Home > 香茶店“香り不思議発見” > 香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.114

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.114

香りで免疫力アップ!?

香star

元来、お香は抗菌作用があることが知られていました。奈良時代には、仏様に香りをお供えし、身を清め、邪気を払うという云われから宗教用品として多くの行事の中で使われています。現代では、アロマの香りがウイルス(菌)に対し忌避効果があることが認められていて、ヨーロッパでは古くから風邪などにはこのアロマテラピーによる施療がなされてきました。ユーカリ、ティーツリー、ペパーミントなどをミスト状にして、マスク、ハンカチ、ティッシュに沁み込ませて使います。天然のアロマで免疫力アップしませんか!

4月18日は「お香の日」です

推古天皇3年4月(595)、日本書紀には、「沈水(じんすい)、淡路島に漂着」と記され、所謂沈香という香木で、島民がその木を燃やしたところ、良い香りがし、その香木を朝廷に献上したと記され、以後1400年長い年月を経てお香の文化が育まれてきました。

お香の日 4/18(土)に880円以上

お買上げのお客様へ粗品進呈

tennendou5.jpg

・香所毎日香(30本入)…2,200円

檜の香り、白檀の香、霍香の香

・アロマランプ…2,530円

・アロマオイル(各10ml)

レモングラス・ユーカリ…1,650円

ペパーミント・ティーツリー…1,980円

・宇野千代 しあわせの香り

(コーン20コ入)…1,650円

・アンミングスクール(15ml)…1,045円

※価格はすべて税込

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=1987
Listed below are links to weblogs that reference
香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.114 from くるめ-コラム

Home > 香茶店“香り不思議発見” > 香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.114

Search
Feeds
Meta

Return to page top