Home > むすんで、ひらいて!! > むすんで、ひらいて!! vol.45

むすんで、ひらいて!! vol.45

むすんで、ひらいて!! vol.45

wakaba2018011.jpg

「こんな意見・研究があります。」

④心が順調に育っているかを確かめる

3つのポイント。 一般財団法人田中教育研究所 幼児心理カウンセラー  野田 鏡子 子どもを産み育てるということほど大変なことはないのではないかと最近良く思います。 母親は子どもを産んだ瞬間から全くと言っていい程「自分」というものが陰を潜めてしまい、日々の家事、育児に追われます。 それを喜びと感じるか苦痛と感じるかは人それぞれですが、母親の気持ちをそのまま受けて育つのが子どもです。 子どもは大人が思う以上にまわりの環境や母親の気持ちを感じ取っています。そして、それが子どもの将来の人間性の基盤になっていきます。 今回は、小児精神科医・渡辺久子先生の「子どもの心が順調に育っているかどうかを確かめる3つのポイント」を紹介します。 ①家庭の中、特に母親の前で安心して自分の本音が出せているかどうか、泣きたいとき泣き、怒りたいとき怒り、その後はカラリと穏やかな心に戻れるかどうか、甘えたいとき遠慮せずに母親に体で甘えてこられるか。 ②自分の考えや感じ方を持っていて、お母さんが良いと思って押し付けても、嫌なら「いやだ」とハッキリ断れるかどうか。やりたいことを自分で見つけて、失敗を恐れず挑戦できるかどうか。また、もし失敗しても、それほどこだわりなく気を取り直せるかどうか。 ③対人関係であまり緊張しないで、ありのままに近い自分の気持ちが出せているかどうか。 以上、いかがでしょう。 心と脳の発達は遺伝的資質もありますが、それ以上に環境的な影響も大きいと考えられています。 二度とない幼児期、子どもが幸せな気持ちで日々過ごせるよう、お母さんも子どもを育てる喜びを日々感じていたいですね。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=1616
Listed below are links to weblogs that reference
むすんで、ひらいて!! vol.45 from くるめ-コラム

Home > むすんで、ひらいて!! > むすんで、ひらいて!! vol.45

Search
Feeds
Meta

Return to page top