Home > コーヒー産地を訪ね > コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.86

コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.86

“南米 ボリビア買付の旅
アグリカフェ  カッピングラボ”
写真と文  安達  和宏
201607adati.jpg
2015年に行ったボリビアでの一コマ。産地へ行くと農園まわりしながら、現状そしてこれから数年の生産者の考えや想いを知ることができます。そして、最近特に感じるのがカッピングラボ(カッピングルーム)の充実ぶりです。それらの部屋には、サンプルのための小さな焙煎機や、各農園の細かな地図及びテロワールの違い、各品種のサンプル、プロセス=生産処理の違いによる特徴…などなど、品質向上への研究と検証を重ねる姿がそこに垣間見られます。そんな図や表を見ながら質問をしていくと新しい取り組みや、今まで文字として見聞しいた事柄の意味が実は違ってたり、既存と同じ方法なのに呼び方だけが変わってそれが流行のように伝えられてたり、毎回何かしらの発見があるのです。そして、その液体を啜るとまさにその情熱がかたむけられたコーヒーとして我々を魅了してくれます。この買付け作業を通しながら、彼らのコーヒーを適切に評価し、それらを消費者の皆様にもお伝え・お届けする。そんな役目を全うしたいと心に誓うのです。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=1432
Listed below are links to weblogs that reference
コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.86 from くるめ-コラム

Home > コーヒー産地を訪ね > コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.86

Search
Feeds
Meta

Return to page top