Home > からだの参考書 | くるすたコラム > からだの参考書-口臭のおはなし~唾液のチカラ~

からだの参考書-口臭のおはなし~唾液のチカラ~

banner_karada.jpg

takegami.jpg口臭のおはなし~唾液のチカラ~

竹上歯科医院
口臭カウンセラー 看護師
竹上 美紀 先生

新生活がスタートして環境が変わった人も多い季節。人と話す機会が多くなるこの時期、口臭が少しでも気になると人間関係を作ることに臆病になりがちです。今回は、田主丸町にある「竹上歯科医院」の口臭カウンセラーで看護師の竹上美紀先生に、口臭と唾液の関係についてお話を伺いました。

  唾液と口臭はどういった関係なのですか?
 口臭の原因は、虫歯や歯周病など口の中の病気や、糖尿病の方など内科的な異常、ストレスなど精神的なものなど様々です。
 その中で、口臭を防ぐために最も重要な役割を果たすのが唾液です。唾液の働きが口臭と大きく関連しているのです。唾液には口の中の洗浄・殺菌作用があり、細菌の増殖を抑制するので口臭を予防する効果があります。例えば、口臭が特に強いと言われている朝起きてすぐの起床時口臭、これは寝ている間は口をほとんど動かさない状態なので唾液の分泌が減少し、細菌が活発になるために起こります。唾液には口の中の環境を正常に整える作用があるのです。
  良い口の中の環境を作るにはどうしたらいいのですか?
 川の流れを想像してください。清流のキレイな川だと臭いがなく、ドブ川は臭いがしますよね。口の中もそれと同じなんです。口の中をきちんと掃除して、質の良いキレイな唾液が流れていることが良い環境です。口の中が良い環境だと、口臭が抑えられるだけでなく、風邪や虫歯にもかかりにくくなるんですよ。
 良い口の中の環境を作るには、よく噛んで食事をし、しっかり唾液を出すことが大切です。和食は煮物など固いものが多いのでオススメです。だらだら食べはよくありません。一日三食きちんと摂りましょう。近年改めて見直されている〈食育〉と、強い唾液作りはつながっているんです。また食べた後に水を飲むのも良いですね。水分を十分に補給して唾液の分泌を助けてあげましょう。 ネバネバした唾液ではなく、サラサラした良い唾液をきちんと出すことが、身近な口臭対策になります。少しでも気になる方は、お気軽にご相談ください。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=173
Listed below are links to weblogs that reference
からだの参考書-口臭のおはなし~唾液のチカラ~ from くるめ-コラム

Home > からだの参考書 | くるすたコラム > からだの参考書-口臭のおはなし~唾液のチカラ~

Search
Feeds
Meta

Return to page top