Home > コーヒー産地を訪ね > コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.122

コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.122

“2019年 コロンビア
COE表彰式にて”
写真と文 安達  和宏
adati201907.png
2019年3月 コロンビアCOE表彰セレモニー後の一コマ。前々回の記事、表彰式で順位発表を待つ3人の生産者の写真がありましたが、その中で堂々1位となったのが今号で私と一緒に写っているMikava農園のPaul Kevin Doyleさんです。彼は1980年代にコーヒーカート(屋台)ビジネスから始まり、自家焙煎までする大きなエスプレッソバーに成長しました。そんな彼がある時コロンビアを訪れた後、コーヒー生産者になる夢を実現すべくその事業を売却します。コーヒー作りは日々のハードワークや多くの人々との出会いが有り、その御蔭で見事1位を受賞する事が出来たと喜びを語っていました。人生の大きな賭けをモノにした彼ですが、夢はこれまでに留まらず、他の生産者からコーヒーチェリーを購入して処理しコミュニティドライミルを持ち、コーヒーの教育と観光を提供したいと考えているそうです。まだまだ彼の夢は続きます!

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=1870
Listed below are links to weblogs that reference
コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.122 from くるめ-コラム

Home > コーヒー産地を訪ね > コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.122

Search
Feeds
Meta

Return to page top