Home > くるすたコラム > 住まいば考えよっ隊

住まいば考えよっ隊 Archive

住まいば考えよっ隊 vol.57「木造住宅の 耐震補強に助成金50万!」

建築屋 新谷秀生
 「住まいば考えよっ隊」メンバー

201110sumai.jpg「お父さん うちの家は、震度何で壊るっとね?」
 「ん~~~ 震度6くらいやなか。」
「ほんなら 震度7が来れば壊るっとね。」
 「ん~~~潰れてしまう訳やなかばってん、少しはどげんかなるやろうね。」
と答えたものの…ほんとうは、俺もようわからんたい。しかし大事なことは、家がぺったんこに潰れるような事じゃいかんという事。出来る補強があれば人命尊重の為速やかに改修したい。そいでたい、久留米市が補強工事に上限50万円の助成金ば出すげなばい。市内に昭和56年5月以前に建てられた木造住宅で2階建て以下のものが対象になっとる。新しい耐震基準が出来る前の建物に限るという事たいね。具体的な補強方法は、普通の壁を部分的に補強して耐震壁とする事。最近よく見かけると思うけど校舎の壁に×印の鉄骨を入れる工事があるやんね、あれの木造住宅版みたいなものたい。
助成額は、耐震改修工事に要する費用の23%と、延べ床面積に32,600円を乗じた額の23%のいずれか低い額で上限を50万円。という事は改修費用が218万円を超えると上限の50万円に達するけん、このあたりで収まればなかなかよかごたるね。ここだけの話ばってん、まだ申し込は少なかげなばい。

住まいば考えよっ隊 vol.56台所をリフォームするとどのくらいの職人さんがくるの?

一級建築士 上野 正成
 「住まいば考えよっ隊」メンバー

201108sumai.jpg大工さん:台所や棚を取り付けたりします。
水道工事屋さん:水道をつないだり排水をつないだりします。 
ガス工事屋さん:ガスをつなぎます。オール電化にする場合もガスの取り外しに必要です。 
電気工事屋さん:台所の照明や、コンセント、電化部分を取り付けます 
左官さん:タイル部分を工事します。
クロス屋さん:クロスで台所周辺を仕上げます。

など、少なくとも6種の職人さんが工事をする事になります。
 実際に台所のリフォームを注文されて、工事の様子をよく観察するとこんな感じになるはずです。ご存じでしたか?
 これらの職人さんがきっちり台所を作ってくれるわけですが、お話好きな方は気軽に話しかけてみると色んなうんちくが聞けておもしろいかもしれません。

住まいば考えよっ隊 vol.55梅雨の湿気対策

建築士会青年部 若林 大助
 「住まいば考えよっ隊」メンバー

 いよいよじめじめした梅雨がやってきました。毎年この湿気が多い季節にカビに悩む方も多いのではないでしょうか?今回はこの梅雨のカビ対策について書いてみたいと思います。
 カビは気温25℃~30℃、湿度70%以上の環境で、ホコリやヒトのアカなどの汚れ等から発生し増殖し始めます。カビは胞子を空気中にまき散らします。
 例えばエアコン内部の汚れなどにカビが発生して、その風と共に胞子も広がり、それを吸い込んでアレルギーやアトピーの原因になったりします。
 また冬場程ではないですが結露した窓の水滴により窓際の木部がカビて腐食し建材が劣化、シロアリ発生などの被害なども……
 そうならないための対策としては、水気の除去と殺菌が一番です。例えば風呂あがりには熱湯を壁にかけてカビを殺菌したり、手の届くくらいの壁やドア、窓などの水気さっと拭きあげたり窓を開けて換気扇を回すなども有効です。また浴室のリフォーム等を考えるなら2方向の開口で風通しを良くしましょう。キッチンについては消毒用アルコールで吹きあげるとカビ対策に非常に効果的です。
 また押し入れですが換気を良くするためにすこし開けておくとよいのですが片方だけ開けるのはあまり効果がないようです。換気とは2か所以上で初めて機能するので左右ともすこしだけ開けてかぜを通しましょう。(もちろんスノコも使いましょう)
 その他床や壁などを吸湿性のある材料(無垢の床板、漆喰壁など)で仕上げると調湿効果バツグンでじめじめした梅雨を快適に過ごせます

住まいば考えよっ隊 vol.54楽しく節電をしよう!!

