Home > Archives > 2021-02

2021-02

Agri Pop Life

ひきこもりの中から、自分を見つめ直し、世の中に貢献できる人に。
そんな社会活動をしている
「就労支援せんたーまんまる」。
利用者成長の物語

「元気っこ」と「50回噛むこと」、そして「スタッフの寄り添い」で自信を。 前編

A・Kさん 就労支援A型(月~金 9時~15時勤務)

 

●一般就労から就労支援へ

4年前、一般の求人募集を見つけ面接を受け「農家れすとらん自然の恵」のスタッフとして勤務することに。

半年経った頃、仕事中に過呼吸を起こし、呼吸が落ち着くのを待ってから仕事に戻るということが増えてきた。また、勤務中にボーっとしていることも多くなり、休みがちになり、働き続ける事は難しいと感じるように。

その様子を見ていたスタッフの方から、体調不良や心の不安を抱えながらでも、その時の状況に合わせて仕事を選びながらステップアップできる『就労支援せんたーまんまる』登録の提案を受ける。

高校生の頃から摂食障害により通院していたこともあり、別の就労支援事業所で働いていた過去がある中、ようやく一般就労として仕事に就いたことで病気を克服できたような気持ちになっていた。それなのに、就労支援の提案を受け容れたことを「また病気の自分に戻ってしまった…」と捉えてしまい、そのショックが大きく、一時はちゃんと見てくれてA型就労を進めてくれたスタッフを恨んでいた。

しかし、自傷行為をしていても受け容れ変わりなく接し、休もうかなと電話をすると「とりあえず職場に来てから一緒に考えよう」と声をかけてくれた。FBのアカウントごと存在を消してひきこもることもあったが、常にあたたかく見守り「いつでもおいでー」と声をかけ続けくれたおかげで、やめることなく続けることができた。

●寄り添いと5つのステップで成長

普段の会話からパンづくりが好きで、家でもよく作っている話から職場でも「パンづくりをはじめてみないか」と声をかけてもらい、「就労支援せんたーまんまる」でのパンづくりが新規スタート。

任されたことがとても嬉しく、責任感も湧いてきた。現在も塩バターパンなどを数ヶ所で販売中。好きなことでお役に立てることをさせてもらうことで、少しずつ自信も付いた。今では、天然酵母のパンづくりもしてみたい!子どもが落ち着いたらパン屋さんを開きたい!というような夢も。どんな状況になっても、一人の人として寄り添い、私の成長に合わせた5つのステップアップのプログラムで目標に導いてくれるスタッフの皆さんに感謝している。

K・Aさんは「2つの改善と5つのステップ」によって社会との関わりを通し、やりがいのある人生を歩み始めました。次回は食改善で驚きの変化が!

manmaru202102.jpg

高良川縁起 その1

『高良山を源とする・・・』

文/高良川 ほとり

はじめまして。私、生まれも育ちも久留米でございます。高良川で産湯をつかいました根っからの久留米っ子、姓は高良川、名はほとり、人呼んでフーテンの・・・ってえのは冗談ですが、皆さん、筑後川はご存じだとおもいます。が、高良川はご存じでしょうか?筑後の守り神、高良山を水源として高良内町、国分町、野中町、合川町を流れて筑後川へと合流いたします。全長12.4㎞の一級河川です。上流の「一ノ瀬親水公園」は夏になると子ども連れで賑わいますし、下流の「筑後川発見館 くるめウス」は子どもたちの学習拠点のみならず、防災拠点や筑後川流域のことを知りたいときの手がかりを提供している施設ですよ。堤防沿いの道は春のウオーキングイベント「久留米つつじマーチ」のコースの一部となっていますので、ご存じの方も多いかと。

そんな高良川を起点に、水の話や生き物の話、久留米の昔話などを掘り起こしてお届けしたいと思っています。去年の夏はえらい水害でした。久留米で水害というと昭和28年の大水害が出てきますが時代は令和、今年は昭和96年でございます。昭和は遠くになりにけり、と申しますがすでに70年ちかく前のこと。その水害の痕跡ってどこか残っているんですかね?西鉄久留米東側にあったユニード外壁にうっすらと跡が残っていたのを覚えております。国分の辺りですが、古い農家さんの納屋に小さなボートが壁にかけてあったのも記憶にあります。水害への備えですね。ちなみに高良川合流地点の合川町河川敷は標高5m、以前井筒屋があった六ツ門が11mで国分の辺りが40mほどですから、当時の浸水被害はなかったのでしょう。が、羹に懲りてなますを吹く、の成句もございます。去年の夏は、と申し上げましたが、もしかしたら今年「も」となるやもしれません。備えあれば憂いなし、でございますヨ。 (続く)

202102_takaragawaenngi2.jpg

去年のどんとやき(高良川河川敷)

歯は健康のバロメーター vol.45

〜落合先生のお口のお話し〜

1歳児はじめての歯科健診について

歯磨きを始めるタイミングは?

