Home > コーヒー産地を訪ね > コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.77

コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.77

“南米ボリビア買付の旅 PART.1 ラパスの空は高かった”
写真と文  安達  和宏
adati201510.jpg
2015年9月5日~13日まで、ボリビアへ買付けの旅に行って参りました。エキスポーターのペドロさんとはSCAAシアトルでもお会いしてましたし、Facebookでもよく「いいね!」頂くので身近に感じるのですが、成田〜ヒューストン〜リマ〜ラパスと乗り継ぐ旅程は一番遠い産地〜流石にちょっと疲れます。さて、今回の目的地はラパスから車で5時間程のカラナビという地域と、そこから戻ってラパスの南2時間程のヤナカチ村=アグロタケシ農園です。まずは標高4,000mのラパスにある空港から車でカラナビに向かうのですが、、、例の如く高山病の前触れがお迎えします。何せ着いた処が富士山よりも高いのですから〜頭がフワフワして胃が重くなるのです。早く下界に戻りたいと、お迎えに来て頂いたダニエラさん(ペドロさんのお嬢さん)の4WD車に乗り込みコカ茶をススルのでした。ここからカラナビまで”デスロード(死の街道)”と呼ばれる舗装されてない断崖絶壁の道を疾走します。ところが、この日は全国的に年に一度のノーカーデー。ラパスにも一般車両は乗り入れ出来ないとかで車道を人が闊歩しています。子供たちは、もう大はしゃぎで三輪車?やスケボー?などなど飛び回っています。なんと結婚式の行列にも遭遇〜何やら今回も楽しい旅になりそうな予感がするのでした! つづく

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kurumestyle.com/wp/wp-trackback.php?p=1345
Listed below are links to weblogs that reference
コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.77 from くるめ-コラム

Home > コーヒー産地を訪ね > コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.77

Search
Feeds
Meta

Return to page top