Home

くるめ-コラム

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.118

紫陽花色から向日葵のときへうつろう季節と香りを愉しむ!
香star
tennendou202008.jpg
長梅雨がやっと終わり、本格的な夏!と言っても暦の上では7日は立秋。例年だと朝晩はすぅ〜と涼しくなるはずですが、今年はどうなるか?蒸し暑さを和らげてくれるのが「香りの癒し」です。フローラル系、柑橘系の香りがおすすめです。
天年堂では、この夏も香りの「福袋」(限定数)を用意しています。エッセンス系、セラミック、お香、匂い袋などTPOで使い分けしてみませんか!びっくりするようなお得感、日本香堂、フランス・エスティバン社製の香りグッズが勢揃い、早い者勝ちですよ!

夏の香りの福袋!〈限定販売〉
福袋…3,300円(10,230円分)
福袋…5,500円(16,962円分)
福袋…11,000円(34,122円分)
※価格はすべて税別です。

久留米文学散歩 vol.92

田中吉政公 お慕い申しあげそうろうゆえ 第六回
戦国武将としての雄姿 文/江﨑久美子

田中吉政は、土木の功績で知られていますが、実は、戦国武将としての戦を勝ち抜く実力もありました。
一五八〇年水屋の合戦では、「吉政、白紙子羽織にて、長刀を持て黒馬に乗り、一陣に進む。垣屋が兵大阪新右衛門と言うもの、但馬・丹後にかくれなき射手也。此の者の射る矢に吉政胸板を脇へ射抜かるる。二の矢にて、又、左の脇を射抜く。吉政長刀を以って、度々矢を切り払い、相互に戦いて相引き分けになりたる」と、「武家事紀」を読むと、敵将大阪新右衛門が放った二本の矢を体に受けながら奮戦した話があります。
また、秀次家臣として摂津池田に入った際、城下に潜む不心得者を成敗した際に、顔を負傷しました。左目の少し上から鼻、そして唇迄、痛々しい傷があります。東京大学史料編纂所の田中吉政肖像画からも見て取れます。
豊臣秀吉がその傷を見て、「汝面ぬるかりしに、疵を蒙って勇猛の姿あらわる」とのたまうとあり、「やさ男だった吉政の顔が、傷ができて男っぷりがあがったじゃないか」のような解釈で、吉政は、意外とイケメンだったかもしれませんね。
一五八五年には、秀吉による根来寺攻めの後、太田城水攻めの最中、大きな体格の尼法師の朝比奈摩仙名が、一人で朱色の槍を持って小舟で漕ぎ出し、乗り移り縦横無尽に暴れまわりました。その時、吉政が長刀で立ち向かい取り押さえ、傷付けずに生け捕り秀吉の前に連れて行くと、秀吉は女性には優しかったのでしょうか、「女ながらに天晴れじゃ」と、解放し城に戻してやりました。
それらの勇ましい武将姿を描いて、初代筑後国終焉四百年事業として、田中吉政史談会主宰、八女福島文平座制作の初映画作品「田兵」VOL1が、七月十五日クランクアップしました。
DVDの完成は、九月上旬の予定です。詳しくは田中吉政史談会(〇九四三―二二ー二六三四)にお問い合わせ下さい。

新・落語スズメvol.24

『新時代の落語会』
文/松田 一成

お手伝いさせて頂いている落語会、ほぼ5ヶ月ぶりに開催しました。といっても、時候柄、ソーシャルディスタンスをとっての再開、定員をほぼ半分以下にして、開演中は窓という窓を開けてのスタート。会場が繁華な街のビルの3階、救急車のサイレンも御愛嬌での落語会は、演じる噺家も、緊張よりは新しい体験、初体験と吹いていた。新時代の落語会で変わった風景は、噺家以外は全員マスク姿と、もう一つ、座布団前のマイク。狭い会場なので、もちろん普段はマイクなんて使わないのですが、今回からネットの生配信をやってみました。普段はラジオで番組作りをなさってる方からご提案があり、YouTubeでのチャンネル登録とあわせて、今回の配信となりました。急に決まった事でしたが、お馴染みさまばかりでもあり(ご来場いただいたお客様は有料、ネット配信は無料にもかかわらず)、逆に楽しんでくださる姿勢。まるまる2時間の高座を配信させて頂きました。YouTubeでリアルタイムでご覧になられた方はそう多くはありませんでしたが(現在でもアーカイブとしてご覧になることができます!)、こんな形の落語会が新時代の(敢えて新時代と言いますが)スタイルの一つになるのかと思いながら、『芸は消えもの』という言葉を思い出しておりました。
いい話と悪い話。8月25日に久留米座で予定していました『落語教育委員会inくるめ』開演中止とさせて頂きました。楽しみにして頂いた方申し訳ありません。いい話、8月5日開催点心寄席、午後7時よりYouTube立川生志チャンネルにて生配信。是非、チャンネル登録をお願いします。

