Home > コーヒー産地を訪ね > コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.113

コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.113

“2015年 ボリビア カラナヴィ”

写真と文 安達  和宏

先月に続き、2015年9月に訪問したボリビアでの一コマです。

荒れた山の斜面にコーヒーの樹を植え、収穫が出来るようになるまで根気の要る仕事。ペドロさんのこれらの土地が持つポテンシアル=潜在力と可能性を信じ取り組む情熱には凄みすら感じます。そしてそして、私も身の回りにある潜在力に可能性に唆られるのです。まずは本店のある大川の街、店舗が入る商業施設ヴィラヴェルディです。『南欧の香りする街』がコンセプトのこのイタリア風の建物には中庭(パティオ)があり、イタリアから職人が来て敷き詰められたと言うモザイクが雰囲気を引き立てています。このパティオの心地良さを多くの人にも感じて頂きたい…この場所を活性化したいという一心で、パティオに面した空き店舗にカフェを作ることにしました。ポテンシアル…そんなペドロさんの想いを胸に10月下旬にはオープン予定ですので、お近くにお寄りの際は是非お立ち寄りください!

201810-coffee.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=1733
Listed below are links to weblogs that reference
コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.113 from くるめ-コラム

Home > コーヒー産地を訪ね > コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.113

Search
Feeds
Meta

Return to page top