Home > むすんで、ひらいて!! > むすんで、ひらいて!! vol.57

むすんで、ひらいて!! vol.57

「抱きしめてあげて」

‐育てなおしの心育て‐ という本を読んで

一般財団法人田中教育研究所

幼児心理カウンセラー  野田 鏡子

今回は子育てをするお父さん、お母さん、また、幼児の教育に関わる方々に是非読んでいただきたい本をご紹介したいと思います。

さまざまな育児雑誌の情報、育児法、教育法が氾濫する中、何を信じて育てれば良いのか、皆悩み試行錯誤しながら育てています。

全て子どもが将来幸せな生活が出来るように願っての親心なのです。

絶対に正しいというものがあれば皆そう育てるのでしょうが、それが20年、30年経って大人になり、社会に出ていろいろなかたちで結果が出てきます。どう育てればいいか悩むのは当然です。

今回、ご紹介する渡辺久子先生は、児童・乳幼児精神医学専門の医師で、私は講座を受け、本を読ませていただき感銘を受けました。

先生は「幼いとき どれだけ温かく明るい気分に包まれ、伸びやかに自分の要求を出し、それを受けとめてもらえたかによって人生や自分に対する基本的な信頼感や意欲が培われていくのです。」という事を書いておられました。

時代の変化により子育てのあり方が変化し、一番大切にしなければいけない「心を育てる」ことが欠けているように私も感じておりました。

「抱きしめてあげて」の他に「しあわせ脳を育てる(6歳までの子育て)」「思春期の子のこころがわからなくなったときに読む本」などがあります。

子育ての参考に一度読まれてみるのも良いかもしれません。

201902_wakaba.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=1788
Listed below are links to weblogs that reference
むすんで、ひらいて!! vol.57 from くるめ-コラム

Home > むすんで、ひらいて!! > むすんで、ひらいて!! vol.57

Search
Feeds
Meta

Return to page top