むすんで、ひらいて!! vol.75

「今、非常に気になる子どもの特徴」
一般財団法人田中教育研究所
幼児心理カウンセラー  野田 鏡子
wakaba202008.jpg
33年程前、3歳の自閉症の子どもの教育に携わった事がきっかけで障がい児の教育も手掛けて来ました。ですが、15年程前から明らかにそれまでの障がいの子ども達とは違う状態の子どもが目立つようになりました。
近年、自閉症については幼児に対して自閉症という診断(判定)名は多くの医師、教育相談員などではしなくなっています。それは、先天的な脳の障がいとは言いきれない曖昧な状態の子ども達が多くなっているからです。
自閉症様児、自閉的、自閉症様状態の子ども、得意興味児、情緒障がいなどの言葉で表現されます。
原因については不明ですが、1歳台までに発症するものと考えられています。
今、特に多いと思われるのが自閉的、自閉症様状態の子どもで先天的な脳障がいである自閉症と非常に似た状態にある子どもです。

特徴としては、
〇感情の交流が持てない
〇表情が乏しい(感情の未発達)
〇目が合いにくい(合っても一瞬、通り抜けるような視線)
〇真似をしようとしない
〇言葉がないか、少ない
〇特異興味がある(数字、アルファベット、車など一つの遊びに浸る)
〇テレビ・DVDが好き(ストーリーのないものを何度も見る)

生まれつき外からの刺激を受け止めにくい為、後天的に自閉傾向になりやすいのかもしれません。
出来るだけ早く子どもの状態に気づき発達を促すよう養育することで急速に健常の発達に導くことが出来ます。
どのような障がいであれ子どもは日々成長しています。年齢が低いほど成長の変化は大きいようです。
子どもと保護者のカウンセリングも行っております。気になる方は是非一度おいで下さい。

歯は健康のバロメーター vol.39

〜落合先生のお口のお話し〜
左右で前歯の大きさが違う?それは癒合歯
おちあい小児歯科医院 院長 落合 聡

赤ちゃんが生まれて6カ月くらいすると下の前歯から萌出が始まり、1歳の頃には上の前歯も萌出してきます。こどもの成長が目に見えてわかる楽しみな時期でもありますが、あれ?左右で歯の大きさが違うな、と気が付くことがあります。
それは癒合歯。顎の中で歯が成長しているとき、隣り合う2本の歯が何らかの理由でたまたまくっついてしまい、そのまんま成長して生えてきたものです。
癒合歯は下の2番目の前歯と3番目の犬歯、次に下の1番目と2番目の前歯、そして上の1番目と2番目の前歯、の順に生じることが多く、永久歯ではめったにみられることはありません。
癒合歯の原因は明らかではありません。病的なものととらえるよりも、どちらかというと人間のあごが進化の過程で短くなり、顎の中の歯同士の間隔が狭くなったために、形成されるときにくっついてしまったと考える説が有力とされています。
癒合歯は、その癒合した部分の溝が深い場合には、そこから虫歯になることが多いので、虫歯予防の処置をしておく必要がありますが、それ以外に大きな問題は起こらないので、乳歯の歯並びの時期には特に気にする必要はありません。
しかしながら、永久歯に生え変わるときには注意が必要です。それは、癒合歯の後に萌出する永久歯が2本ある場合と1本しかない場合があるからです。2本で1本になった癒合歯の幅は大体1.5本分程度なので、永久歯が2本ある場合は、歯の数はそろうものの萌出するスペースが足りなくなって並びが凸凹になったり、1本しかない場合はスムースに萌出してくるものの逆に場所が余って歯と歯の間に隙間が生じたりすることがあるからです。ただし矯正治療が望ましいこともあれば、そのままで問題ないこともあります。これは永久歯の大きさがどのくらいかによって状況が変わってくるからです。
したがって7歳から10歳くらい、前歯と犬歯が永久歯に交換する頃まで様子をみて、歯並び咬み合わせに問題があるかどうかを確認してから先のことを考えるようにしましょう。

