Home > 一枚の写真 > コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.103

コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.103

“2017 コロンビア サン・アドルホ農園Ⅱ”

写真と文 安達  和宏

adachi20171205.jpg2017年3月に訪問した農園での一コマです。前号で紹介した女性方が作った農園のおもてなし料理で腹ごしらえの後は、生産処理場と乾燥棚(2階建)の見学です。お腹パンパンのところに不安定なハシゴ階段を必死によじ登りながら乾燥の様子を記憶に留めます。電線が目の前にある位なので結構な高さで、眺めも変わり農園の区割りもよく分かります。棚の上では、ゆるやかな風を受けながら生産者とエキスポーターが談笑し近況報告や今年の出来映えを話していました。我々もそうですが、エキスポーターにとっても情報交換は最重要事項です。産地の状況や生産者の想いも汲みながら、また私たちに素晴らしい豆を紹介してくれるのです。

伝える事の重要さを噛み締める今日この頃であります。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=1608
Listed below are links to weblogs that reference
コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.103 from くるめ-コラム

Home > 一枚の写真 > コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.103

Search
Feeds
Meta

Return to page top