Home > 香茶店“香り不思議発見”

香茶店“香り不思議発見” Archive

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.135

これからお香を始めたい方必見 !

香炉の選び方・使い方

香star

新年、あけましておめでとうございます。本年も天年堂をご愛顧の程よろしくお願いいたします。

さて、新しい年が始まり、今年はお香に挑戦したい!と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。お香を楽しむのに欠かせないのが香道具。今回はその中の香炉についてご説明いたします。

香炉の使い方は至ってシンプル。中に香炉灰を入れ、火を灯した線香を立てるだけです。線香以外にも、練香や香木・印香などを楽しむこともできます。中に入れる香炉灰は香炉の八分目が目安。準備が出来たら線香に火を灯し香炉の中心部にまっすぐ立ててください。手を放して直立することを確かめ、しっかり立ったら、あとはごゆっくりお楽しみください。途中でお香の火が消えてしまった……もしかして、フタが閉まっていませんか?フタを閉めてしまうと酸欠状態になってしまうことがあります。お使いいただくときは、フタを外してお楽しみください。また、香炉灰が冷えて硬くなってしまったり、手入れされていなかったりする場合、燃え残りの原因になります。

香舗 天年堂では、只今香炉フェアを開催しています。香炉を買い替えたい方はもちろん、これからお香を始めたい方にもお得なフェアとなっています。是非お立ち寄りを!

202201-tennendou01.jpg202201-tennendou02.jpg

〇新春香炉フェア 期間:1/3〜1/31

対象の香炉を20%OFFでご提供いたします

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.134

喪中はがきが届いたら?

新年を迎える前に……

香star

今年もあと1か月、忙しい時期がやってきました。この時期に届くのが喪中はがき。いざ喪中見舞いを送るとなるとわからないことが多くて……という方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、皆様の疑問にお答えしていきたいと思います。

喪中はがきが来ると「はやくお返事しなきゃ」と焦ってしまいがち。忙しくてなかなか買いに行けないという方でも大丈夫!天年堂では、店舗販売はもちろんインターネットや電話でもご注文いただけます。喪中はがきが届いたら、ぜひ天年堂へ!

Q.喪中はがきが届きました。どうしたらいいですか?

A.年賀状は控え、挨拶状をいただいたお礼として「喪中見舞い」をお送りすると丁寧です。

※喪中見舞い…哀悼の意を伝えるためにお手紙や

品物をお送りすること。

Q.喪中見舞いはいつまでに送ればいいですか?

A.年内に早めに送るのがよいとされています。しかし、必ずしも年内にというわけではなく、年が明け落ち着いてから寒中見舞いとして送られても失礼には当たりません。

Q.喪中見舞いに何をお送りしたら

いいのかわからなくて……。

A.お線香やお花をお送りされる方が多いです。お手紙を添えてもよいかもしれません。お相手が仏教以外の方なら、お花やお菓子など宗教に影響のないものがおすすめです。

Q.お線香を送りたいけれど、

どういうものを選べばいいですか?

A.金額にこれといって決まりはございませんが、3,000円から5,000円のお線香が人気です。香りやデザインでお選びになる方もいらっしゃいます。

202112-tennendou.jpg

喪中見舞いに!

天年堂おすすめのご進物

①白檀・沈香 短寸12入木箱

…3,300円(税込)

②白菊の花 短寸12入木箱

…3,300円(税込)

③唐舟 短寸10入塗箱

…4,400円(税込)

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.133

400年の時を経て、今「ありがとう」を皆様に

香star

2021年、皆様のおかげで、天年堂は400周年を迎えることが出来ました。

1621年、初代久留米藩主・有馬豊氏公の入城に伴い、久留米の地に参りました。当時の屋号は「三星屋」。商店名は「稲生吉兵衛商店」でした。それから時が過ぎ、十一代目森太が「わが事業の天地の続く限り、年とともにいや盛んならん」と宣言し、「天年堂」に改名。それ以降、原料メーカーとして、また天然の原料・手作りにこだわった商品づくりを心がけ、自社オリジナルのお香の製造・販売にも力を入れております。現十四代目は、生活の様々なシーンで香りを生かした時間を過ごして頂くことを考え、ワークショップの開催、新商品開発などに取り組んでおります。

皆様への日頃の感謝の気持ちを込め、店舗にて400周年記念イベントを開催いたします。ぜひお立ち寄りくださいませ。スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。

202111-tennendou1.jpg

202111-tennendou2.jpg

期間/11/1(月)~12/25(土)

お買い上げ3,000円毎にガラポン抽選で1等ベチバー香ギフトボックス(通常12,100円)などオリジナルお香が当ります。もれなく文香「おかげさまで400年」をプレゼント!

