岳道雲大居士」です。

「山鹿語類」や、「田中興廃記」は、吉信公が乱暴者で狂気の人物で十六歳位で亡くなったように書いていますが、関ヶ原の戦で長い刀を使い勇敢に戦った逸話があり、単純に勇敢を面白く、狂気の人物として書いたのでしょう。「氷輪の如く」(中村文平著文芸社)が出版され、小説として書き下ろされてはいますが、調べた上で導き出された人物像、久留米の地を愛した純粋な人柄として綴られています。久留米城主として吉政の元、筑後川長門石の河川開削、柳川までの往還田中道は、力を尽くされたことでしょう。

長い間、慶長十一(一六〇六)年と寛政重修家譜等に書かれてきましたが、西方寺様寺内の大きな自然石の墓石に、はっきりと慶長十五(一六一〇)年没と刻まれています。石に刻まれた歴史こそが、真実を浮かび上がらせたのです。西方寺にある、久留米城主の田中吉信公のお墓に、どうぞお参りされて、ご住職の暖かいお話を聞いてみませんか?

高良川縁起 その5

『田植えが終わった後に…。早苗饗焼酎』

文/高良川 ほとり

さてさて、今年の梅雨入り、はやかこってす。例年より二十日もはやいんだとか。筑後平野は二毛作、刈り取りを待ちわびる麦が黄金色の海のようでとてもきれいですね。あの麦はラーメンじゃろか、こっちはビールじゃろか、と想像しながら眺めております。麦が終われば急いで代掻き、田植え、という算段ですが、どどんとタイムスリップしまして江戸時代に活躍しましたのが、やっぱり当くるめすたいる筒井編集長も大好きな筑後のおさけの歴史に深くかかわる「酒粕」であります。

肥料というものがまだまだ乏しい江戸時代、酒粕は田んぼの肥やしとして活用されておりましたが、そのまま畑にいれますと粕の中に残ったアルコールが邪魔をします。これを飛ばすために下から蒸気をあて、肥料に加工する過程で偶然、生まれたのが粕取り焼酎だといわれています。きっと編集長のような酒好き…じゃなくて知恵者が思いついたのでしょう。「この蒸気を冷やせば焼酎ったい!」

冬につくられた酒が絞られ、その粕を再発酵、アルコールを飛ばして作られた肥料は、水車とならんで稲作の発展を支えたことでしょう。その蒸気をあつめてできた焼酎は、田植えが終わっての宴会で「ふるまい酒」として親しまれ、別名さなぼり(早苗饗)焼酎とも呼ばれました。

製法には二つございまして、酒粕に蒸気を通りやすくするためにもみ殻を混ぜてうるかし、鉄兜と呼ばれる蒸留器で蒸気を集めます。この伝統的な製法で造られる粕取り焼酎を「正調粕取り焼酎」と呼びます。ガツンとくる荒っぽい香りが持ち味。

一方、酒粕に水と酵母を加えて再発酵させてから蒸溜するという新しい方法も。「吟醸粕取り焼酎」こちらは香り高くスッキリした味わいがたのしめます。

どちらもそれぞれ異なる魅力があるのでぜひ飲み比べを。夏のじっとり暑いなかロックもよし、さっぱりと炭酸で割るもよし。育ちゆく稲に、どうどうと流れる筑後川に想いをはせてみませんか。

sanae.jpg

早苗饗焼酎の蒸留

写真は杜の蔵の
古式木製セイロ蒸留

歯は健康のバロメーター vol.49

〜落合先生のお口のお話し〜

1歳児はじめての歯科健診について

卒乳の時期は? 母乳を飲むと虫歯になる?

