Home > B級グルメ | 特集 > ちくごコナモン大図鑑「国産小麦の長所を引き出したオリジナル麺づくり」

ちくごコナモン大図鑑「国産小麦の長所を引き出したオリジナル麺づくり」

banner_tokusyu.jpg

ちくごコナモン大図鑑

ラーメン
[大砲ラーメン 麺工房}
工房長
浦井道治 さん

国産小麦の長所を引き出した
オリジナル麺づくり

 大砲ラーメンでは、麺とスープはいい夫婦関係みたいなものと考え、平成5年に麺工房を作り自社製造を始めました。現在、「ラーメンの食材はすべて自国の食材で」との思いから自社ブランド「麦穂の國」を開発しました。福岡産ミナミノカオリに北海道産ハルユタカと春よ恋をブレンドし、これまでにないなめらかで、粉っぽくなくコシのある低加水麺を開発し、全店で好評を頂いています。また昇和亭で発表された、かつての期間限定商品(清湯系醤油ラーメン)の麺も九州ではじめての多加水ちぢれの平打ち太麺という傑作麺として麺工房が開発しました。
お菓子
クルール・ド・銀月〔Couleur de Gingetsu〕
オーナーパティシエ
田中昌信 さん

細かい粉の使い分けがより一層
お菓子の食感をひきたてる!

 薄力粉4種類、強力粉2種類、饅頭(和菓子)2種類とお菓子の種類によって粉も使い分けをしています。クッキーにはこの薄力粉、パイにはこの強力粉など実際に試行錯誤を繰り返して選び抜いた粉です。その微妙な粉の違いがお菓子の食感をひきたたせてくれるのです。僕はお菓子の道に入って20年。以前はコンテストなどで賞を目指したりしていましたが最近はシンプルで素材をいかした商品を目標にお菓子作りをしています。今後はまずはわざわざ来てくださるお客様のためにカフェの展開、そしてもっと年をとったら山の中でロールケーキだけを焼いて過ごすのが僕の夢ですね。
★9月13・14・15日に当店で月見のイベントがあります。素敵なプレゼントもありますよ。
うどん
[麺通様御用達 たけ屋]
代表
加藤正明さん

高くても安心安全な
いいものを出す

 当店は7~8年前からは色、艶、食感がうどんに適しているオーストラリア産の小麦と旨味がある国内産(福岡県産)のニシホナミをブレンドしたものを使用しています。今後は麺に適した小麦の生産率、自給率をあげることが望まれますね。僕の店でも値段の高謄で値段を上げざるをえなくなりました。それはお客様を裏切らない商品を出し続けるための決断でした。昨年の11月からそば粉も純国産です。高くても安心安全ないいものを出すことでお客様に受け入れて欲しいという個人的な願いがありますね。
お好み焼き
〔お好み焼 だるま 久留米店〕
村里さん 梅原さん

大牟田から進出!久留米に
お好み焼きの文化を創りたい

 大牟田から久留米にやってきて、3年前にお店をオープンさせました。驚いたことは、久留米はお好み焼き・もんじゃ焼きのお店が、大牟田に比べてとても少ないんです。それだけ地元の人たちに定着していない食べ物なんですよね。大牟田では駄菓子屋の名残で、おばあちゃんが一人で営んでいるお好み焼き屋もたくさんあります。鉄板を囲んで、ワイワイ食べることができるお好み焼きは、色んな年齢の人たちで楽しめる食べ物。「もっと多くの人に食べてもらいたい!」お好み焼きやもんじゃ焼きの文化を、久留米にも作りたいと思っています。生地は、モチモチの食感を大事にしています。小麦粉をはじめ食材、ダシやタレ、作り方などすべて独自の製法でこだわっています。大牟田には両親が営む、創業50年のまんじゅう屋「だるま」。そして兄が営む「お好み焼だるま 大牟田店」があります。長年に渡る粉の知識・扱い方をしっかり受け継いでいます。(村里)

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=53
Listed below are links to weblogs that reference
ちくごコナモン大図鑑「国産小麦の長所を引き出したオリジナル麺づくり」 from くるめ-コラム

Home > B級グルメ | 特集 > ちくごコナモン大図鑑「国産小麦の長所を引き出したオリジナル麺づくり」

Search
Feeds
Meta

Return to page top