むすんで、ひらいて!! vol.74

「トラブルを乗り越える精神力の土台は幼児・学童期に‼」
一般財団法人田中教育研究所
幼児心理カウンセラー  野田 鏡子
wakaba202007.jpg
緊急事態宣言が解除され、やっと幼稚園・学校が始まりました。休校が長期に亘った為、学習の遅れが問題となり地域ごと学校ごとに対策がなされるなど、国を挙げてこの事態の収束に努めています。しかし、一方で、小学校では授業も宿題も増え、最近の暑さも加わってでしょうか、子ども達はやや疲れ気味のようです。

自粛で長期間の外出禁止。そして、人(他人)との関りを持つ機会も制限された子ども達。再開された途端、学習の遅れを取り戻す為に時間に追われ不憫でなりません。子ども達の心の発達についての影響も心配です。

意欲や快・不快の感情というのは、幼児期からの遊びの体験で育ちます。そして、友達と助け合ったり、物を取り合ったり、けんかをしたり、仲直りしたり、いじわるをしたり、されたりなどの感情のやり取りの経験により養われていきます。
人と接する経験が豊かな程、人の気持ちがわかり自分の在り方もわかってきます。自分の心のコントロールも上手くなり、トラブルを乗り越え解決する能力も高くなります。人と関わる時間、友達と楽しく遊んでいる時間もとても重要なのです。

幼児期・学童期は、精神力・心の土台が出来る時期です。学習の遅れに目を向け過ぎて、心の発達を軽視してしまう事だけは避けなければなりません。
心はすべての基盤です。子ども達のきらきら輝く笑顔は守ってあげたいですよね。

くるめ食素材探検 vol.81

世界で一番つくられる野菜です。
品種は8,000種、日本でも120種ほど。 「トマト」編
文/靏久 格(産直や 蔵肆)
tomato202007.jpg
トマトの旬、ってのは結構むずかしくて、いまどき年中出回っておりますし春先や秋口の気候が落ち着いたころのトマトも美味しいのですが、季語でも夏ですし、やはり露地ものが出回り出すこの時期かな、と思いましてご紹介です。

トマトの原産地はメキシコ。ここからスペイン人が持ち帰りヨーロッパ経由で江戸時代に入ってきたのが最初の記録です。おもしろいもんで、だいたいどこの国でもトマトは体をひやす、と言われております。最初に食べた奴は変人扱いなのも共通なのは面白いですな。当時は観賞用だったのが、食文化の西洋化に伴いトマトソースが先に普及、徐々に日本人になじみました。とはいえ、生で食べだしたのは冷蔵庫や流通が発達しだす昭和に入ってのこと。

トマトは動脈硬化の予防が期待できるルチンとビタミンCを多く含み、抗酸化作用はβカロテンに比べて二倍と言われるリコピンも豊富です。柿と同じく「トマトが赤くなった家には胃病なし」「トマトが赤くなると、医者が青くなる」ということわざにも納得ですね。

スペインでは季節の終わりに安くなったトマトを買い込み、一年分のトマトソースを数日かけて家庭でつくるんだそうです。日本の味噌や醤油みたいなもんでしょうか。スペインとトマト、といえば「トマティーナ」というお祭り。町中でトマトを投げあうんだそうですが、一説によると野菜売りのスタンド前での喧嘩でトマトを投げ合った、とか、政治に不満をもつものが議員に向かってトマトを投げつけた、だとか。食べ物を粗末にしちゃいけません!と怒られたもんでどうも抵抗があるんですが、そういえば日本も節分に豆をなげますな。

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.117

初盆を迎える方への心遣いに!
香star

毎年来るお盆の行事。今年はちょっと違う。親しい方の初盆は心のこもったものがいいですね。また、返礼の気遣いをさせないことが肝心ですね。お返しのいらない贈り物に「お線香」がおすすめです。
天年堂では、全国一律(レターパック等)の料金で、返礼の気遣いをさせることなく送れる商品があります。
tennendou20200701.jpg

