Home > 香茶店“香り不思議発見”

香茶店“香り不思議発見” Archive

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.106

初盆を迎えるご家庭に

思いを込めた香り届けませんか!

香star

七十七日忌を終えた最初のお盆を初盆(新盆)と呼びます。ご縁の深かった方ならその思いもひとしおですね。香舗天年堂では、お盆用お線香ギフトを多数用意しています。約30種類のお線香セットは2,000〜3,000円が人気。店頭にてお好みのギフトをお選びください。地方発送も承っております、お気軽にお尋ねください。

201908-04.jpg

【天年堂夏休みワークショップ】

夏休み子どもお香づくり教室

天年堂では店舗内にて、香りでクッキーづくりのような遊び感覚で自分好みの香りのお香づくりを開催いたします!夏休みの自由研究にいかがですか!?親子同伴でも可能です。

とき:8月22日(木)10:00〜12:00

ところ:天年堂店舗内

参加費:1,620円(税込)

定員:小学生6名(保護者同伴可)

※定員になり次第締め切りらせて頂きます。

お申込・お問合せ:

天年堂 TEL.0942-51-2305

201908-05.jpg

天年堂 印香

香茶店〝香り不思議発見〟Vol.105

初盆を迎えること
香star

「ただいま!」「おかえりなさい」とこの世では送り迎えで交わす言葉。七十七日忌を迎えた最初に迎えるお盆を初盆と言います。亡くなった両親や親族の方々への哀悼の気持ちをこめて、お線香を送りませんか!
天年堂では、この季節、初盆のお供え物、贈り物に特別なオリジナルのお線香をご用意しています。また、絵ろうそくは亡き方への愛惜とその行く末の餓鬼を払うという意味があるそうです。一つ一つ手書きで描かれた和ろうそくも亡き方への供養になります。是非一度お店にお越しください。

img_2115.png

特選 唐舟(短寸12入)…5,400円
少煙 萩(6箱入)…2,160円
アソート花セット(6箱入)…2,160円

img_2118.png

和ろうそく
…1,296円

img_1900.png

天年堂オリジナル
蚊遣り線香(20巻)…2,160円

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.104

衣替えの季節にお勧め!
防虫香・匂い袋各種

香star

香の原料は、白檀・丁子・桂皮・龍脳・甘松など数種類の漢薬が調合されていて、虫除けの効果もあり、平安時代には貴族の間で衣類に香りを移すという文化が流行しました。防虫香は、箪笥の引き出しに入れてご使用ください。匂い袋は、胸ポケットやバッグ、車内などでお勧め。

tennnnendo20190601.jpg
[松栄堂]
匂い袋・みやこ…972円
防虫香・極品…1,944円
防虫香・上品…1,296円
衣装用匂い袋
誰が袖・みやこ(3袋入)
…1,296円
衣装用匂い袋
誰が袖・上品(3袋入)…972円
※価格はすべて税込です

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.103

目に青葉 山ほととぎす 初鰹
山口素堂

皐月の空に鯉のぼりがそよぐ季節。
萌黄色の新芽が山々の色を一気に変えていく。山樫、楠、椨(タブ)の木が一斉に若葉を芽吹かせる。
椨の木はクスノキ科の常緑樹で、お線香の原料として使われている。お線香の香料は様々、けれど線香、練香の繋ぎに使われていることは、ほとんど知られていない。天年堂では自社工場で椨の木でお線香の原料を作っている。この原料は全国の線香製造業者に供給している。

里山の賑わい 八女市立花町
〜手仕事を愉しみ 旬を味わう 初夏の里山〜

お香についてのお話と練香作り
[ご予約優先]
とき:4/30(火・祝)13:30〜15:00
5/1(水・祝) 13:30〜15:00
ところ:八女市立花町白木「旧大内邸」
参加費:2,160円 講師:木下忍
定員:各8名様
平安貴族の楽しんだ薫物合(たきものあわせ)
に用いられた練香をお好みで調合した香りは
室内香としてご利用頂けます。
予約・お申込み:天年堂店舗まで
TEL.0942-51-2305