おちあい小児歯科医院 院長 落合 聡

1歳歯科健診の際によく寄せられるご質問として、今回は卒乳の時期そして母乳とむし歯についてお話しましょう。

ただ手足を動かしたり歩き回ったりではなく、なんらかの目的を持った行動をとるようになると、多くのエネルギーが必要になり、やがて母乳等の液体では体力が持たなくなってきます。その一方で、こどもが寝るとき、夜泣きしているとき、母乳を飲ませると落ち着いて寝付くことがよくあります、つまり栄養の面だけでなく、母乳には、飲むことにより精神安定にも効果があります。したがって、一つの目安を挙げるとすれば1歳6か月前後を指標にするのが一般的ですが、日中の行動、食事の様子、夜間の就寝時の状況をみて、卒乳のタイミングを考えるのが自然ですので、時期にこだわる必要はありません。

ただし、前歯が生えた状態になっても母乳を飲んでいるこどもには、むし歯が多い傾向があります。

その理由は、歯に付着した汚れであるプラークと母乳に含まれる乳糖との関係に原因があります。口の中には砂糖を取り込んで酸を作り出すミュータンス連鎖球菌と呼ばれるむし歯の原因菌が住んでいて、歯はその酸にさらされると穴が開き、これがむし歯になります。

授乳の際には、乳房あるいは哺乳瓶によって上口唇が押さえられた状態で、舌と上顎で乳首をはさんで母乳を飲みます。したがって、上の前歯に母乳が付着しやすく、また夜は唾液の分泌が少ないので、長時間、上の前歯は母乳にさらされることになります。

ミュータンス菌は、砂糖と同じ糖類であっても乳糖ではむし歯ができるほどの酸を作り出すことはできないのですが、歯に付着したプラークに乳糖が加わることによって、その中の細菌の働きを活発にすることがわかっています。

したがって母乳そのものが虫歯の原因ではなく、歯に付着した汚れに母乳中の乳糖が加わることによって、虫歯が進行したり重症化するきっかけになるのです。

つまり、歯をきれいに磨いてから母乳を飲ませることで、むし歯の発生をかなり抑えることができるといえるでしょう。就寝前の適切な口腔ケアがむし歯予防の重要なポイントになります。

むすんで、ひらいて!! vol.85

「心理療法・箱庭療法~親子で出来るこころの癒し~」wakaba12.jpg

一般財団法人田中教育研究所

幼児心理カウンセラー特別認定 第107001号 野田 鏡子

心理療法の一技法に箱庭療法というのがあります。

砂の入った箱の中に、人・動物・植物・乗り物・建物などのミニチュアを自由に置き、何かを表現したり遊んだりすることを通して行う心理療法です。

自分の気持ちを言葉にすることが難しい子どものプレイセラピー(遊戯療法)の一環として使用されることが多くありますが、成人の治療にも用いられることもあります。

制作中は終始共感的な態度で見守り、言葉による説明をせずとも分かってもらえるという実感を得させます。安心して自由に表現できることにより、作品が次々と展開し、クライエントの意識の変化をもたらします。

この療法では、箱庭に表現されるイメージ(クライエントの内的世界)を大切に扱うため、基本的に作品に対してカウンセラーの解釈を伝えることはしません。作品自体より、箱庭を作ることが大きな意味を持ちます。

子どもは、人形や車やいろいろなおもちゃを並べて自分の世界を作ってひとりごとを言って遊びますよね。箱庭療法は、そんな子どもの自由な遊びから生まれたものと言われます。私も教室で良く見かけます。時間が許す時は、横に座って見守り、満足するまで遊ばせます。とても幸せそうで、素直になり、笑顔も多くなります。

是非、ご家庭でも子どもの遊びを「見守って」「同じ時間を味わって」あげて下さい。

Agri Pop Life

ひきこもりの中から、自分を見つめ直し、

社会に貢献できる人に。そんな活動をしている

「就労支援せんたーまんまる」。利用者成長の物語 その6

【重ね煮とは…】

重ね煮は『2つの改善と5つのステップ』という人材育成プログラムのなかの『食改善プログラム』の一つです。マクロビオティックの調理法の一つで野菜本来の旨味を最大限に引き出す調理法です。