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.132

「神様と香りがつなぐ運命の赤い糸」

香star

秋も深まる10月は、昔から神無月と呼ばれています。10月に神様が出雲大社に集まるので、全国各地からいなくなるのです。そのため、出雲大社がある出雲地方では、10月を神在月(かみありづき)というそうです。集まった神様は、人々の縁結びについて会議をしているとのこと。そのため近年では、恋愛成就のパワースポットとしても人気があります。

さて、香りの中にも男女をつなぐものがあるのをご存じでしょうか?それは、雄のジャコウジカの腹部にある香嚢(ジャコウ腺)から得られる分泌物を乾燥した香料で、ムスクとも呼ばれています。交尾期になると雄はこの香りを分泌し、通り道にマーキングを行います。雌は香りを辿り、雄と巡り合うのです。そのため麝香はとても芳しく、あの楊貴妃も愛用していたほど。天年堂の「真言」は、麝香をベースに沈香などを調合した落ち着きの中にも、どこかしら人を惹きつける香りになっております。秋の夜長に焚けば、麝香が運命の人を連れてきてくれるかも?

*ワシントン条約により、ジャコウジカの商業目的の国際取引は原則として禁止されています。そのため、香料用途としては合成香料である合成ムスクが用いられることが増えています。

御香 真言 ジャコウの香り

…2,640円(税込)

202110-tennendou.jpg

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.131

「秋のお彼岸は先祖供養を」

香star

〇秋彼岸ってなに?

秋彼岸とは、秋分の日を中心とした前後一週間のことを指します。今年は9月23日を中日として、9月20日から26日までとなります。仏教では、ご先祖様がいる彼岸は西に、私たちの住む此岸(しがん)は東に位置すると言われています。そのため、太陽が真西に沈むこの期間に先祖供養を行うのです。

〇秋彼岸には何をするの?

お墓参り…お彼岸はご先祖さまや故人を供養する機会です。お花やお線香などを御供えして、普段は忘れがちな感謝の気持ちを伝えましょう。

家庭での供養…季節の花やおはぎなどをお供えして供養します。いつもと違うお線香に変えてみたり、香炉の灰を取り換えてみたりするのもお勧めです。

そんな秋彼岸のお供え物にぴったりなのが、天年堂の「萩」「少煙萩」です。一般的なお供え物としておはぎがありますが、これは植物の萩から名前がついたそうです。今年はおはぎと一緒にやさしい花の香りをお供えして、ご先祖様の供養を行ってみませんか?

202109tennendou01.jpg

202109tennendou02.jpg

①萩[通常・少煙](大バラ)…1,320円
②萩(小バラ)…660円
※価格はすべて税込

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.130

「お線香の香りは故人のお食事?」

〜お盆に天年堂の進物用お線香はいかがですか?〜

香star

暑さが日に日に増してきた今日この頃、皆様、お盆の準備はお済みですか?

お盆といえば欠かせないのがお線香ですが、何故お線香をお供えするかご存じですか?実は、お線香の香りは故人のお食事だと言われています。また、仏壇にお線香をお供えすることは、香りと煙を通じてご先祖様との対話を行うことでもあります。

大切な方のことを思いながら、お線香を選ぶ時間もまた大切なもの。天年堂では、用途やお好みに合わせた多様な進物用お線香をご用意しています。

202108tennendou1.jpg

〇白檀・沈香…3,300円

(短寸12入木箱)

ほのかに甘さを含む「白檀」、奥深い幽玄な香りの「沈香」を束仕上げにてセットにしました。

202108tennendou2.jpg

〇白菊の花…3,300円

(短寸12入木箱)

人気の少煙タイプのお線香。邪気を払うとも言われる白菊をイメージした気高い香りが特徴です。

※価格はすべて税込です。

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.129

お盆のご準備はお済みですか?

進物用お線香をレターパックで!

