Home > くるめ食素材探検 > くるめ食素材探検 vol.46

くるめ食素材探検 vol.46

大豆と枝豆の豆知識いろいろ 「枝豆」編

文/靏久 格(産直や 蔵肆)

edamame.jpg 意外と皆さまご存じないようなので、豆知識を…

枝豆、という野菜があるのではなく、「大豆の若い未熟な豆=枝豆」でございます。というわけで、大豆のお話しもしながら枝豆のご紹介など。

大豆、と一口にいいましても黄大豆、青大豆、黒大豆、茶大豆といろいろありまして。

どう違うんだって、そりゃあんた色が違いますというのもあんまりなんですこし八百屋目線で分類してみますと、黄大豆は味噌、醤油、豆腐など日本人の食生活に重要な位置を占めているため、国や自治体が育種管理をしております。難しく言えば、種の純粋性を国が管理しております。んで、その他の豆は民間にお任せ。よく直売所なんかに行くと「あおまめ」「くろまめ」と売ってますが、あれはようするに種を自家採取しているので、名前がわからなくなっちゃった結果です。去年のでもあやふやなのに、10年前に買った種の品種なんて覚えてないよなあ。え、俺だけ?

大豆は葉っぱが枯れて、鞘も茶色になってから収穫します。このあたりだと十二月初旬くらいでしょうか。乾燥した豆は数年間保存がきいて種にもなるという素晴らしさ。

さて、やっと枝豆の話なんですが、枝についている青い状態で収穫して湯がいて食べる。これが枝豆です。

本来、枝豆は俳句の秋の季語にあるように、立秋以後の食べものでした。ですが温暖化によって暑くなる時期が早く、長くなりビールを飲む時期も早くなってきまして。それにつれ、ビールのお伴「枝豆」も収穫時期が早いものの品種開発が進んできたんです。今では「枝豆専用」の大豆が出てきたくらい。枝豆専用は粒ぞろいが良いんだそうです。

今回の豆知識その二。枝豆は1個入っているのは規格外、2個入っているのはB品、3個入っているのがA品という規格があるそうな。今度、居酒屋でどのランクのもの使ってるかな・・・ってのは野暮ってもんですね。その三は節分のころにでも。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=1562
Listed below are links to weblogs that reference
くるめ食素材探検 vol.46 from くるめ-コラム

Home > くるめ食素材探検 > くるめ食素材探検 vol.46

Search
Feeds
Meta

Return to page top