Home > くらしの知恵・食養生 > くらしの知恵・食養生

くらしの知恵・食養生

産直やくらし  靏久 ちづ子

 稲の取り入れが始まり彼岸花が咲き、赤と黄色のコントラストが秋の風景になっています。お彼岸も過ぎました。
 彼岸会は雑節の一つで春分、秋分を中日として前後三日を合わせた七日間のこと。彼岸妙という日蓮さんによると、この期間に善行.悪行共に過大な果報を生ずる特別な期間であるから、悪行を止め善事に精進するよう勧めています。
 善い事をするには積み重ねがいります。イエローハットの鍵山さんは全国の人々に、トイレ掃除で心を磨く術を説かれました。この方は人の為でなく自分の為に毎日毎日、月日を重ねられました。人々が、善い事をされていると認め始める善行は一回の悪行で帳消しになることを書いておられました。
 この世はそのくらい大変なところです、日々自分との戦いですね。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=871
Listed below are links to weblogs that reference
くらしの知恵・食養生 from くるめ-コラム

Home > くらしの知恵・食養生 > くらしの知恵・食養生

Search
Feeds
Meta

Return to page top