Home > むすんで、ひらいて!! > むすんで、ひらいて!! vol.53

むすんで、ひらいて!! vol.53

「長年、子どもの指導を

して来て思うこと」

⑥子どもは自信を持たせることで伸びていきます。

一般財団法人田中教育研究所

幼児心理カウンセラー  野田 鏡子

3年前、台湾から発達診断(田中ビネー知能テスト個別式)を受けたいと来室された方がいらっしゃいました。

このテストは、個別で1歳から大人まで実施出来るもので、非常に正確にその子の発達がわかります。

台湾からこられた方は、小学校3年生の男の子、学校ではよく注意を受け叱られることが多く、保護者の方も心配し受けに来られました。

9歳の彼は、子どもの部分から13歳までの問題をほぼ全問合格し、私も30年以上この検査をしていてこれ程きちんと答えられる子どもは初めてでした。非常に高い知能です。

その検査結果を学校の方にも提供され、先生の子どもに対しての見方も変わったという連絡がありました。

その時、私は「型にはめないで、好きなことをのびのびとされていかれると必ず伸びていきます。」ということを伝えました。

あれから数検に興味を持ち、先日2級に合格し、現在は高3の数Ⅲを学んで六年生のうちに準一級を目標としているそうです。また成人級の知能テストも受けたいということでした。

小学生時代、子どもは大人に対して不信感を持ち、反抗的な態度になるものです。どんなに反抗的な言葉や態度をとっても暖かく包む愛情で接してあげれば、必ずそれに応えてくれるものです。

子どもは非常に敏感に人の愛情を感じます。ただ叱っても効果はないとつくづく思います。

201810-wakaba.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=1730
Listed below are links to weblogs that reference
むすんで、ひらいて!! vol.53 from くるめ-コラム

Home > むすんで、ひらいて!! > むすんで、ひらいて!! vol.53

Search
Feeds
Meta

Return to page top