Home > からだの参考書 | くるすたコラム > 口臭のおはなし~自臭症について~

口臭のおはなし~自臭症について~

banner_karada.jpg

~自臭症について~

竹上歯科医院
口臭カウンセラー・看護師 竹上美紀 先生

口臭には、歯周病や放置した虫歯から起こる歯科的口臭、起床時などに起こる生理的口臭があります。そして、口臭で悩んでいる人たちに多いと言われる「自臭症」という症状。この症状は年々増えてきて深刻な問題となっています。前回に引き続き、田主丸町にある「竹上歯科医院」の口臭カウンセラーで看護師の竹上美紀先生に、自臭症についてお話を伺いました。

–「自臭症」とはどういった症状なのですか?
 口臭の発生源である虫歯もなく歯科的要因がないのに自分の臭いが気になって仕方がなかったり、常に臭っていると感じる、臭っていないのに口臭を気にして思い悩んでしまう症状のことです。
 自臭症の患者さんの多くは、思春期の時期など過去に周りから「口が臭う」と言われたり、周りに口臭が気になる人がいたなど昔の経験から精神的な悩みに発展していきます。誰にでも口臭が強くなる時はあります。生理的口臭と言って、起床時や空腹時、緊張、ストレス、口を長時間つむっていた時などの誰にでも経験がある一時的に口臭が強いことを、常に自分だけ臭っていると感じてしまうのです。口臭に対して神経質になり、会話中、相手が鼻に手を当てる、横を向くといった動作や行動が自分の口臭のせいだと思いこんでしまいます。発展すると、人とコミュニケーションがとれなくなったり、外に出られなくなったりと社会生活に支障をきたす場合もあります。

–どういった治療が行われるのですか?
 自臭症は精神的な悩みなので、しっかりカウンセリングをして心のケアをします。口臭がないことを確認しながら、自信を取り戻してもらいます。患者さんの不安がなくなるのがゴールなんです。
 受診では、患者さんの生活習慣を調べ一週間の調査表を作ります。朝から晩まで食べたものを調べ、いつどんな臭いがしたかを詳しく記録します。それに合わせてアドバイスをしながら、自覚的に口臭を防ぐ工夫ができます。
 自臭症でお悩みの方、一人で悩まないで専門医院に気軽に相談下さい。人にはなかなか言えないデリケートな部分だからこそ、一人で悩んではいけませんよ。
取材協力/竹上歯科医院
TEL 0943-74-1181

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=44
Listed below are links to weblogs that reference
口臭のおはなし~自臭症について~ from くるめ-コラム

Home > からだの参考書 | くるすたコラム > 口臭のおはなし~自臭症について~

Search
Feeds
Meta

Return to page top