Home > 今月の料理

今月の料理 Archive

今月の料理「栗ご飯」

 栗が店頭に並び始めると、秋の到来を感じます。是非、栗ご飯にして食卓へ!秋の味覚を楽しんで下さい!小豆やもち米を加えるとさらに美味!簡単に炊飯器で炊けて、ごま塩や漬け物を添えると、何杯でもご飯が進みます!

201110ryouri.jpg材 料
米・・・・・・・・・・・・2C
もち米・・・・・・・・・・1C
小豆・・・・・・・・・・50g
栗・・・・・・・・・・・300g
塩・・・・・・・・・・・・小1
黒胡麻・・・・・・・・適宜

作り方
1.米ともち米は合わせて30分前に研いで水に浸けておく。
2.小豆は8分どおり、皮を切らないように煮ておく。栗は皮を剥き、2~3等分の大きさに切る。
3.釜に洗い米入れ、小豆のゆで汁に水を加えて洗い米と同量の水加減にする。栗と茹でた小豆・塩を加えて、ご飯を炊く。
4.盛り付けて、ごまをかける。
*小豆やもち米はなくても良いが、入れたほうが美味しいですよ。
*小豆は5倍くらいの水を入れて火にかけ7~8分煮て火を止め、し
    ばらく置くと、余熱で固茹でになります。
*栗は5分程煮て、5分程余熱で蒸らして、皮を剥くと簡単です。

米米くらぶ食育教室主宰
鬼塚 幸子

今月の料理「秋刀魚のしぐれ煮」

201108ryouri2.jpg米米くらぶ食育教室主宰
鬼塚 幸子

材 料
サンマ・・・5~6尾(1㎏)
生姜・・・30g
唐辛子・・・1本
昆布・・・10㎝4枚
         酢・・・1/2C
a       醤油・・・1/3C
         みりん・・・大匙2
酒・・・大匙2

konngetuno-ryouri.jpg
作り方
1.サンマは頭を落とし、5㎝位に切り、内臓を出して、よく洗う。
2.生姜は薄切り。唐辛子1本は種を取り、輪切り。
3.圧力鍋に昆布を敷き、サンマを並べ、生姜、唐辛子を散らし、ⓐの調味料を入れて煮る。沸騰し、圧力がかかったら、火を弱め20分煮て火を止める。圧力が抜けたら、蓋をあけて煮汁がなくなるまで煮る。
4.熱いと、身くずれしやすいので、冷めてから盛り付ける。
*圧力鍋がない方は、土鍋でコトコト炊いて下さい。

今月の料理「ゴーヤごまご飯」

201108ryouri.jpg 夏バテ予防にはビタミンCたっぷりのゴーヤ(ニガウリ)がお薦め!小粒ですが、風味も良く、カルシウム、リン、ビタミンEなどを豊富に含む胡麻を混ぜ込んだご飯は、栄養満点!ご飯のでんぷん質がゴーヤの苦味を消してくれるので、苦手な人にも美味しく食べれますよ!

作り方
1.米は研いで炊飯器に入れ、普通にご飯を炊く。
2.ゴーヤは縦半分に切って、スプーンで種、白いわたをこそぎ取り、薄切りにした後、さっと塩茹でし、冷水にとって水気をきり、細かく刻み下味を付ける。(薄口醤油が無い時は濃い口を少なめにし、塩を少し多めにして調整する。)
3.胡麻は煎って、乾いた布巾にのせ切り胡麻にする。
4.炊き上がったご飯に、ゴーヤと胡麻を加えて軽く混ぜる。

材 料
米・・・・・・・・・・2カップ
ゴーヤ・・・・・・・・1本
胡麻(白や黒)   
・・・・・・・・・大匙2~3
ゴーヤの味付け  
薄口醤油・・・・大匙1/2
塩・・・・・・・・・・少々

201108ryouri2.jpg米米くらぶ食育教室主宰
鬼塚 幸子

今月の料理「夏のご馳走そうめん」

米米くらぶ食育教室主宰
鬼塚 幸子

ryori.jpg 暑い盛りの昼食にはそうめんが一番!簡単料理なのも嬉しいですね。好みの夏野菜、海草をたっぷり刻んで、魚介類や肉類もさっと茹でて、豪華にトッピングして、手作りのゴマダレで召し上がれ!

