Home > むすんで、ひらいて!! > むすんで、ひらいて!! vol.74

むすんで、ひらいて!! vol.74

「トラブルを乗り越える精神力の土台は幼児・学童期に‼」
一般財団法人田中教育研究所
幼児心理カウンセラー  野田 鏡子
wakaba202007.jpg
緊急事態宣言が解除され、やっと幼稚園・学校が始まりました。休校が長期に亘った為、学習の遅れが問題となり地域ごと学校ごとに対策がなされるなど、国を挙げてこの事態の収束に努めています。しかし、一方で、小学校では授業も宿題も増え、最近の暑さも加わってでしょうか、子ども達はやや疲れ気味のようです。

自粛で長期間の外出禁止。そして、人(他人)との関りを持つ機会も制限された子ども達。再開された途端、学習の遅れを取り戻す為に時間に追われ不憫でなりません。子ども達の心の発達についての影響も心配です。

意欲や快・不快の感情というのは、幼児期からの遊びの体験で育ちます。そして、友達と助け合ったり、物を取り合ったり、けんかをしたり、仲直りしたり、いじわるをしたり、されたりなどの感情のやり取りの経験により養われていきます。
人と接する経験が豊かな程、人の気持ちがわかり自分の在り方もわかってきます。自分の心のコントロールも上手くなり、トラブルを乗り越え解決する能力も高くなります。人と関わる時間、友達と楽しく遊んでいる時間もとても重要なのです。

幼児期・学童期は、精神力・心の土台が出来る時期です。学習の遅れに目を向け過ぎて、心の発達を軽視してしまう事だけは避けなければなりません。
心はすべての基盤です。子ども達のきらきら輝く笑顔は守ってあげたいですよね。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=2029
Listed below are links to weblogs that reference
むすんで、ひらいて!! vol.74 from くるめ-コラム

Home > むすんで、ひらいて!! > むすんで、ひらいて!! vol.74

Search
Feeds
Meta

Return to page top