Home > くるすたコラム | 住まいば考えよっ隊 > 住まいば考えよっ隊 Vol.34家は買うもの?建てるもの?

住まいば考えよっ隊 Vol.34家は買うもの?建てるもの?

http://blog.kurumenokenchikusi.com/

昭和の時代、小坂明子は「もしも~わたしが家を建てたなら~小さな家を建てたでしょう~」と歌い大ヒットした。当時はまだ、家は〝建てる〟ものだったのであろう。
 バブル全盛時には土地も家も値が高騰し、投資の対象となった。〝家を買う〟という表現をよく聞くようになったのはこの頃からではなかろうか。
 昔から家づくりは一家にとっての一大事である。人相、手相、家相と、家は身体と同じ重みで語られているし、おみくじにも病気、縁談、出産、建築…と、家づくりは人生を左右する出来事と位置づけられてきた。
 最近、良く耳にする〝買う〟の意味はなんだろう。商品が現に存在し、気に入れば代金を支払い、商品を手に入れることである。見た目重視になり、それが造られるに至るやり取りや関わった人たちの苦労は分かりにくい。それでは〝建てる〟とは一体どういうことだろう。家族への思いを膨らませ、ああしたい、こうしたい、でもお金が足りないと思案を繰り返す。こうして設計図が出来ると今度は工事に移り、大工さんらとのやり取りが待っている。まさに家族やその他の多くの人々と接し、様々な場面に出くわす事で世渡りの術を体得する絶好の機会でもあったろう。〝家を建てる〟行為は一人前にいたる試練の一つだったのかも知れない。しかし、昨今の競争社会による仕事や家事の多忙さが、家や家族について考える機会を遠ざけ、また、人と接することを面倒くさいと思う風潮が〝家を買う〟と言わせているのであろうか。
 ぜひ、住まいづくりのチャンスがあれば〝家を建てる〟醍醐味を味わってほしい。みんなに堂々と〝家を建てた〟と言えるように。

「住まいば考えよっ隊」
建築士会 青年委員会
小林一也

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=251
Listed below are links to weblogs that reference
住まいば考えよっ隊 Vol.34家は買うもの?建てるもの? from くるめ-コラム

Home > くるすたコラム | 住まいば考えよっ隊 > 住まいば考えよっ隊 Vol.34家は買うもの?建てるもの?

Search
Feeds
Meta

Return to page top