Home > くるめ食素材探検 > くるめ食素材探検 vol.24

くるめ食素材探検 vol.24

いちじく編  女性の味方「いちじく」
文/靏久 格(産直や 蔵肆)

中東原産のいちじく。古代エジプトの壁画にも、ブドウとともに描かれており、旧約聖書にも数多く登場する歴史ある果樹です。あのアダムとイブが裸を隠すのに使ったのもイチジクの葉です。
日本には江戸時代からはいってきておりましたが、生食ばかりで流通の難しさもあり、あまり広がらなかったようです。

いちじくには、水溶性食物繊維のペクチンが多く含まれ、腸の運動を促し便秘予防や、コレステロールや血糖値の上昇抑制にも役立ちます。また、フィシンというタンパク質分解酵素が含まれており、胃腸の働きを活発にして消化吸収を促すといわれています。さらに、カルシウムや鉄、カリウムなどのミネラルをバランスよく含み、貧血予防や骨の成長、高血圧の予防などにも効果的です。
また、女性ホルモンのエストロゲンに似た成分を含み、更年期障害対策など、婦人科系の悩みに効果が期待されています。イチジクを常食している地方はがんの発生が少なく、肝障害を軽減する効果も報告されています。これはお酒を飲まれるかたには嬉しい報告ですね。
傷みが早いのがたまに傷です。また、あくが強いので食べ過ぎるとお腹を壊しますので、くれぐれも食べすぎないように。

イチジクは、1本で実をつけることができますんで、日当たりさえよければ簡単に栽培することができます。亜熱帯果樹と言われていますが、久留米近郊でしたら十分です。というか、ここ10年でぐっと気候が変わりました。昆虫などを見ている人に言わせると、10年前の鹿児島ですね、と。10年前に鹿児島が沖縄ですね、といわれてましたんで、あと10年したら久留米も沖縄に・・・閑話休題、お庭に一本いかがでしょうか?鉢植えでも大丈夫。完熟のものを楽しめるのも、家庭菜園のメリットです。もっとも、鳥との競争になりますが・・・。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=1348
Listed below are links to weblogs that reference
くるめ食素材探検 vol.24 from くるめ-コラム

Home > くるめ食素材探検 > くるめ食素材探検 vol.24

Search
Feeds
Meta

Return to page top