Home > コーヒー産地を訪ね > コーヒー産地を訪ねて… 一枚の写真 vol.302011年 コスタリカ-サンホセ

コーヒー産地を訪ねて… 一枚の写真 vol.302011年 コスタリカ-サンホセ

写真と文  安達  和宏

coffee30.jpg 2011年2月のコスタリカEXCLUSIVE COFFEESオフィスにて買付け作業中の1コマです。カッピングも終了しスコアの集計と買付け豆ロットの詳細や数量確認中に、コーヒー豆の処理方法と呼称の違いを説明してくれました。一番右が通常水洗処理のフリーウォッシュド(色が白っぽい)、真ん中はレッドハニー(赤茶っぽい)左端がイエローハニー(黄色っぽい)。水洗処理はコーヒーチェリー(実)の皮を分離(パルピング)した後、水槽に数十時間付けて発酵させ、種に付いている粘液質(ムシラージ)を取り除き水洗して天日干しに移るのですが、一方のハニー製法は、パルピングの後ムシラージを遠心分離機で取り除きそのまま天日干し行程に移ります。甘いムシラージの影響で天日干しされた豆も甘さを持った豆になるという考えです。レッドやイエローというのは、ムシラージが多く残っていると赤くなり(レッド100%)少ないと黄色(イエロー約20%)になる為そのように呼ばれています。今でこそ明確に説明してくれますが、そんな簡単にこの製法が確立されたとは思えません。試行錯誤の中から生まれた彼らの努力の結晶と言えますね。
 そんな、コスタリカ ブルマス農園のレッドハニーが当店にも入荷いたしました。チェリーやチョコの香味とコスタリカ生産者の珈琲づくりに掛ける情熱をお楽しみ下さい。

あだち珈琲(株) http://www.adachicoffee.com ○福岡よかもん市場https://www.yokamon.jp/shop/Y460/

大川店/大川市榎津325-28 ヴィラベルディ1F TEL.0944-87-6549 
久留米店/久留米市篠山町6-397-7 ブリヂストン通り  TEL.0942-27-8205

福岡県大川市、自家焙煎豆の挽き売り店=あだち珈琲オーナー。原料の豆は直接産地へ足を運び農園より買い付け。また、コーヒー品評会の国際審査員として’08ボリビア、’09コスタリカ、’10ホンジュラス、’11コロンビアCOEへ参加。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=844
Listed below are links to weblogs that reference
コーヒー産地を訪ねて… 一枚の写真 vol.302011年 コスタリカ-サンホセ from くるめ-コラム

Home > コーヒー産地を訪ね > コーヒー産地を訪ねて… 一枚の写真 vol.302011年 コスタリカ-サンホセ

Search
Feeds
Meta

Return to page top