廣木麻利
福岡県建築士会久留米支部青年委員会
「住まいば考えよっ隊」メンバー

 未曾有の大災害より2カ月あまりが経ちました。本格的な夏到来を前に、関東地方の電力不足を想定し、政府が家庭に求める電力の削減目標を、7~9月の午前10時から午後9時のピーク時間帯で、最大使用電力を15~20%削減することを発表しました。又、政府による浜岡原発の停止要請や、各地における原発においても慎重論が展開され、電力不足の問題は、一部地域の問題だけでなく、日本全体で考慮する事案になってきています。
 家庭での、効果的な節電方法として昔の知恵や生活習慣を現代の生活にとりいれてはいかがでしょうか?例えば、日差しの強い窓辺には、朝顔やヘチマなど天然のグリーンカーテンを植栽する。風鈴の音で涼を得る。夕方に玄関先や、庭先に打水をする。食事は家族全員で一度に食卓を囲むことで熱源を減らすことができますし、調理方法も家の中で加熱調理をしないとより熱源を減らせます。具体的に外で七輪を使用したり、バーベキューをしたり。毎日だと疲れますが週末に楽しむ方法もあると思います。又、昔ですと夜寝る時に蚊帳を使って窓を開けていましたが、現在では防犯も考慮した通風雨戸という商品があり雨戸を施錠した状態で窓を開けることができ涼を得ることができます。まだ他にも沢山の知恵があると思いますので、年長者の方々に教えて頂くと新たな発見が現代にもいかせるかもしれません。
 電力不足の厳しい状態は、先が見えない状況ですが、夜空の星に気付いたり、風を感じたり、今までよりちょっとばかり自然を感じて楽しく節電を継続できればいいなと思います。

住まいば考えよっ隊 vol.53 ご近所付き合い

住まいば考えよっ隊メンバー古賀 匠

 この度発生しました東日本大震災において、被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。
 この災害の報道を見ていて印象に残った事があります。
 “避難した場所に近所の顔があったので安心しました。そして助かりました。”という言葉です。自分が困っているときに助けてくれる…その基盤となるのは、やはり近所付き合いからではないでしょうか?
5sumai.jpg 家を建てる時の行事として 餅まきというのがあります。これは上棟式の神事のひとつなのですが、私が思うにこの餅まきは近所の方々への改めての挨拶行事であり、とても重要な行事だと思います。この餅まきがあったから廻りの人々に大きな印象が残り、近所の方々と話しやすくなったなど、良い話も聞きます。
 近年世間では人間関係が希薄になり、隣に暮らす人の顔も知らず、お年寄りの方が亡くなって何日も発見されないなんていう悲しい事件すら起きています。
 道端で会ったら挨拶を交わし、子供が悪さをしていたらよその子でも叱る。私もそうされてきたし、26歳でまだまだ若輩者なのですが、今私もそうしています。
 ご近所付き合いは防犯にもなり、災害などの時にも一番頼りになります。そして子供たちの成長にもよい意味で大きな影響になると思います。
 まずは自分から!できる限りの思いやりと気遣いで接して、のちに分かり合い、そして助け合える。
 それが「ご近所付き合い」だと私は思います。

住まいば考えよっ隊 vol.52窓の話

建築士会 樋口円香
 「住まいば考えよっ隊」メンバー

 今現在の建物は、壁で支えられている建物がほとんどです。それとは逆に、昔の建物は、大きな柱と梁で支えていました。柱と梁で支えているために、柱と柱の間を全て窓にする事が出来、今は、「窓」と書いていますが、昔は「間戸」と書かれていました。この窓は、良い面もあれば、不便な面もあります。
 窓は、明るさ、空気を取り入れるという、家の中では大きな役目を果たしてくれていますが、それと同時に、外気温度を部屋の中に取り込んでしまいます。寒いときには、部屋の中を温めたいのに、冷たい温度が…。最近では、2重ガラスになったり、樹脂の窓枠を使うことによって、かなりの断熱効果は高くなってきています。が、壁に比べて、断熱性は悪く、冷暖房をしても、窓際だけ、暑かったり、寒かったり…それを少しでも解消するのに、冷暖房器具の位置が重要となってきます。外部の熱を伝えや409.jpgすい窓側にストーブや、エアコンを置くことよって温度差が解消され、空気の流れによって部屋を快適な温度に、保てるようになります。
 皆さんも、お試し下さいね。

住まいば考えよっ隊 vol.51住まいが変われば…

一級建築士 小林一也
 アルカ建築設計
「住まいば考えよっ隊」メンバー

 何気に使っている「家」「宅」の漢字の上についているウ冠を辞書で調べると “住宅に関する意味を表す”とある。その形状からして、どうやら点が太陽で、その強い陽射しや雨から住まう人を守るための水平の被い、つまり屋根を表しているようだ。
 このウ冠を使った漢字は常用漢字だけで36字あるそうだ。そういえば“安心”の「安」は女性が家の中にいると“安らぎ”になることかもしれない。他人が家に来れば「客」になり、玉が家の中にあると「宝」になるらしい。このようにウ冠の下には他の字と組み合わせて、様々な意味を表現している。
 「家」は屋根だけで壁や床の部分は囲われていないが、最近の住宅の高気密高断熱をウ冠の下を漢字で表すと人が囲まれた「囚」かも。外部と遮られ、人が囚われてしまっていることになるのだろうか。
 また、昨今の女性の社会進出も昔と様変わりしている。女性が家の中にいたからとて安らぎは手に入らない時代なのだろうか。最近のオタク文化を反映するならウ冠の下は男が適しているかもしれない。
 普遍性がありそうな漢字も、住まいの変化ととともに変わる時代がそこまで来ているのかもしれない。

住まいば考えよっ隊 vol.50エコって?