おちあい小児歯科医院 院長 落合 聡

久留米市では従来1歳の誕生日を迎えたこどもたちに、1歳児はじめての歯の健康教室という口の健康相談、歯の健診、フッ素塗布を毎月市役所で集団的に行っていましたが、昨年3月から、新型コロナウィルス感染拡大予防のために一時休止、そして9月からは近隣の歯科医院にて個別で健診を行う方法に変更となりました。個別での健診に移行して約3か月経過しましたので、多く寄せられる質問についてお答えしたいと思います。

いつから歯磨きをしたらいいのか、というご質問を多く頂く機会があります。少しずつ萌出してくる歯をみて、いつから磨けばいいのか、確かに判断に迷いますね。

歯磨きは歯が萌出する前から少しずつその準備をしていくのがいいと思います。これは1歳の健診を受ける前に知っておいて頂きたいことなので、今回はこれについてお話ししましょう。

一番最初にした方がいいことは、赤ちゃんが生まれたらできるだけ早い時期から口の中を触られることに慣れてもらうことが大事です。具体的にはお父さんお母さんの指で歯肉のマッサージをしてあげて下さい。生まれて間もない赤ちゃんには吸啜(きゅうせつ)反射というものがあり、口の周囲のものを吸い込もうとする反射がありますので、指のマッサージは嫌がることなく受け入れてくれるからです。これによって口の中を触られることに慣れてもらいましょう。マッサージには3つのポイントがあります。まず指は頬と歯肉の間に入れて、必ず前から後ろへ一方向に歯肉の上を5〜10回程滑らせること、前後にゴシゴシしないことです。次に口の中を上下左右4カ所に分けて、右上→左上→左下→右下、というようにいつも同じ順番でマッサージしてあげること、一定方向のやさしい刺激をいつも同じ順番で受けるということは頭や背中を撫でられるのと同じように気持ちのいいものです。そして機嫌のいいときにしてあげること、この3つです。

これによって赤ちゃんは口の中を触られることに、つまり歯磨きをする、という行為に慣れていきますし、お父さんお母さんも口の中を触る力加減がだんだんわかってくるのです。

次回はその次の段階のお話をしましょう。

むすんで、ひらいて!! vol.81

「コロナ禍で育つ気になる子ども達の成長」

一般財団法人田中教育研究所

幼児心理カウンセラー  野田 鏡子

202102_wakaba.jpg

誰もが思いもしなかった状況、不安な日々、私達大人はある程度今の状況が理解出来るのですが、子ども達はどんな気持ちでいるのでしょう。子どもにどんな影響を及ぼすのか誰もわからないのです。

私が一番気にかかっているのは、1歳~3歳位までの子ども達です。子どもは生後3か月位からお母さんとそれ以外の人との区別がつくようになってきます。

9か月頃になると、親以外の表情や声から感情を読み取ろうとする行動が観察されます。

しかし、外に出ると全ての人がマスクをして見えているのは目だけです。1歳~2歳の子どもは、話しかけても、まだ、言葉の意味ははっきりとわかっていませんが、相手の顔の表情(笑みかけると笑う、恐い声で話すと泣くなど)で本能的に相手が優しい人なのか、恐い人なのか感じとるのです。

褒められると喜ぶ、出来ると喜ぶ、真似る心、嫉妬心、競争心、他人の感情を感じとる、恥ずかしがる、感情面、情緒面の土台が2歳位までに出来ます。

人と接することが少なくなれば少ない程、人の心を読み取り察する心の成長は弱くなるのではないかと思います。

今、家族で居る時間が多くなりますので、お父さん、お母さん、あやしたり、話しかけたり、オーバーな表現で接して『笑わせる』楽しいことを経験させて下さい。今、親にしか出来ないことです。

幼児期の子どもは一緒に料理をしたり掃除をしたり、教えることは限りなくあります。強く生きる為に必要なことを教えていく良いチャンスです。子どもにとっては、全て遊びで学びです。お父さん、お母さんの笑顔が子どもにとって一番大切です。頑張ってみて下さい。

新・落語スズメvol.30

『人が寄れない』

文/松田 一成

仕事柄、会議の予定が結構入っていて、そのほとんどが、zoomという仕組みを使ったネット会議に変更されている。zoom?ネット会議?簡単に言えば、モニター(パソコンやスマホ)の向こうに参加者全員の顔が映っていて、やりとりをする、大掛かりなテレビ電話みたいなものだ。最初の一・二回は、その仕組みが面白くて、会議内容とは別の興味をもって参加していたが、だんだんとその緊張感のなさに飽きてきた。特に参加者が多い場合、相手の顔は見えるのだが、表情から感情を推察するほど精細には映っていない。声もちゃんと聞こえるのだが、生の声のような空気の震えまでは伝わってこない。双方向で無ければ、報告だけのネット会議は紙ベースとなんら変わらないくらいの情報量なのではないかとさえ思ってしまう。何なら、紙ベースの方が自分の都合(時間)で情報を得ることができるので、よっぽど便利だ。コロナ禍の収束が見えないなか、落語もネットを使うことが前提のアドバンテージを見つけなければならない時代になっているのではという話。前置きが長くてすみません。先月号でもお知らせしたが、お手伝いしている落語会をネットで無料配信している。一義的には皆さんにその会、演者を知ってもらう広告のような役割を考えていた。そこから、コロナ禍が明ければ、興味を持たれた方に実際に落語会に足を運んで頂き、それを演者の生業につなげようかと。もちろん、ネットの配信だけで収益を上げている演者も一部いらっしゃる。だが大多数はそこだけで稼げるようにはなっていないし、それはホントの落語を伝えきっていないと。舞台で行ってる芸を、そのままネット配信しても、新たな価値(3,000円を対価としたネット配信での落語)は生まれていないのではないかと、皆、うすうす感じている。無料で配信しているものに3,000円を払って見に来るお客様を満足させる「コロナ前提の、生業として成り立つネット配信落語会の内容」を考える。先の会議にヒントを得ようと思うが、なかなかいいアイデアが思いつかない。落語でなくなるのか、落語がなくなるのか。そこまで考えなければならないのかという恐怖が襲っている。

