Home > くるすたコラム | ナイスシニアになろう > ナイスシニアになろう!vol.85「小浜のタウンモビリティ」

ナイスシニアになろう!vol.85「小浜のタウンモビリティ」

特別医療法人 理事 吉永 美佐子
久留米市日吉町115
電話:0942-35-2725/FAX:0942-31-1318

先週の土日、久留米より先駆的にタウンモビリティに取り組んだ長崎の小浜市を訪問してきました。かれこれ十年前、経済産業省から補助金をもらって始まった小浜の活動をお手伝いしたのがご縁です。当時高齢化率が既に25%を超えていて、しかも坂ばかりの町の皆さんが危機感を持ちつつ、やる気満々で活動されているのに刺激をされて、久留米でもタウンモビリティの活動を始めました。日本一長い足湯が夕日で有名な橘湾を望む海沿いに作られ、人通りも増え、活気が出てきたな…と久しぶりに訪問して感じたのですが、実は活動されている方々は大きな壁にぶつかっておられました。補助金がなくなり、運営が厳しくなったとの事。それでも利用する方々がいるのでやめることも出来ず…と言う状況。まちづくりのむずかしさを改めて感じました。
 事業仕分けを見ていても補助金の出し方は本当に難しいですね。特にこれからは、少子高齢化の進展で財源はどんどん減っていく中で、どこにどのようにお金を投入すれば、豊かな社会保障に裏打ちされた幸せな老後が送れる社会になるのか?改めて考えさせられる旅でした。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=405
Listed below are links to weblogs that reference
ナイスシニアになろう!vol.85「小浜のタウンモビリティ」 from くるめ-コラム

Home > くるすたコラム | ナイスシニアになろう > ナイスシニアになろう!vol.85「小浜のタウンモビリティ」

Search
Feeds
Meta

Return to page top