Home > どぶろぐ | 発酵し遭い > どぶろく発酵し遭い vol.5

どぶろく発酵し遭い vol.5

発酵人 筒井ヒロフミ

 今年の2月、雪深い東北秋田県横手市に食文化交流を目的にお邪魔した。いぶりガッコを肴に味わったどぶろくは格別の味わいだった。まだピチピチとはねるもの、少しおとなしくなって甘味と酸味が程よく整ったもの、数種類を味わい、こんなどぶろく筑後地域でも公然と飲めないものかと真剣に思った。個人で作ったら当然罰金モノ。全国にはどぶろく特区なるものが約20ヶ所、一番の近場が大分県の竹田市あたり。よくよく見ると意外に酒どころが多いのに気付く。全国酒蔵密集度第2位の久留米にあって、どぶろくの情報がほとんどない。どこどこ酒屋がどぶろくを作ったともあまり聞かない(にごり酒はありますが)
 そこで提案、久留米もどぶろく特区をスローフード協会当たりで申請してはどうだろう。有機無農薬米を使用し、原生酵母(所謂自然のまま)で醸す、ここしか味わえない「どぶろく」。また市民参加によるいろんな作り手がつくる「どぶろくコンテスト」奇想天外な面白さがあり、プロの作り手が多いからこそ出来る趣向かな。この秋10月22・23日「筑後SAKEフェスタ」が東町公園と六角堂である。いっそのこと世界に一つだけの「どぶろく祭り」も面白いかも。秋の収穫を祝う24蔵のどぶろくを味わうお祭り!近い将来是非実現させたい。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=813
Listed below are links to weblogs that reference
どぶろく発酵し遭い vol.5 from くるめ-コラム

Home > どぶろぐ | 発酵し遭い > どぶろく発酵し遭い vol.5

Search
Feeds
Meta

Return to page top