Home > コーヒー産地を訪ね > コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.134

コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.134

“2016年 ボリビア アグロタケシ農園”
写真と文 安達  和宏
adati202007.jpg
2016年にボリビア アグロタケシ農園での一コマ。最初にアグロタケシ農園のティピカ種を飲んだ時の衝撃は今も忘れません。そして毎年、ゲシャ種、ジャバ種と飲み進むにつれ標高2,000mというこの農園の土壌が生む可能性に感動すら憶えます。農園主のカルロスさんが鉱山経営からコーヒー栽培に踏み入った勇気と先見性には、私自身も経営者としての彼の創造性は勉強になるばかりですが、パナマでブレイクしたゲシャ種を他の産地よりいち早く栽培を始められ、成果を出された時も驚きました。これからもアグロタケシの進化が楽しみですが、そのアグロタケシ農園のゲシャ種が入荷しました。間もなく販売始めますのでお楽しみにお待ち下さい。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=2018
Listed below are links to weblogs that reference
コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.134 from くるめ-コラム

Home > コーヒー産地を訪ね > コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.134

Search
Feeds
Meta

Return to page top