Home > Archives > 2009-11-07

2009-11-07

B級グルメの聖地くるめ 「十和田バラ焼きゼミナール」 

久留米やきとり学会 会長
豆津橋 渡

website http://b-g-q.net/  e-mail info@b-kurume.com
barasemi.jpg 先日、十和田に行ってきました。十和田湖観光?昨年できた十和田市現代美術館見学?・・・いえいえ、十和田といえば「バラ焼き」を食べるためにです!バラ焼きとは、標準的には牛さんのバラ肉と大量のタマネギのみを、しょうゆベースの甘辛いタレで味をつけ、鉄板で焼く料理のことです。現在、人口6万5千人の十和田に約60軒以上の飲食店でバラ焼きを提供し、また家庭でも親しまれているそうです。そのルーツにはいくつかの説があるらしく、その一つをご紹介。
 バラ焼きは戦後の1950年代、三沢米軍基地の屋台から生まれたと言われています。当時、牛肉を使った料理といえばすき焼きぐらいで、それも庶民には大変高価な食べ物でした。そんな中、米軍の人々が赤身を好んで食べていたため、他の部位は払い下げの対象となり、三沢市内では牛のバラ肉が安く手に入るようになりました。安いとはいえ高級な牛肉。なるべく少ない量で美味しく沢山食べたいという思いから、韓国から来たプルコギをヒントに、手軽に手に入る玉ねぎを多量に使って作り出された料理と言われています。それが同じ文化圏の十和田に伝わり、バラ焼きは爆発的に広がって、今では十和田市民のソウルフードとして定着しました。「バラ焼き好きの、バラ焼き好きによる、バラ焼き好きのためのサークル」それが「十和田バラ焼きゼミナール」。とにかくバラ焼きを愛して止まないと言う連中が、好きにバラ焼きのことを語ったり、美味しいお店を探検したり、美味しいレシピを考えたりするサークル。彼らは、自らを「バラ族」と名乗り、イベントでは貴族ふうのフリフリ衣装をまとっています。ん?なぜ貴族衣装?と尋ねると、真剣に答えてくれました。「私たちはバラ焼きで市民革命を起こそうしているんです。そうです、フランス革命なんです。だからダジャレではなく、ベルサイユの薔薇なのです」と。十和田バラ焼き食べ歩きマップを手渡しました。そのマップの表紙を飾るのは、なんとジャンヌダルク!(笑)その夜はバラ族メンバーと意気投合して大いに盛り上がり、「十和田バラ焼きを久留米で宣伝しちゃる!」と言ってたらすぐに「十和田バラ焼きゼミナール 久留米校 校長(バラ族)豆津橋渡」と記した名刺を送ってきました。 
 ということで、畑中副主宰。ちゃんと宣伝しましたよー。

◆十和田バラ焼きゼミナール
 HP http://barayaki.com/
 

百貨店時代の口癖は「商店街に学べ、顔の見える仕入れを」JIBUN-STYLEこれが自分スタイル

img_0094.jpg久留米市中心市街地活性化協議会
タウンマネージャー
入江 雅春 さん

【PROFILE】
いりえ まさはる(60歳)
筑紫野市出身、在住。1949年生まれ。百貨店のMD統括部長に就任し、52歳の時に退職。その後、店舗や百貨店のコンサルタント業を経て、2008年に久留米市中心市街地活性化協議会タウンマネージャーに就任。

シャッターの閉まった店が目に付く久留米の商店街。しかし、その隙間からこぼれる元気や掛け声に気づき、街を歩き、人と出会い、シャッターを持ち上げる人力を集める人物がいた。久留米市中心市街地活性化協議会タウンマネージャーの入江雅春氏。
 出店したいという人がいれば、地主交渉をして出店しやすい環境を用意する。さらに、商店街に人が集まる企画を提案する。そうしたマネージメントが彼の役目だ。
 「私はあくまでも縁の下の力持ち。今何かせないかんという商店街の人達の気持ちが、私を動かしているだけです。久留米の人といっぱい会って、話して、それが今に繋がっています。皆が気持ち良くやる気をもって頑張れるように、土壌づくりをするのが私の役目です」
久留米市外出身だからこそ、違う角度から冷静に客観的に久留米を見つめる。それがかえって新鮮な提案を生み出す。
 「本、文具、カフェ、ティッシュなど生活に密着した品を販売する店がなく、バランスが悪いのでは」と、入江氏は分析する。
商店街の現状は、久留米市民人口約八万六千人のうち、一日の通行量は約四千三百人。しかし、例年に比べると空店舗の数は十軒程減った。
 「人との繋がりで成り立っているのが商店街であり、お客さんとの顔の見える関係が魅力です。商店街利用者のメインを占める女性、シニアの知恵や経験をもっと活かしたいし、生活感溢れる通りにしたい。まずは通行量を増やすことからです」
 かつて百貨店に勤めていた頃、お客様とお客様の子どもが骨折して来店。次に来店した時は治っていたため、「治ってよかったね」と、入江氏が声を掛けたところ、お客様は覚えていてくれたことに感激し、その子が結婚する時に「全て任せますから選んで下さい」と、言われてきたという。
 「商売とはそういうことです。売ることではなく、次に来ていただくこと。大事なのは、また行きたいなと思ってもらうことです。百貨店業務と商店街の共通するところは、人を接待するほとめきの気持ち。百貨店時代、『商店街に学べ、顔の見える仕入れを』と、よく言っていましたよ」