久留米文学散歩 vol.98

田中吉政公 お慕い申しあげそうろうゆえ 第十二回

吉政公のご命日 文/江﨑久美子

吉政は、慶長十四(一六〇九)年二月十八日、江戸に向かう途中、山城国伏見において病気で亡くなりました。遺骸は、京都黒谷金戒光明寺に葬られました。

生前の金戒光明寺への偉業を讃え、法然上人の号の円光院を頂き、法名は崇厳院道越円光院とされました。葬儀は、仲の良かった宮城家の、当時隣接していた菩提寺旧永運院の手を借りて、その南方の塔頭の龍光院が葬儀を執り行い、西翁院を菩提寺として、現在も位牌が置かれています。龍光院を菩提寺と書かれている本もありますが、当時の事情を知る史料がありませんが、西翁院のご住職が、明治の頃までは、田中吉政養子主馬子孫の田中左門氏がお参りに来られていたと言われていましたので、菩提寺としては間違いないでしょう。墓石は、金戒光明寺の御影堂向かって左にひときわ大きな大宝篋院塔(だいほうきょういんとう)形式墓石で、公家や位の高い方の墓所だと聞いています。

それから、その宮城家では、吉次の孫政信が家老を勤めた時期もあったようです。同じ近江出身で、田中家とは、用が無くても会って交流があったと手紙等から読み取れると、宮城家研究者は語ります。

突然の吉政の死に、皆、それは悲しんだことでしょう。筑後国から遠い国での訃報に、親族は誰が立ち会ったのでしょうか。京都から筑後国まで船で、小倉に柳川から家老と、柳川の西方寺が遺骨を迎えに行っています。

後に、吉政の遺言で、柳川城外の藤吉村の田畑の中央に墓が設けられ、この墓所の上に城内より真教寺(後の真勝寺)を移して、菩提寺としました。位牌には、「前筑後州太守従四位下桐厳道越大居士神儀」、裏に「慶長十六年歳次辛亥二月十八日」とあります。なぜ、十六年なのか、亡くなって二年後に、寺の建設が終わったとの意味なのか、誤伝なのかは不明です。吉政公が亡くなり四一二年になります。

コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.141

“2021年 コスタリカ ブルマス農園”

写真と文 安達  和宏

202102_adati.jpg

2021年も2月になりましたが、まだまだ暫くはコロナ感染との戦いは続きそうです。ところで、先日SNSに日常ネタの写真をアップしていましたらコスタリカのコーヒー生産者フアン・ラモンさんから…いいね!と、メッセージが寄せられてきました。

直ぐさま私も、コスタリカ内でのCOVID-19の影響を尋ねてみると『コスタリカも全国的に大変で、コーヒー産地でも人手不足が起きている』『でも、収穫は順調に進んでいるよ!』との返事。その言葉と一緒に枝もたわわに実るコーヒーチェリーや乾燥の様子など数枚の写真や動画が送られてきたのでした。その中に、この一コマが有りました。このコラムの連載は、基本的には私自身が現地で撮影した写真を使っていますが、今回はフアンさんの写真を拝借させて頂きました。この借りは、次にサンホセに行った時に倍返しでお返ししますので、それまで待っていてください。アスタ・ルエゴ ! フアンさん ! !

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.124

「恋するお香」 香star

恋する女性が意中の人を思いながら焚くお香として生まれました。

恋人たちの切ない想いを表した美しい日本語と花言葉を重ね合わせ香りをイメージしています。甘酸っぱい思い出を回想したり、逢えない日に恋人を想ったりとその日その時の想いで、お気に入りの香りと共に時を過ごしてみませんか。

※くまモンのプロデューサーで放送作家の小山薫堂さんの「恋する日本語」(幻冬舎文庫)に出てくる言葉の意味を引用し、香りをイメージしたお香です。

202102_tennnenndo_01.jpg

202102_tennnenndo_02.jpg

恋するお香…4,950円(税込)

(スティックタイプ10種類10本入)

※バラ売りもあります。

Home > Archives > 2021-02

Search
Feeds
Meta

Return to page top