重ね煮を健康づくりや物事の捉え方の改善の一つとして実践し、自信をつけた利用者の声を聴いてみました。

【作ってみて感じたこと】

◆「普段捨てるようなヘタや芯など全部使いお鍋ひとつで水も使わずじっくり炊く。自分のダメなところ嫌なところはそのままでも活かし方ひとつでいいところに変わるんだよって教えられてるみたいで、自分を責めがちな私ですがそれで毎日励まされました。」(Aさん女性)

◆「野菜をひたすら切るなかで、“単純作業は『無』になれる。切る作業は自分の中の余計な拘りを『断ち切る=手放す』感覚になる”と依然教えてもらったことを思い出した。人の感情や課題に影響を受け、悩みや不安を抱えてしまう傾向のある私にとって、その作業と感覚は生きる上で大事なことだ。

美味しくなあれと心を込めて蓋をする。弱火でコトコト30~40分。手間暇かけて心を込めて作ったこの野菜たちから大地の恵を頂いて『元気になりたい!!』と思った。」(Bさん女性)

【食べてみて感じたこと】

◆「味噌汁やあんかけ、煮物、ケーキ、パンなどにアレンジしますが砂糖やみりん少なめでも野菜の旨味と甘みが強く少なめの調味料で味がしっかりします。」(Aさん女性)

◆「いくつかの料理、オムレツや鶏つみれのスープに加えてアレンジしてみた。いずれも10分と掛からず完成した。野菜本来の甘みと旨みがしっかりしているから、シンプルな味付けで十分だった。」(Bさん女性)

【重ね煮をどう自分の人生に生かしていくか】

◆「重ね煮を教える中で、得意不得意、喜怒哀楽が様々で色んな人がいますが、穏やかな目線でみれるようになりました。色んな人がいて旨味に変わるんだから一人一人の個性もそのままで大丈夫って。伝わってるか分からないけど教えてるときに目をキラキラして聞いてくれる人もいて教えてよかったなぁと実感したりします。

重ね煮を伝えるなかで【そのままでいい】【生かしあえる仲間だから大丈夫】【おかげさまです】など伝えていけたらいいなと思います。」(Aさん女性)

◆「それぞれ事情や問題を抱えた皆で作ったこの重ね煮。それぞれとこの野菜たちに宿る力との相乗効果で、未来に繋がる生きる力となっていくのだと思った。

『全体を生かし部分を生かす』『一物全体』。ヘタも根っこも皮も灰汁も旨みとなる。問題すらも価値を生む源泉なのだということを自分の手で重ね煮を作ることで体感できた。辛かった過去も悩み苦しんだ経験も、無駄ではなく意味があると言うことだ。自分を肯定してくれている気がした。そして私はこれからどう変わっていけるだろうかと、今から楽しみだ。」(Bさん女性)

重ね煮はまんまるで大事にしている『①全体を生かし部分を生かす②無知の知を知る③問題は価値を生む源泉である』という思考を身につけ『おかげさまです』と周囲のヒトモノコトに感謝をし、目の前の人とお互いを生かしあえる信頼関係を築けるようになるための重要なプログラムの一つです。

manmaru-1.jpg
manmaru-2.jpg

Agri Pop Life

ひきこもりの中から、自分を見つめ直し、

社会に貢献できる人に。そんな活動をしている

「就労支援せんたーまんまる」。利用者成長の物語 その5

●食改善の強い味方「元気っこ」

ひきこもりから食改善や独自のカリキュラムなど就労支援を通して社会復帰に取り組む「就労支援せんたーまんまる」では、オリジナル調味料「元気っこ」で食改善に取り組むスタッフがいます。20代〜40代のスタッフ・利用者の全てが「元気っこ」を食事に摂り入れ、からだの調子を取り戻したことで、これまでと違う考え方や行動をとれたという結果が出ています。今回は「元気っこ」を使い始めて、どう変わったか?まんまるスタッフ(支援員)のMさんとFさんに伺いました。

●ゆっくり時間をかけ、

食による体質改善をめざす!

