Home > 日本酒党の男はお嫌いですか?』 > 『日本酒党の男はお嫌いですか?』その①

『日本酒党の男はお嫌いですか?』その①

ツイてる笑喜家 たけし  平川 武

かっこよく酒を嗜むオヤジに憧れ、盃を傾ける姿が似合う男になるべく、夜な夜な鏡を眺めながら酒をちびり。筑後の酒を愛する男。
 初めまして、たけしです。
 さて、記録的な酷暑も、丁度重陽の辺りから心地よい風も吹きはじめ、朝方は肌寒い程に。今の時期は『ひやおろし』が各蔵元から出揃う頃。新酒が一夏越え、ちょっぴり角が取れたお酒は、夏バテしたからだを優しく癒してくれるだろう。ひやおろしに出会って、お酒の見方が変わった。冷酒~熱燗と温度帯の変化だけで無く(幅広い温度帯で楽しめる酒は世界的に珍しい)、新酒、ひやおろし、熟成酒と季節、時間の経過と共に楽しみ方が変わるのも面白い。豆知識、日本酒は開栓後直ぐ呑まんと、味が悪くなるとも言われるが、開栓1、2週間後、または1ヶ月後が飲み頃と言う。
 たまにはお昼から黄金色に揺れる稲穂を見ながらひやおろしをちびり。イイなぁ。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=464
Listed below are links to weblogs that reference
『日本酒党の男はお嫌いですか?』その① from くるめ-コラム

Home > 日本酒党の男はお嫌いですか?』 > 『日本酒党の男はお嫌いですか?』その①

Search
Feeds
Meta

Return to page top