img_0112.jpg「イベントの目的は、人を集めることではなく人を育てること」
 入江氏は今、毎週開催しているタウンマネジャーミーティングメンバーと空店舗を利用した様々な企画を検討中だ。
 一つは、『信愛クリスマスショップ メルシィ』。信愛女学院のビジネスキャリア学科一年生の授業の一環で、十一月二十八日~十二月二十三日の土日祝日、空店舗で実際にビジネスを体験してもらおうというもの。
 「若い学生達が商店街の賑わい性に参加することで、またいつもと違った商店街が見られるのではないでしょうか」と、入江氏は期待に笑顔を見せる。
 もう一つは、十一月七、八日に行なわれるB1グランプリに合わせての『くるめ老舗お菓子まつり』。六ツ門の空店舗前にブースを置き、久留米の老舗十店舗を一堂に集める。
 「B1グランプリ会場となる駅東口、三本松公園、六角堂広場をつなぐ商店街をぜひ賑わせたい。考えたら商店街にお菓子屋が殆どないんですよ。甘いものは特に女性、お年寄り、子どもは大好きです。お菓子を嫌いな人はいないでしょ。商店街には老若男女来てほしいから、皆が大好きで歴史ある老舗菓子を集めたいと思いました」
 さらにもう一つ、これはまだ構想段階だそうだが、『春のほとめき自転車フェステイバル』。自転車で商店街に来てもらい、珍車披露、自転車ショーやパレード、ベロタクシー体験などができるイベントだ。
 「ブリヂストンがあって久留米競輪があって中野浩一の出身地でもある久留米は、自転車の町と言ってもいいぐらいです。商店街に関するアンケートをとると駐車場問題は六~七割と高く、ならば自転車で来てもらってはどうかという商店街の方からの声。駐輪場の件などクリアすべき課題はありますが、自転車は健康に良く環境に良く観光もしやすいというメリットがあります。しかし駐車場問題が解決したらお客さんが増えるというものではなく、やはり一方では品物やサービスを追求していく努力が必要。両輪でやっていくことが大事です」
 先般、全国的に元気なことで有名な佐世保市四ヶ町商店街の竹本理事長に学ぶ。
 「イベントの目的は、人を集めるためではなく人づくり。人を集めるためにどうしたらいいのかと相談し合うことで人が育っていくんです。必ず熱いキーマンとなるばか者、若者、よそ者が必要。ぜひ次代を背負う多くの人の登場を待っています」
 十一月三日、一番街商店街に第一回女性起業家募集キャンペーンから生まれたアロマの店がオープンする。今商店街に、シャッターの閉まる音ではなく、シャッターの開く工事の音が嬉しく響いている。

「楽家事」ってECOかも♪ vol.11 マイボトルを持つの巻

さと子ママ(日々の生活や育児をシンプルにラク~に楽しむ1児の母)

