Home > 落語スズメ > 新・落語スズメvol.20

新・落語スズメvol.20

『コロナってる話』

文/松田 一成

〜コロナ猛威の最中皆様如何お過ごしでしょうか?遂に寄席も臨時休業と相成りました。こんな時こそお笑いが良いのですが…致し方無いですね。オリンピックさえも一年延期です。『コロナ感染』が『オリンピック観戦』を吹き飛ばした訳ですが『感染に完全に立ち向かい勧善懲悪の結末』を待ちましょう!〜知り合いの噺家さんから3月28日に送られてきたメール。東日本大震災の時でさえ閉めなかった東京のすべての寄席が、その28日、29日休演を決めた。ホール落語や、独演会等は早々に中止延期が決定していましたが、今回のこの話は金銭面以上に、精神的に相当こたえているようで。とくに上野鈴本演芸場三月下席夜の部では、新真打の門出を祝うべく「真打昇進襲名披露興行」の真っ最中、28日春風亭一左さん、29日はこのコラムでもお馴染み三遊亭歌武蔵師匠の一番弟子、三遊亭志う歌さんのお披露目が予定されていました。「しばらくして収まったらシャレになる」と粋がるところは、アタシの尊敬してやまない噺家さんのスタンスだが、ホントつらい。オリンピック延期が決まる前までは、なんとなく大丈夫そうだとの気配まであったのに、完全に油断しておりました。とりあえずゴールデンウイーク終了まで厳戒体制とは。今回ばかりはパーパー吹く相手の質が悪かったようで。勧善懲悪の結末は果たしていつ頃見られるのやら。『噺家は世情のアラで飯を食い』コロナをどう料理して下さるか、普通に寄席で落語が聞ける日常が来るまでお待ち申し上げております。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=1989
Listed below are links to weblogs that reference
新・落語スズメvol.20 from くるめ-コラム

Home > 落語スズメ > 新・落語スズメvol.20

Search
Feeds
Meta

Return to page top