Home

くるめ-コラム

〈その67〉「おさるのジョージ」を知っていますか?

banner_tanosiihon.jpg 

おはなし 田原和子さん(久留米子どもの本を読む会・代表)

 『おさるのジョージ』には、幼い時期に出会っている人が、多いのではないでしょうか。ある時期の国語の教科書にも採り上げられていたようですから。また、文字数は比較的多いけれど、子どもの好奇心や心の動きをとらえたお話の展開、ユーモラスで動きのある絵の面白さにつられて、4・5歳の子どもたちから、充分楽しめる絵本になっているようですから。
 1989年生まれのハンスと、1906年生まれのマーガレットは、ドイツ生まれのユダヤ人。二つの世界大戦を体験した波乱の人生は、2006年、岩波書店から出版された『戦争をくぐりぬけた おさるのジョージ』(ルイーズ・ボーデン:文)に詳しい。明るくて大らかな子ども観、いかにもアメリカ的な絵本との先入観でみていたのが恥ずかしい。 初めての絵本の出版は、苦労して辿り着いたアメリカだったようですが『おさるのジョージ』などのお話の原型は、若い時仕事で滞在していたブラジルの頃から書きためられたものらしい。
 原画版など、ちょっと高価で、買うには戸惑いそうな気がするのですが、図書館などで借りてみてください。そして大好きな本になりそうだったら、奮発して買えるときに手に入れておく方が賢いかもしれません。

H・A・レイとマーガレット・レイの絵本
『ひとまねこざる』(岩波書店)H・A・レイ:文・絵
『じてんしゃにのるひとまねこざる』(岩波書店)H・A・レイ:文・絵
『じぶんでひらく絵本-4冊セット』(文化出版局)H・A・レイ:文・絵
『おさるのジョージびょういんへいく』(岩波書店)マーガレット・レイ:文
『どうながのプレッツェル』(福音館書店)マーグレット・E・レイ:文
『ポケットのないカンガルー』(偕成社)エミイ・ペイン:文
『いぬおことわり』(偕成社)マーガレット・ワイズ・ブラウン:文
『ペンギンくん,せかいをまわる』(岩波書店)マーガレット・レイ:文
『おかえりなさいスポッティ』(文化出版局)マーグレット・E・レイ:文
『星座を見つけよう 科学の本』(福音館書店)H・A・レイ:文・絵
『ひとまねこざるときいろいぼうし オリジナル原画版』(岩波書店)H・A・レイ:作tanosiihon.jpg

スパイスな食育vol.21

banner_supaisu.jpg 

「暑さも吹っ飛ばす元気になるメニュー」

 例年にない狂気的な猛暑のなか、様々な事件が次から次へと起こり新聞紙上を賑わせています。
 後期高齢者問題に始まり、食品やガソリンの高騰、教育界を根底から揺るがす贈賄事件、中一のバス乗っ取り事件、中三娘の父親殺し。驚きと「どうして!!」と問わずにいられません。
 今の日本、高齢者や若者達にとって明るい見通しや希望を思い描けない国にどんどんなっているように思えます。この長い夏休み、子供たちとじっくり、ゆっくり話し合う絶好のチャンスと思いますが…。
 私一人が憂いでも、憤慨しても始まりませんが、こんな時は心身共に元気になり、猛暑を吹っ飛ばすメニューで乗り切っていきましょう。

Let’s cooking
夏野菜たっぷりピリ辛カリー
〈材 料〉
1.鶏肉手羽先…1人2本(下ごしらえ~チキンスパイス小さじ1・塩小さじ1弱・こしょう少々をよく揉み込む)
2.オリーブ油…大さじ2~3(グレープシードでも可)
3.にんにく…2片(片切り)
唐辛子(へた付き)…5~6本
4.野菜(2~2.5cm角切り)…玉葱1個、ズッキーニ1本、茄子1本、パプリカ1個、トマト(生)2個、アスパラ5本(3等分)又はピーマン2~3個
5.クミンパウダー…小さじ1・自然塩小さじ1