外出時に持ち歩く自分用の水筒(マイボトル)持ってますか?流行ってますよね!?
 最近、様々な種類の水筒が販売されています。スタイリッシュ、お洒落、かわいいデザインの水筒♪形も、カフェなどでも販売されているタンブラー、ストロー付き、従来のコップタイプ、そのまま飲める等…様々なタイプがあり、ホント迷っちゃいますね。私が使っているのは、サーモスの片手でワンタッチで開けられそのまま飲むことが出来る水筒(ケータイマグ)を愛用してます♪
rakukaji2.jpg 我が家は、出掛ける用事が無いときでもオールシーズンの朝、お茶等の飲み物を愛用のケータイマグとポット(これは家庭内専用ですが…)に入れます。出掛けないときも??と聞かれそうですが、冷たい飲物をコップに入れておくとすぐに氷が融けてしまって薄まったり、コップの周りが結露等で水浸し!!(コースターを敷けば良いのですが…温かい飲物でも最後の方はぬる~い(冷た~い)なんてことありませんか?パソコン周りでコップを倒したら大変(汗;) 数時間たっても埃も入らないし適温!飲み残しがほとんど無いので排水に流さないですみますし洗い物も少なくてすみます。そんな理由で家の中でもマイボトルが活躍しています。
 出掛けるときはそのまま持って行ったり、ポットから補給してから出掛けますので、手間がかかりませんヨ。
 外出時、冷たいペットボトルだと結露しちゃうし、これからのシーズンせっかく温かい飲物を買っても冷めちゃうけど、ケータイマグだとゴミが出ないので処分の手間がかからないです。こんな理由で主人もマイボトル愛用しています♪
 ここで注意したいのは、最近の魔法ビンは保温保冷機能に優れているので適温で飲物を入れること。熱いといつまでたっても飲めません(汗)そして、小さな子どもの手が届かない所に置いてください。息子が私のボトルを飲んじゃいました!!火傷はしませんでしたが、子どもにしてはあまりの熱さに大泣きしました…。
 好きなお茶を飲んで、楽して節約できる水筒(マイボトル)。本当にお薦めです☆

銀のすぷーんの 筑後平野 旬だより vol.27「親子で米粉ロールづくり」体験

komekotaiken1.jpg『思ったよりむずかしいね!でも美味しかった』

去る10月11日、六ツ門商店街で商工会議所青年部による「米粉料理 親子体験教室」が開催されました。筑後スローフードフェスタ2009の協賛イベントとして、40組のご家族が、銀のすぷーんスタッフと一緒に、久留米産の特別栽培米を使ったお菓子作りを行いました。まずは、お米入りの特製クリーム混ぜて米粉スポンジにのせる作業。次にスポンジを巻く作業。出来上がったお米ロールは切り分けてお土産になりました。
komekotaiken2.jpg 地元産の素材を使っての、お菓子作り体験は、思い出に残る楽しい一日となったでしょうか?久留米には、美味しい食材がたくさんあるので、これからもこの宝ものを大切にしていきたいですね。取材協力/銀のすぷーん

ラーメン今昔物語 124 「夢奇談」 ラーメン屋のHK

「夢奇談」ラーメン屋のHK

 夢とは全く不思議なものです。意外な人間がいきなり登場してワケのわからぬ言動を演じたりします。先日の僕の夢に、突然初登場したのが、ウチの店舗にいるMという、大人しくてあまり目立たない社員です。年はもうオッサンに近いのですが、彼には何と一回りほども年下の若くてかわいい奥さん(香林亭にいた元バイト)がいます。僕が彼と言葉を交わした記憶は、その犯罪的(?)な結婚の披露宴のときと、その後の出産祝いのとき位でしょうか、そんなこれといった深い交流のないMがイキナリ僕の夢に現れて、支離滅裂なことをするのです。それはこう。「カツキ!」背後から僕を呼ぶ声が聞こえました。「呼び捨て」なので、友人かなと思って振り返ると、そこにいるのはMなのです。僕は自分の目と耳を疑って言いました。「いま俺を呼んだのはM、お前か?」するとMはニヤニヤしながら、「そうばい、俺ばい。カツキ!」ムッとした僕は静かに言いました。「もういっぺん言ってみろ」Mは「おう何度でも言うちゃる。カツキ、カツキ、バカツキ~」僕は思わずMをチカライッパイ殴りました。ところがMは鼻血をタラリと流しながら、さらにニヤけた顔で「いっちょん痛うなかば~い、バカツキ!」「一体俺に何の恨みがあるとや!」僕は血液が凄まじく逆流するのを感じながら、さらにMをボコボコに殴りまくるところで目が覚めました。この日は、たまたま社内の慰安旅行の日でしたが、僕は目が覚めても、なぜか夢の怒りが収まらず、その状態で集合場所に行きました。僕が車から降りると、何と目の前にMがいるのです。思わず僕は言いました。「M、もう一回俺を呼び捨てにしてんや」Mはキョトンとしていました。
 しかし夢って一体どんなメカニズムなのでしょう?日頃、もしくはその日に感じたストレスや焦燥感のようなものが、夢のストーリーをかたち作るものなのでしょうか。是非専門家に訊いてみたいところです。ちなみに、僕は社員を現実に殴ったことは一度もありませんので、誤解無きようお願いいたします。

(2009年11月)

