Home > 畜産の現場から > 畜産の現場から第7話 「がんばろう!日本。がんばろう、畜産」

畜産の現場から第7話 「がんばろう!日本。がんばろう、畜産」

南筑ファーム「久留米さざなみどり」   古賀 宣彦

404.jpg 未だ鳥インフルエンザが冷め遣らぬまま、先日、東北地方太平洋沖地震が起こった。同じ日本で起こっているのか…今でも目にする映像を疑ってしまう。今は只、被災された方々にエールを送り続けるとともに、自分ができることから応援している。
 さて、畜産でも災害の影響は大きく現地からは嘆きの声が響く。
 海から離れた場所でも、港に臨地している飼料工場は稼働できず、畜産を営むためのライフラインは断たれた。それまで大事に育てられた家畜たちは・・・どうにもならない現実だ。
 地震に、鳥インフルエンザに…様々な困難が押し寄せているが、勇気、元気、諦めない気持ちで、お肉を食べて喜んでもらえるお客様の笑顔ために、鶏を飼っていきたい。
 きっと、他の生産者も同じ気持ちだと思う。

今月のおすすめ料理:もも肉のチキンソテー
”季節の変わり目、体力をしっかりつけて”

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=619
Listed below are links to weblogs that reference
畜産の現場から第7話 「がんばろう!日本。がんばろう、畜産」 from くるめ-コラム

Home > 畜産の現場から > 畜産の現場から第7話 「がんばろう!日本。がんばろう、畜産」

Search
Feeds
Meta

Return to page top