香star

お盆は亡くなった方が年に一度我が家への里帰りの行事です。7月の新盆と8月の旧盆があります。

今年初盆を迎えるご家庭にはお供えとしてのお線香を贈りませんか!香舗天年堂では、お盆の進物用お線香を多数用意しています。いずれも天年堂オリジナルのお線香です。進物用お線香には郵便局のレターパックに収まるサイズもあります。

コロナ禍で葬儀に参列出来なかった方も多くおられるのではないでしょうか?お悔やみの気持ちをお線香に託してお贈りされませんか?

tennendou7.jpg

・進物用お線香

白菊の花(短寸)…3,300円

白檀・沈香(短寸)…3,300円

香りセット(花)…1,100円

香りセット(香木)…1,650円

※他にも多数ご用意しております。

※価格は全て税込

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.128

心の浄化作用、

お香で邪気払いを!

香star

コロナ禍の中、テレワークなど自宅で仕事という方も多いのでは?自宅が仕事場、一見便利そうに見える反面、プライベートがなくなり、これまで以上のストレスが溜まる、そんな方におすすめなのがお香です。

古来、お香には邪気を払い、空気を浄化し、精神を落ち着かせる働きがあると言われています。中でも「塗香(ずこう)」は香木を粉末状にしたもので肌の一部(手の甲など)に塗り、その香りによって邪気を払い、身を清め、精神を落ち着かせると言われています。

天年堂では、上質なお香を用意しています。仕事や暮らしの中で緩みと緊張のバランスを整える方法として是非お香を取り入れてみてはいかがでしょうか!

tennendou6.jpg

・塗香 清め香(白檀)…2,200円

 漢薬系の香り…1,100円

・空海(沈香)…11,000円

空海お買上げの方に
香立(2,200円)プレゼントいたします。

・乳香…4,400円

・オマーン乳香(粒30g木箱入)…3,300円

オマーン乳香は爽やかで
オリエンタルな香りです

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.127

母の日は、母を想う日 !

香star

天地の いずれの神を 祈らばか

愛し母に また言問はむ

天の神、地の神、どの神様に祈ったら

愛しい母と、また話ができるのでしょうか

大伴部麻与佐 万葉集二十巻 4392番歌

千年以上の時を隔てても亡くなった我が母への思慕、年老いた母への悔悟の念、この歌には作者の母親に対する共通の哀惜が綴られています。

言葉にすればなかなか難しい表現も母親が好きだった花や香りを贈ることで気持ちを伝えてみませんか !

天年堂はお母さんへのありがとうの言葉を香りにかえて贈ります。

202105_tennnnenndou2.jpg
ありがとうのお香…880円

文字の出るお線香。3タイプ(香木のかおり、草原の香り、バラの香り)

202105_tennnnenndou1.jpg

心ばかり…1,100円

花の香りのお香(10種各3本入り)

いろんなお花の香りが楽しめます

202105_tennnnenndou3.jpg

掛け香…660円

好きな言葉や贈る言葉を

リクエストしても可・要予約

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.126

最近よく眠れていますか?

〜香老舗から体に優しい快眠への新提案 ! 〜

香star

3月中旬、新聞TV等で紹介された「ベチバー香」はその後、問合わせが殺到して大変だったとか。裏を返せば、眠れない人がなんと多いことか。

日本人の5人に1人は不眠の状態があるといい。60歳以上では3人に1人が睡眠問題を抱えています

発想から約20年、ベチバーとの出会いが商品開発へのヒントとなった。同時に多くの試作を重ね久留米大学学長で睡眠の専門医・内村直尚先生との眠りに不安を持つ成人を対象にした「終夜睡眠ポリグラフ検査」で寝つき、夜間の覚醒、早朝の目覚め、熟眠感不足の不眠症状を改善する効果があることが確認された。睡眠薬に頼らずに香りの芳香成分によって改善する役割が期待される、との事。是非お試しを !

202104_tennnenndou_01.jpg

4月18日は『お香の日』です。

「天年堂ブロカント(蚤の市)」開催 !

4/15(木)〜4/18(日) 10:00〜15:00

4日間開催

※雨天中止お香をはじめ、古布、版画など、掘り出し物いっぱい。初めてのブロカントお楽しみください。

Home > 香茶店“香り不思議発見”

Search
Feeds
Meta

Return to page top