Home > インフォメーション > たのしい本のせかい vol.103素晴らしい夏を!

たのしい本のせかい vol.103素晴らしい夏を!

201108hon.jpg  児童書の売り場で小学生の男の子に、「夏休みになったら、少し厚みのある本でも読めるでしょう」と水を向けると、『塾の課題が多くなるから、そんなに暇な訳ではない』と、あっさりいなされてしまった。せめて小学生の夏休み位は、読書や遊びや、家事の手伝いを通じて、友達との付き合い方や、社会への関心を広げることを学び、生きていく技術や知恵を、しっかり掴み取って欲しいと思うのだけど。中学受験が増えたせいか、読書の力が育っていくはずの小学中・高学年で、無読書層が広がっているらしい。人生は、20歳で終わる訳ではない。その後の人生の節目節目で、少年期に出会った物語の数々が、どれ程助けになるのかを考えると、あだやおろそかには出来ないのが、子どもたちに、確かな読書力を付けてやる事。それには先ず、読んでやる事から始めるのが大切。この夏、その子の精神の成長に見合った、内容にも関心を持てる本を選んで、読んでみて下さいね。

《夏を楽しむ絵本》
『おばけのうちゅうりょこう』(ほるぷ出版) ジャック・デュケノワ:文・絵
『これ、もっていき』(講談社) 村上 しいこ:文 伊藤秀男:絵
『うみべの いちにち』(講談社) ナタリー・テュアル:文 イリヤ・グリーン:絵 
『なつの いちにち』(偕成社) はた こうしろう:文。絵
『星座を 見つけよう』(福音館書店) H・A・レイ:文・絵

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=797
Listed below are links to weblogs that reference
たのしい本のせかい vol.103素晴らしい夏を! from くるめ-コラム

Home > インフォメーション > たのしい本のせかい vol.103素晴らしい夏を!

Search
Feeds
Meta

Return to page top