Home > インフォメーション | 特集 | 街のチカラ > じぶんスタイル vol.90心を響かせる愛の語り部

じぶんスタイル vol.90心を響かせる愛の語り部

style-7.jpg

 「知り合いのジャズボーカルを聴きに行った時、これだー!とビビッときたんです」
 現在、福岡市内を中心に活躍する人気のジャズシンガー・MAYUMI(佐藤真由美)。学生時代は久留米でロックバンドのボーカルとして活躍。やがて就職し、物足りなさを感じていた時ジャズと出会う。
 「煙、お酒、そんなジャズの大人のお洒落な雰囲気に憧れました。足を踏み入れてみたい!ワクワクする感じです」
 二十一歳の頃、手探り状態でジャズを歌い始める。アメリカ人の先生に発音を習い、歌詞の意味から勉強。
 「日本語で歌うように英語でスラスラと歌いたいと思ったし、聴いている人もどんな歌なのかを理解してほしいと思ったんです」
 やがて時が経ち、良いことも悪いこともそれなりに経験を重ね、恋もした。
 「寝かせて熟成してお酒が美味しく変わっていくように、曲もその時はわからなかったことが二十年経つと、こういうことだったのか・・と、わかってきました。背伸びをしていた自分も、少しずつ準備ができてきました。気持ちと歌とバチッと焦点が合い、ラブソングを取り繕わず自然に歌えるようになったんです。常に気持ちが旬の状態。曲に深みが出て益々歌うことが楽しくなりました。」
 七月九日、久留米アプローズ・スタジオにてライブが開催される。ピアノ、ギター、ボーカルのセッションだ。
 「久留米はお客さんが熱く、独特の盛り上がりがあります。ノリが良く、楽しんでくれているというのがストレートに伝わってきて、その相乗効果でこちらも盛り上がります。今回もホットなライブができそう。爽やかな曲を入れてカジュアルにお洒落にジャズを届けたいと思います」
 ステージが盛り上がる時というのは、その瞬間、不思議な空気ができあがるという。
 「演奏者とのアンサンブルがいい空気にできあがってくると、音が豊かに立体的に膨れ上がってきて、色も出てきます。その気持ちよさがお客さんに伝わった時、お客さんも同じ気持ちになって一体になります。その瞬間が一番楽しい。同じ曲でもその日の演奏者やお客さんによって、全然違った雰囲気の曲になったりするんですよ」人の出会い、
愛から音楽は
始まる

 歌い続けて二十年。ここにきて、自分はなぜ歌っているのかをふと自問自答する。
 「ラブソング、つまり愛を伝えたいんだと確信しました。愛は永遠のテーマです。曲の中に詰まっている想いやいろんな形の愛を表現し、皆さんに感じてもらえればと思っています。そのためにはトキメキを大事にしたい」
 人が好き。人と人との間に生まれる愛に惹かれ、それを歌に寄せて届ける彼女。将来は親のいない子ども達の施設などで歌を教えるなど、何か関わることができたらと、話す。
 座右の銘は「一期一会」。曲を選ぶ時も人と会う時も、「今この時期だ!」という一期一会のインスピレーションがあるという。
 「人と出会い関わることから音楽は始まります。誰かと一緒に演奏する。誰かに聴いてもらう。そんないろんな人と出会うから刺激があり自分を発見できます。これからも愛をテーマとする曲をより味わい深く歌えるように、自分を磨きつつスキルアップしつつ人と関わりつつ、いろんな所で歌っていきたい。歌うことで愛の語り部になりたいと思います」
 彼女は輝きを秘めた瞳でそう語った。

文/森 志穂
さとう まゆみ

三井郡大刀洗町出身。福岡市在住。1989年、本格的にジャズの勉強をスタート。ジャズピアニスト立花洋一氏に師事。1993年、プロデビュー。1998年、「BLUE NOTE FUKUOKA」にてガーシュイン生誕百周年記念イベントに岩崎大輔トリオで出演。2002年、アメリカに渡り本場ジャズを学ぶ。現在、様々な有名ミュージシャンとユニットを組みながら福岡を中心にライブ、イベントに多数出演。

ジャズライブ
日時/7月9日(土)17:30 オープン、18:30 スタート
場所/久留米市東町40-15 5F アプローズ・スタジオ
問/森川酒店 0942-32-7016

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=770
Listed below are links to weblogs that reference
じぶんスタイル vol.90心を響かせる愛の語り部 from くるめ-コラム

Home > インフォメーション | 特集 | 街のチカラ > じぶんスタイル vol.90心を響かせる愛の語り部

Search
Feeds
Meta

Return to page top