一級建築士 久間 幸生
久間建設「住まいば考えよっ隊」メンバー

 エコ、eco、エコブーム?。エコってブームじゃなくていつでも必要な事だと思うのですが…あらためてエコって何?
 エコってエコロジー、エコノミー両方の事を言っていることが一般的みたいです。
 エコロジーは環境にいいって事、つまり大金がかかっても地球環境によければエコロジー。エコノミーは経済的な節約、倹約の事。しかし、企業はエコロジーな商品を開発、個人はエコノミーと思って購入してるような気がします。
 だから、この両立が難しい。
 先日階段の照明が切れたものでLED電球買って来ました。980円!発売当初と比べるとかなり安くなりました。普通の電球が200円だったので差額780円。電気代も安くなるし、寿命も約40倍!どれくらいで780円を取り返せるのか。電球の消費電力25Wに対してLEDの消費電力4.5W、20.5Wの節約。電気代21円/KWで計算すると1時間当たり約0.43円の節約つまり1811時間、重要なのは階段照明って事、だから長く見ても一日1時間がいいところ、だから1811日!!約5年…結構かかる…エコノミーになるのは5年後か。
 深夜料金(オール電化住宅等「電化でナイト」契約の夜間料金)だとそれの3倍3543時間!!
寿命40倍、電球が切れたの13年目、520年持つって事か(笑)
 電気を使わない分Co2出してないからいいかな?しかし生産する時点で普通の電球より明らかに多くCo2出してるみたいだし、、、
 店舗の照明みたいに一日中点けておくような照明だとかなりの効果が期待できるみたいですが、一日数時間点灯の家庭照明では効果も半減。
 エコの難しさ考えてしまいました。

住まいば考えよっ隊 vol.49『網戸の使い方…』

山本設計工房 「住まいば考えよっ隊」メンバー  山本 茂明

今回は、ちょっと時季外れ?な話題を(笑)。皆さんは二枚建ての引違い窓の網戸を、右側で使っていますか?左側で使っていますか?それともその時々の気分で使い分けていますか?多分、その時々の気分で使い分けている方が殆んどだと思いますが、構造的な事を考えると右側に網戸を使い、窓の右側だけを移動させる方が虫等の侵入する確立は低くなるので、その事を気にしながら網戸を活用されては如何でしょうか?ちなみに、同じく構造的な事で言えば四枚建ての引違い窓の場合には中央の二枚に網戸を使い、左右の窓を移動させる事をお勧めします。それでは、その構造的な事について少しご説明いたしましょう♪まず、二枚建ての場合は建具の右側が室内側で左側が室外になる事が、基本的には全国共通の約束事となっていますので、最も室外に位置する網戸を右側とし、次に室外に位置する左側の建具とを左右の建具として、常に閉まった状態にする事で虫等の侵入を防ぐのデス!同じ原理で、四枚建ての場合は左右の建具が室外に位置するので、中央の建具に網戸を配する事で常に閉まった状態を保つのです。

住まいば考えよっ隊 vol.48 風水のススメ

 若林 大助
福岡県建築士会久留米支部青年委員会
「住まいば考えよっ隊」メンバー

今回は風水について少し書いてみたいと思います。
 風水とは家の中に“よい氣”なるものを導くための方法で、特に玄関の場所や向きは非常に重要な要素です。その“よい氣”を家の中に誘い込むために玄関の方向別にちょっとアドバイスしてみましょう。
■北向き玄関/玄関が北向きの家の人は、家の中を華やかなイメージにしてみましょう。ちょっと派手かな?というくらいに飾り、採光、照明も明るめで壁、カーテン、小物も原色系の引き立つものが良さそうです。家族の集まるリビングに風水アイテムを置くと運気アップが狙えるかも。
■東向き玄関/玄関が東向きの家の人は、家の中を明るすぎない適度な明るさにしましょう。インテリア等も落ち着いた色調にまとめたほうがよさそうです。過度に明るくすると女性上位になりやすいと言われています。
■南向き玄関/玄関が南向きの家は、通り沿いや高台より少し奥まった場所が吉になります。インテリアに関しては、採光、照明、共に明るさを抑え家具や小物も落ち着いたものを選ぶとよさそうです。また、水回りを清潔に保つと“よい氣”が入ってきそう。
■西向き玄関/玄関が西向きの家は、東西に広がりがある長方形の家がよさそうです。開放的で、デザイン性が高く、インテリアには「木」をたくさん使うと吉。お店などをされてる方は、商売運の向上が期待できるかも。
 以上、東西南北について書いてみましたが、細かく分けるとまだまだありそうです。皆さんも楽しくて明るい心地よい家庭を目指して“よい氣”を取り込む方法を試してみてはいがが…。 

Home > くるすたコラム > 住まいば考えよっ隊

Search
Feeds
Meta

Return to page top