Home > 歯は健康のバロメーター > 歯は健康のバロメーター vol.10

歯は健康のバロメーター vol.10

〜落合先生のお口のお話し〜

「こどもがとても歯みがきを嫌がるのですが、

どうすればいいですか? その2」

おちあい小児歯科医院 院長 落合 聡

2~3歳、歯磨きを力強く嫌がる場合はどうするか、についてお話ししましょう。先ず、歯磨きは1日1回、親御さんが一番手の空いている時間にしましょう。いつでもかまいません。食事の直前でも結構です。それまでの汚れが落ちれば十分、そのあとの汚れは翌日落とせばいいのです。次に、磨く順番を決めましょう。口を閉じた状態でいいので、歯肉と頬の間に指を奥まで入れて口唇を横に引いてみて下さい。上の奥歯の表側がよくみえるでしょう。ここを磨いて下さい。ここを磨くと、歯磨きを嫌がる子でも多少口が開きます。開いた瞬間に下の奥歯の裏側を磨いて下さい。その時、歯ブラシは歯に対して斜め上から当てること。真横から当てようとすると舌に押し返され磨けません。斜め上から当てると舌に負けずに磨けます。ここでもし10秒程口を開けてくれるなら歯ブラシを持ち換えて顔の横から歯ブラシを入れ、上下奥歯の咬み合わせの溝を磨きます。次は上の前歯です。上口唇を指で少し持ち上げて、表裏を磨いて下さい。そして反対側の奥歯を先程と同様に磨いて終了です。順番を決めることで、まんべんなく、汚れがたまりやすい部分がきれいになります。

これが難しい場合はどうするか?また来月お話ししましょう。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=1628
Listed below are links to weblogs that reference
歯は健康のバロメーター vol.10 from くるめ-コラム

Home > 歯は健康のバロメーター > 歯は健康のバロメーター vol.10

Search
Feeds
Meta

Return to page top