〈作り方〉
〈1〉鍋にオリーブ油又はグレープシード油とにんにくを入れ火にかけ、にんにくがきつね色になったら唐辛子も加えて炒めて発色させる。
〈2〉〈1〉に玉葱とクミンパウダー、自然塩を入れ強火で炒める。玉葱の色が透き通ってきたら野菜類を入れる。他の野菜を炒める時、油と塩をひとつまみずつ足していく。最後に鶏肉も加え炒めて全体に火を通す(強火で)。
〈3〉スパイスのカレー粉を振り入れ、水、コンソメ他も加えてアクを取りながら中火にして野菜類が柔らかくなるまで煮込む。マンゴチャツネを加え塩とこしょう、レッドチリで味を整える。

スパイス
・吉山式カレー粉…大2~3+レッドチリ
・水……4~5c+コンソメ 1~1.5個
・香草野菜(タイム・ベイリーフ)…好みでフェンネルシードを加えてもOK…(ダイエット)
・マンゴチャツネ…大1
・レッドチリ…好みで

yosiyama.jpg
スパイスハウス吉山/吉山武子

Vol.20「熱を遮つ・使う」

banner_sumai.jpg 

 地球の温暖化が進み、異常気象環境破壊がとりざたされています。一般家庭からでる は日本全体の1割だそうです。割合的に少ない方かもしれませんが、 を減らすために私たちが住んでいる住宅では、どんな事ができるでしょうか。
 屋根の上に取り付ける太陽光温水器、太陽光発電システムなどで電気ガスの消費を抑えて を減らすことができます。日本の一般的な住宅は、南側の部屋に日光を入れるため大きな窓を設ける場合が多いのですが、同時に熱も入ってきます。屋上緑化や壁緑化も、屋根・壁材から内部に入る熱を下げる事が出来ます。この熱だけを遮断できると必要以上にエアコンをかけなくてすむし、 の削減にもつながります。少し暗くなりますが、よしず・すだれをかける、透明なガラスには遮熱フィルムを貼る、取替するなら遮熱ガラス(ペアガラス)などが効果的です。自然エネルギーをうまく利用して少しでも を減らし、地球を守りたいものです。

sumai_g.jpg


少ないエネルギーで快適に暮らせるエコガラス。当然、暖冷房費の節約にもなります。一般的な戸建住宅の場合、通常の一枚ガラスからエコガラスに取り換えると、暖冷房費が年間で最高9万円以上も節約できるのです。
〈出典〉板硝子協会「住まいば考えよっ隊」

sumai_i.jpg
一級建築士 松本安弘
matokom@h6.dion.ne.jp
ブログ  http://www.kurumenosumai.com/

口臭のおはなし

banner_karada.jpg

~原因と予防対策~

竹上歯科医院
口臭カウンセラー・看護師 竹上美紀 先生

あなたは、口の臭いが気になったことはありませんか?口臭は、自分ではなかなか気づきにくかったり、気づいても誰にも相談できずに悩んでいたり、とてもデリケートな部分です。今回は、田主丸町にある「竹上歯科医院」の口臭カウンセラーで看護師の竹上美紀先生に、口臭の原因や予防についてお話を伺いました。
—-口臭の主な原因は何ですか?
 口臭の原因はひとつではありません。病的な原因として、歯周病や放置した虫歯から臭いがすることがありますし、糖尿病の方など内科的な異常から口臭が生じることもあります。これらが原因の口臭は、歯科的な治療や内科的な治療でなおすことができます。
 他に、生理的な口臭として、起床時や空腹時、緊張、ストレス、睡眠不足、口を長時間つむっていた時など、日常的な要因から口臭が生じます。とくに、朝起きてすぐの〈起床時口臭〉は口臭が強いと言われています。睡眠中は口をほとんど動かさない状態なので、唾液の分泌が減少し細菌が活発になるためです。この起床時の口臭は、きっと誰にでも経験あるのではないでしょうか?老若男女、誰でも起こり得ることなのであまり気にすることではありません。もちろん、ニンニクやネギ、アルコールなど臭いの強い物を食べた後も口臭が発生します。

Continue reading

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top