故人の好物シリーズ(ロウソク)
好物キャンドル各種…680円
あずきバーキャンドル&線香…各680円
えだまめ…680円 かき氷…980円
あかりの花巡り(椿、朝顔、菊)…350円
※価格はすべて税別です。

tennnenndou202007022.jpg

オススメのお線香
香樹林超短寸(9cm)桐風紙箱
3箱入り…2,000円
6箱入り…3,000円
夏の福袋…3,000円
日本香堂 オリジナル
香りのグッズ(9,300円分)

tennnenndou202007032.jpg

久留米文学散歩 vol.91

田中吉政公 お慕い申しあげそうろうゆえ 第五回
岡崎城での吉政 文/江崎久美子

吉政は、豊臣秀吉の重臣でした。三河国岡崎城は、徳川家康の先祖伝来の生まれた土地です。秀吉は、俗に言う関東移封、つまり家康を江戸へ移します。その三河の土地に吉政を入れるということは、信頼なしではできなかったことでしょう。
この岡崎城の時、吉政は面白い政策を執り行います。
領内の罪人を罰せず、土地と田畑を与えて更生させようとします。西尾の浜に、松の木を植樹させ、それは、海からの潮風を防ぐ防風林となり、また、西尾の塩作りの燃料に使いました。
吉政の考え方は、罪を憎んで人を憎まずだったのかもしれませんね。
そして、村人に気さくに話しかけ、城から持ってこさせた弁当を一緒に食べたそうです。寺の空き地があれば、「ここは、重要な場所か?」と聞き、「そうでなかったら、ここにお茶の木を植えよ。そして、出来たお茶を寺の客に振舞えば良いぞ。人手がいるなら言うてくれ」と言って、その後も、その茶畑に手伝いに足を運びました。
岡崎城外にあった東海道を城下に引き入れ、東西五キロの二十七曲りという街並みを作りました。当初は防御のためでしたが、曲がる度に色々な店がある、沢山の旅籠があるのですから、街並みが栄えた事は間違いなく、その後は岡崎宿として東海道の名所になって行きました。
土塁の上に造られていただけの城を、近代城郭に造り上げます。天神山という山を一つ潰し、その土で湿地を埋め立て、採取した材木で街道筋に新しい町の家々を造り「町立て」をして、そこは材木町と呼ばれたそうです。
城から北方に徳川家の菩提寺大樹寺があります。その三門、総門を通して真ん中に岡崎城の天守閣が見えます。まるで門が額縁で一枚の絵のようです。岡崎市を訪れ、市長さんにご挨拶した時、その城と大樹寺を結ぶ「ビスタライン」に、高層ビルを建てないよう努力されているとのお話を聞きました。

新・落語スズメvol.23

『ソーシャルディスタンスに
最大限に配慮した落語会、開催決定!』
文/松田 一成

コロナ禍で中止、延期を強いられていた落語会が、ボツボツ復活、東京の寄席も定席が再開された。もちろん、様々な感染拡大防止の策をとっての開催だが、その最大の効果をもたらすと考えられているのはソーシャルディスタンス、お客様を入れないことだ。一人でも多くのお客様に見て頂くというのが噺家の性であるのに、来ちゃダメというのは、仕方のないこととわかっていても、あまりに喜劇。等間隔で空いている席を見て「コロナ前と全然かわりません、アタシどもは普段からソーシャルディスタンス」と噺家が逆手にとっているのには笑ったが。そんななかソーシャルディスタンスを最大限に配慮した、飛び切り贅沢な落語会のお知らせ。久留米シティプラザ『久留米座』さんの再開に合わせて、8月25日火曜日、午後7時開演、『落語教育委員会inくるめ』今年も開催決定!出演、お馴染み『三遊亭歌武蔵』、昨年より参加『三遊亭兼好、』今、一番売れっ子といっていいでしょう『柳家喬太郎』。久留米近辺では前後、博多、湯布院で開催される予定ですが、3人の落語に加え、例のコントを見られるのはここ久留米だけ!今年はもっと沢山の方にご覧いただこうと一年前から久留米座を押さえておりました。しかし残念、ソーシャルディスタンス(笑)。ほんとに贅沢な会になりそうです。ご案内は Twitter #まつだ で検索を。チケットは、ぴあさんで7月中旬頃から発売予定(ぞろっぺいですみません)。そろそろ始動せねば。

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top