Home > くるめ食素材探検 > くるめ食素材探検 vol.56

くるめ食素材探検 vol.56

ぷりぷり、こりこり独特の食感。
不老長寿の薬!? 「きくらげ」編
文/靏久 格(産直や 蔵肆)
20180530kikurage.jpg
「木耳」とかいてきくらげ、です。天然のものは桑の木などの落葉樹によく発生するのですが、素人はなかなか見分けがつきません。九州では宮崎や熊本が主な産地。年間を通じて流通しているのは乾燥きくらげですが、生のきくらげもこの時期から秋口にかけて流通します。まれに白きくらげも見かけますが、中華の食材として珍重されております。なんでも「銀耳」と呼ばれて栽培され、不老長寿の薬としても珍重されているんだそうです。かの楊貴妃も美しさを保つため好んで食べていたとか。

きくらげって、栄養価がすごいんですね。カルシウムは牛乳の二倍!鉄分はレバーの三倍!貧血対策などにお勧めですね。水溶性食物繊維も食品中第二位、というのもうれしいことです。一時間ほどじんわりと水でもどし、茹で時間は30秒。冷水できゅっと冷やすのがコツです。いしづきの部分をとったあとは、トマト、たまごといっしょに炒めて塩コショウで味を整えて。ぷりぷり、こりこりの食感をお楽しみください。和え物、煮物、酢の物などにもよくあいます。

重ね煮ワークショップ
とき/2018年7月10日(火) 10:30〜14:30
ところ/産直や蔵肆サークルライフ
講師/戸練ミナ氏(重ね煮料理研究家・はぁも煮主宰)
参加費/5400円(材料費・資料代含む)
重ね煮+季節の料理いろいろ+デザート

当日は「洞爺の重ね煮」とかさね煮ミートソース。2017年北海道自転車の旅で生まれた重ね煮のご紹介。洞爺湖からのプレゼントレシピ。フレッシュトマトで作るミートソース重ね煮でラザニアを作ります、生パスタも。デザートはベジ・ベイクドチーズcake。お楽しみに!お申し込みは産直や蔵肆まで。
産直や蔵肆 TEL.0942-21-3130

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=1675
Listed below are links to weblogs that reference
くるめ食素材探検 vol.56 from くるめ-コラム

Home > くるめ食素材探検 > くるめ食素材探検 vol.56

Search
Feeds
Meta

Return to page top