Home > 歯は健康のバロメーター > 〜落合先生のお口のお話し〜

〜落合先生のお口のお話し〜

「歯磨きは1日何回すればいいのですか?」

おちあい小児歯科医院 院長 落合 聡

こんにちは。おちあい小児歯科医院の落合です。今回は「歯磨きの回数」についてお話しします。

朝、昼、晩に食後3回、歯磨きをすれば口の中は良好な状態を保つことができますが、歯磨きには、2つの目的があります。一つは口の中を清潔にさわやかにしておく、もう一つはむし歯の予防です。むし歯予防の歯磨きは、1日1回と考えてください。それは、歯に汚れが付いたからといってその日のうちにむし歯にはならないからです。その日についたよごれをその日のうちにきれいに落とす、できれば夜寝る前が理想的ですが、朝でも昼でも、食事の前でも、こどものご機嫌がいいとき、親御さんに時間の余裕があるとき、いつでもかまいません。それまでについた汚れを落としてあげることで、むし歯の予防効果が期待できます。大事なことは毎日してあげることです。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=1527
Listed below are links to weblogs that reference
〜落合先生のお口のお話し〜 from くるめ-コラム

Home > 歯は健康のバロメーター > 〜落合先生のお口のお話し〜

Search
Feeds
Meta

Return to page top