作り方
1.素麺はたっぷりの湯で堅めに茹で、すぐに冷水に取って、よくもみ洗いする。
2.鶏肉に塩・胡椒し、鍋に入れ酒を振り、生姜の千切りを加え、水をヒタヒタ(1.5C位)加えて煮る。アクを取りながら、鶏肉をしっかり茹でる。鶏は冷めたら、そぎ切りにしておく。茹で汁はだしに使う。
3.胡瓜は塩少々まぶして、板ずりし、薄切り。レタスは食べやすく切る。水菜は3cm位に切る。ピーマンは細切り、青紫蘇は千切りにし水にさらす。トマトは食べやすく切る。みょうがは薄切り、小ねぎは小口切り。
4.白胡麻は炒ってよく擂り、ⓐの調味料を1つずつ加えて混ぜ合わせ、最後にだしを加えながらゆるめて、好みの胡麻だれを作る。(ゴマドレッシング)
5.器に麺を盛り、野菜と鶏を彩りよく飾り、胡麻だれをかけて食べる。
*かいわれ、わかめなど、野菜や海草なんでもO・Kです。
 イカやエビ、チリメンなんでもO.Kです。好きなだけトッピングしてご馳走にしてください!

材 料
素麺・・・・・・・200g
鶏ムネ肉(又はささ身)
・・・・・・・・・・・・150g
生姜・・・・・・・・少々
塩・胡椒・・・少々
酒・・・・・・・・・・・大1
胡瓜・・・・・・・・・・1本
レタス・・・・・・・1/3個
水菜・・・・・・・・・1/3袋
赤・黄ピーマン・・・1/2個
トマト(又はプチトマト10個)
・・・・・・・・・・・・・1個
青紫蘇・・・・・・・・5枚
みょうが・・・・・・・・2個
小ねぎ・・・・・・・・・少々
白胡麻・・・大3
練り胡麻・・大3
醤油・・・・・大3
酢・・・・・・・大2
砂糖・・・・・小2
だし汁100cc位
(鶏以外、いりこ、鰹、昆布だしでもOK)

今月の料理「おからサーモン」

米米くらぶ食育教室主宰
鬼塚 幸子

蒸し暑い梅雨時・・・食物繊維たっぷり!たんぱく質やカリウム、カルシウム、鉄分など豆腐と同じくらい含まれている「おから」に、酢じめしたサーモンや胡瓜を合わせて作る酢の物は簡単に出来て美味しい一品です。

材 料
おから・・・・・・・200g
サーモン・・・・・100g
塩・・・・・・・・・・・適量
酢・・・・・・・・・・・大3
みりん・・・・・・・・大1
玉ねぎ・・・・・・1/2個
胡瓜・・・・・・・・・・1本
ひじき(乾燥)・・・3g
梅酢・・・・・・・・・少々
   酢・・・・・1/2C
a  砂糖・・・・・大3
  塩・・・・・・・小2

作り方
1.サーモンは塩を適量振り、2時間以上置き、身をしめる。ペーパーで水気をふき、酢とみりんを合わせて漬け込んでおく。
2.玉葱はみじん切りか薄切りにして、梅酢を少々振りかけておく。ひじきは戻して、食べやすく切る。胡瓜は薄い小口切りにし、塩少々でもんでおく。
3.ボールに?の調味料を合わせ、甘酢を作る。(すし酢にも使えるので少し多めに作っておくと便利です。)
4.ボールにおから、皮と骨を取り細かく切ったサーモン、サーモンを漬けた酢(大2)、絞った胡瓜、②の材料を合わせ、味をみながら適量甘酢を加え、良く混ぜ合わせる。(酸味としっとりさ加減はお好みでどうぞ)

今月の料理

米米くらぶ食育教室主催 鬼塚幸子

cooking2.jpg旬Cooking 「新じゃがのそぼろあんかけ」
 そろそろ、新じゃがの出回る季節です。煮物にはでんぷんを多く含む男爵いもがホクホクしてお勧めです。旬のグリンピースも加えて彩りも楽しんでください。新じゃがの代わりに筍でも美味しいですよ。

【材料】
新じゃが芋 400g
鶏ミンチ 100g
生姜 1片
グリンピース 大2
   酒 大2
○a  砂糖 大2
   醤油 大3
   水 1/4C
片栗粉 大1
木の芽 適宜

Home > 今月の料理

Search
Feeds
Meta

Return to page top