Home > Archives > 2011-11

2011-11

香茶店“香り不思議発見” Vol.13秋は、「薫物方香揃い(練り香作り)」がお薦め

香star  稲生宗司

11kaorifusigi.jpg 食欲の秋というが、鼻かぜの流行る時期でもある。風邪をひけば食欲がなくなる。どうしてか。それは、鼻腔の充血により気道が狭くなったからだという。気付きの早い人は、もうお解かりだろう。その事で、食べ物の匂いを感じなくなり、食欲を遮るからだという。
 匂いをつけた餌を与えると、牛や鰻やハマチは食欲を増すという。このように、食物を食べても味がなかったり、香りがなかったら、身体に異常があると思ってもよい。
 収穫の秋、様々な匂いに囲まれる。ああ美味しいと思っても、腐った物を食べる訳にはいかない。その判断も匂いでできる。
 しっかし、この頃無臭の時代。子供達は、鼻の病気が多いらしい。香りを感じない人が増えている。
 まったは、化学香料の時代で、化学的な香りを好きになる傾向が多い。ラーメン屋さんも嘆いていた。化学的な調味料をふんだんに入れないと、美味しくないと感じる人だらけであると。舌も鼻も本物で鍛えないと、食欲の秋はなくなってしまうよ。鼻はお香で鍛えよう。

詳しくは、天年堂ブログ“くるめすたいるコーナー”にて
天年堂ホームページで店主日記を公開中

香舗 天年堂
福岡県久留米市野中町1526
JR九大線南久留米駅前・サンリブ前
TEL:0942-35-1050
http://www.tennendo.jp/

銀のすぷーんの 筑後平野 旬だより vol.51~久留米のいちじく~

11syundayori.jpg 10月下旬ごろまでがいちじくの旬。久留米でもいちじくの栽培が盛んです。おもな品種は福岡生まれの「とよみつひめ」。この品種は糖度が高く、メロンにも例えられるようなやわらかな食感が特徴です。また、ビタミンやミネラルを多く含むいちじくは美容と健康に効果があるとされ不老長寿の果物とも呼ばれています。
 そのいちじくを、今年は自家製のコンポートにしてみました。赤ワイン入りのシロップで煮たコンポートは、とろりとした食感に、豊かで奥深い香りがひろがります。とろけるようないちじくと、香ばしいサクサクのパイのハーモニーをお楽しみください。

取材協力/銀のすぷーん

草通信Vol.18季節を語る木の器

川添日記 草木彫展
11kusatuusin.jpg2011.11.6(日)~11.15(火)
木々の匂いや風の音に心を遊ばせ、自然の移ろいを器の中に表現し、古いものに学びながら今の暮らしに息づいている木の器です。生命を紡いできた木目と漆の温かさを感じてください。
●作家来廊日11月6日(日)、7日(月)

ツイッターやってます♪フォローしてください
@kusa_tomoko

㈲いぐさブティック 草 大川本店
TEL&FAX.0944-87-7432
福岡県大川市中木室23-1
営:10:00~18:00
休:毎月1日

11月のいい地場のもの

 秋も深まり、朝晩はめっきり寒くなってきましたね。そろそろ冬支度を始めませんか?
 地場産くるめでは絣をあしらったおしゃれな半天を小さなお子様から大人用まで取り揃えております。他にも冷えた体を温かくしてくれるものを各種ご用意しております♪

取材協力/地場産くるめ

コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.32

2011年 あだち珈琲 久留米店
写真と文  安達  和宏

11coffee.jpg 2011年10月18日に開催された、久留米“まち旅”の記念写真。いつもの出張先の写真では無いんですが、自身のブログ代わりに使っているfacebookに、この写真と日本語でコメントを投稿したところ、なんとコロンビアやパナマの生産者からコメントが届きました。彼らには日本語の内容は分からない筈なんですが・・・参加された皆様の笑顔があんまり素晴らしいものですから、思わず『Muy buena foto』になったんでしょう。小規模農園から小ロットの珈琲豆を直接買い付けて焙煎し、お客様にお届けする。只、モノを動かすのではなく、それに関わったヒト(生産者)の想いや、それを飲んだヒト(お客様)の感動を行き来させる繋ぎ手となって、それぞれがハッピーになって頂く事が私たちのミッションだと思ってます。今回はfacebookを通してそんな感動のキャッチボールを実感出来ました。 http://www.facebook.com/kazuhiro.adachi
●今月の”ほとめき水曜日“  11/9は14:00~15:30珈琲教室(要予約:参加費お一人¥1,000)
11/23は10:00~15:00 『プチマルシェ』と銘打って、1dayショップ開催です。キッチングッズ、ハンドメイドの洋服や布小物、木工品の展示販売。出店者はZAKKA、inonico、バナナ、hitona、icomaの皆さんです。
コーヒー飲みながらお気に入りのものをおさがし下さい。

福岡県大川市、自家焙煎豆の挽き売り店=あだち珈琲オーナー。原料の豆は直接産地へ足を運び農園より買い付け。また、コーヒー品評会の国際審査員として’08ボリビア、’09コスタリカ、’10ホンジュラス、’11コロンビアCOEへ参加。

あだち珈琲(株) http://www.adachicoffee.com ○福岡よかもん市場https://www.yokamon.jp/shop/Y460/
大川店/大川市榎津325-28 ヴィラベルディ1F TEL.0944-87-6549 
久留米店/久留米市篠山町6-397-7 ブリヂストン通り  TEL.0942-27-8205

Home > Archives > 2011-11

Search
Feeds
Meta

Return to page top