◆バックナンバー http://www.taiho.net

ナイスシニアになろう! vol.77「生活習慣病はひそかに忍び寄る?」


特別医療法人 理事 吉永 美佐子
久留米市日吉町115
電話:0942-35-2725/FAX:0942-31-1318

生活習慣病はかつては成人病と言われていましたが、今や成人だけの病気ではなく若者や子どもにみられるようになったことで生活習慣病と呼ばれるようになりました。つまり、あらゆる年代で気をつけていかないと、いつのまにか忍び寄ってくる病気なのです。一般的にいわれている「高血圧」「糖尿病」「脂質異常症」だけではなく、「がん(悪性腫瘍)」「肝臓病」「骨粗しょう症」も実は生活習慣病です。
 では、どんな生活習慣が病気の発症や進行に影響を及ぼすのでしょうか?まずは食生活、運動不足。加えてストレス、喫煙、飲酒などです。一番発症しやすいのが30代から40代、仕事も忙しく食生活が不規則であまり動かないことに加えて、ストレスをかかえていてタバコやお酒でストレス解消している方…思い当たることがあれば健康診断をきちんと受けましょう。高血圧や糖尿病は自覚症状がないので油断禁物です。まだまだ元気!!と思っているうちに、生活習慣病が忍び寄っているかもしれません。次回からはどのように予防したらよいかをお話ししていきます。

スパイスな食育vol.36「スローフードフェスタ2009」

yosiyama12.jpgスパイスハウス吉山 吉山武子
TEL0942-34-4327

  暖かい木漏れ日の入る部屋で、久留米の街中がスローフードフェスタ一色で賑わった10/11~12日の二日間を振り返り大急ぎでコラムを書き上げています。私は会員の一人として「吉山武子の筑後野菜カレー」を初出店しました。久しぶりの大量のカレー作りのため少し不安もありましたが、スタッフの皆さんの協力のおかげでスパイスの利いた美味しいカレーが1日がかりで出来上がりました。
 当日、12時くらいからお客様が増え始め、次から次へとカレーの注文が入ってきました。「いい香りですねー」「うーん、美味しい!!」「美味しい!!」とお褒めの言葉をいただき元気が出ました。いつのまにか心と体が楽しさに変化していきました。
 途中ヒューズが飛び、アクシデントもありましたがお陰様で完売となりました。貴重な体験をさせて頂きこれからの励みとなりました。そして何より、何事もなく無事終了できましたこと、ほっと安堵し心から感謝しました。
 その夜、孫に電話を入れました。運動会で力一杯がんばった様子をほめてあげたくて、また、100食分のカレーを売り上げたことを伝えたくて…。 
 「うわあー、スゴい!スゴい! おばあちゃん、お疲れさま!!」と私を気遣ってくれました。その元気な声を聞いた途端、嬉しくて今までの疲れが体からいっぺんに抜け出していくようでした。
 その一家が近々帰久します。ほっと一息つきながら夫と布団干しを済ませ、その日を楽しみに待っています。

住まいば考えよっ隊 Vol.35 色あわせの楽しみ方

「住まいば考えよっ隊」  廣木 麻利

http://blog.kurumenokenchikusi.com/

木の葉が色づき、夜が長くなり、秋がだんだんと深くなってきました。ご家庭では、そろそろ冬支度が始まる頃ではないでしょうか?今日は、冬支度の季節だからこそできる色あわせの楽しみ方についてお話しいたします。
 皆さん、インテリアの中で1番に印象を決定づけるものは何だと思いますか?カーテンや壁紙等いろいろありますが、実は床の色が大変重要なんです。例えば、単純に床の色を白と黒の2パターンで考えてみましょう。両方とも天井や壁の色を青や赤を想像してください。白い床は 〝エレガント〟や〝清潔〟な印象、黒い床は〝シック〟や〝高級〟な印象がありませんか?〝ポップ〟なイメージにしたければ、思い切って床の色を赤や黄にする。〝ナチュラル〟なイメージにしたければ、やさしい色を床にもってくると、それぞれの〈イメージ〉が印象づけられます。
 人は歩く時、作業をする時など毎日の生活の中で、無意識に下を見ている時間が多いのです。風景や写真を見ても、青い海、緑の大地、黄金色の麦畑、真赤に色づいた山、白く雪に覆われた大地など、部屋という小さな空間だけではなく広大な自然の中においても、足元の色が鮮烈な〈印象〉や〈感覚〉を人に与えます。
 新築やリフォームを計画されている方、またご家庭で冬支度をされる方は、その過程で床の色をちょっと意識してみてください。床の色を中心に壁や天井、窓まわり、家具や小物をそろえていくと、自然と自分のイメージにあったインテリアが出来上がります。冬支度ではラグマット(足もとや玄関の上がり口など、床の一部に用いる敷物)やカーペットなど、床のカバーリングでイメージチェンジを楽しまれてはいかがでしょうか?いつもの部屋が新鮮に感じられますよ。

Home > Archives > 2009-11-07

Search
Feeds
Meta

Return to page top