Home > 香茶店“香り不思議発見” > 香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.112

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.112

節分立春、春の香りに誘われて!tennendou2.jpg

〜季節の変わり目手軽にお香で邪気払い〜

香star

2月3日は節分、そして4日は立春!もう暦の上では春到来。久留米では、梅林寺の梅、筑後川の菜の花、耳納のくるめ椿、つつじと次から次と春爛漫と咲き誇ります。ちなみに瀬ノ下町にある全国総本宮 水天宮の神紋は椿。境内には代表的な18種類の椿があり、これから4月頃までその優美な風姿花を魅せます。そして水天宮に祀られている安徳天皇にまつわる「水天宮恋物語」というお菓子もでき境内の椿の名前を冠したお菓子が市内の和菓子屋さんでつくられています。

春の気分を香りに変えて、水天宮、筑後川を散策してみませんか!

和バニラの香〈久留米産バニラ使用〉

コーン&スティック…各1,320円

うず巻き香〈お気に入りの化粧箱入り〉…1,100円

白檀、落ち着いた香り、華やかな香り、

甘く優雅な香りの4種類。

香合・香炉…1,000円〜

梅 香皿…550円 匂い袋 極品…715円

匂い袋 今様…大 2,200円 、小 1,650円

※価格はすべて税込

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=1962
Listed below are links to weblogs that reference
香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.112 from くるめ-コラム

Home > 香茶店“香り不思議発見” > 香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.112

Search
Feeds
Meta

Return to page top