先ずは利用者の方の声を伺ってみました。

「今年で4年目、当初気持ちの波が激しく、落ち込みがひどかったのですが、元気っことよく噛む事を通して気分が穏やかになりました。(Aさん・30代女性)」

「就労当初は産後うつでほとんど笑顔が出ませんでした。3年間こつこつ職場と家で元気っこを続けたおかげで笑顔を取戻せました。(Bさん・40代女性)」

「平成25年から今年で8年目、コロナ渦の中元気っこを1週間1袋食べた結果、疲れが減り寝坊がなくなりました。(Cさん・30代男性)」

「四六時中絵を描いているのですが、頭が疲れてぼーっとしていました。元気っこも半信半疑で試したところ、驚くほど頭がすっきりして必要な栄養が摂れていなかった事に気付きました。(Dさん・20代男性)」

MさんとFさんからは「皆さん体調の波が激しい方が多いですが、食改善を通して、波が穏やかになり仕事への意欲が湧いてきた」と口を揃えられました。

皆さんは就労支援B型からA型へ、A型の中でも5つのステップを意識して一般就労に向けて前向きな意欲が高まっています。

●自分の食生活を振り返る

「食改善シート」

食改善に取組む人たちは自分が1日に何を食べたか、何に取組んだかを書き込むシートがあり、日々書き込むことで行動や感情を客観的に見られるようになり心が落ち着いてきます。また、1週間分を書き、振り返ることで次週の目標を立て、改善、成長の糧にしています。

●『元気っこ』ふりかけについて

元気っこふりかけは、いりこ、焼きあご、昆布などの海産物や農薬不使用のおなか元気農園の人参の葉などを粉末にした天然の微量ミネラルやビタミンが豊富なお手軽ミネラル補給ふりかけです。

就労支援せんたーまんまるの取り組みに興味をお持ちの方、是非ご相談お待ちしております。

見学のご希望などもお気軽にお問合せください。

202105_syuurou2.jpg

職場体験者募集中

〈10時〜22時までのご希望の時間帯で〉

202105_img_0612.jpg

▶元気っこの原材料

歯は健康のバロメーター vol.48

〜落合先生のお口のお話し〜

1歳児はじめての歯科健診について

歯磨剤は必要?

おちあい小児歯科医院 院長 落合 聡

1歳歯科健診の際によく寄せられるご質問として、今回は歯磨剤を使った方がいいかどうか、についてお話ししたいと思います。

実際、歯磨剤を使わなくても歯の汚れは落とすことができますし、きれいに磨くこともできます。ですから歯磨剤というものは歯磨きをするための必須アイテムではありません。つまり歯磨剤の味が嫌いで、そのために歯磨きが嫌い、というこどもに使う必要はありません。

しかし虫歯予防、という観点から考えると、歯磨剤を上手に利用すると虫歯の予防効果はかなり高くなります。それはフッ素の効果です。フッ素を含有した歯磨剤で歯を磨くことによって、歯の質を強化し、汚れが付着しにくくなり、虫歯になりにくい歯にすることができるからです。ただし、歯磨剤の成分や歯磨きをした後の習慣によっても虫歯予防の効果はかなり異なります。歯磨剤を用いた虫歯予防に重要な点は2つあります。

まず一つ目はどんな歯磨剤を用いたらいいか、です。1歳を過ぎたこどもであれば、フッ素濃度が950ppm(950ppm前後であれば大丈夫)と明記されているものを使いましょう。歯磨き剤には様々なフッ素濃度のものがあり、それぞれに良い点もありますが、一般的に950ppm程度の濃度であれば虫歯予防にかなり効果的です。

そして二つ目は、歯磨き後にうがいをしない方がいい、ということです。歯磨きをした後は、十分にうがいをしてしまいがちですが、うがいをすると歯磨剤に含まれているフッ素が口の中からほとんどなくなってしまいます。ですから歯磨きをした後はできればうがいをしない、あるいはほんの少量の水でうがいをする(ペットボトルのキャップ1杯分程度の水)、そうするとフッ素の効果を有効に引き出すことができ、歯の質が強くなって、虫歯予防効果が高くなるのです。よかったら試してみてください。

Home > Archives > 2021-05

Search
Feeds
Meta

Return to page top