匂い袋と掛け香のワークショップ
とき:4/29(月・祝)〜5/5(日・祝) 期間中実施
ところ:八女市立花町白木「旧大内邸」
参加費:匂い袋2,160円、掛け香(2個セット)1,080円
所要時間:約1時間(予約不要)

temnendo201905.jpg

母の日グッズ揃えています!
思い出の中のお母さんにも
香りのプレゼントしませんか!

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.102

春爛漫「さくら」の香り便り!
香star
春はあけぼのやうやうしろくなりゆく・・・枕草子、春の冒頭!今とは春のニュアンスがちょっと違うのかもしれない。平安貴族の春は梅花だった。現代人にとって春到来は、やはり桜だろうか?さて桜の花の香りは!
桜餅の葉の香り?ではない。とするとさて桜の花の香りは・・・。
天年堂では、春の香りを取り揃えました。あなたにとって桜をイメージする春の香り探してみませんか!

tennnenndo201903.jpg

淡墨の桜…1,690円
かゆらぎ(桜)…1,080円
大江戸香 桜の花の衣…1,690円
いろはあかり(LEDろうそく)…2,700円
※価格はすべて税込です

お香についてのお話と練香作り
[ご予約優先]
とき:4/30(火・祝)13:30〜15:00
5/1(水・祝) 13:30〜15:00
ところ:八女市立花町白木「旧大内邸」
参加費:2,160円 講師:木下忍
定員:各8名様
平安貴族の楽しんだ薫物合(たきものあわせ)
に用いられた練香をお好みで調合した香りは
室内香としてご利用頂けます。
予約・お申込み:天年堂店舗まで
TEL.0942-51-2305

匂い袋と掛け香のワークショップ
とき:4/29(月・祝)〜5/5(日・祝) 期間中実施
ところ:八女市立花町白木「旧大内邸」
参加費:匂い袋2,160円、掛け香(2個セット)1,080円
所要時間:約1時間(予約不要)

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.101

さくらを愛した宇野千代「しあわせの香り」
香star

宇野千代は作家であると同時に着物デザイナーでもあった。好んで描かれたのが桜だった。宇野千代のエッセイには「桜は、私の故郷の花であった。私の心の花であったのである。心のひだに刻みこまれた桜の花の美しさが、桜の柄の着物を私に作らせたような気がするのである」と描かれている。「しあわせの香り」と名付けられたこのお香は、宇野千代のさくらのメッセージを託したお香で、ほのか漂う香りにしあわせなひと時を過ごしてみませんか!ちなみに宇野千代の忌日は「薄桜忌」と名付けられている。

tennnenndou201903.jpg
宇野千代しあわせの香り
スティック6本入
(タトウ包香立付)
…500円(税別)
宇野千代しあわせの香り
コーン20個入(香立付)
…1,500円(税別)

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.99

雅な香りで快適なお部屋の演出を!
香star

平安時代、貴族の女性はお香を枕の中に入れ、その髪に香りをしみこませたそうです。「花小袖香枕」その香枕を模して作った「置き香」です。お部屋や玄関等のアクセサリーとして、香りを楽しむ道具です。
花小袖香枕は、桐箱に源氏香をあしらい、その透かしから仄かな香りが漂う仕掛けになっています。親しい方への贈り物に、自分のお部屋や玄関の香りとしてご利用ください。自分らしい香りの演出ができますよ!

香枕本体(総桐製)1個
香枕専用お香(タトウ紙包み)1個
…5,000円(税別)
※詰め替え用お香1,500円も用意しております
※本商品はご予約の上、ご注文となります。

201901kaori1.jpg

201901kaori2.jpg

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.98

香りを贈る「干支の香り袋」
香star

平成30年もそろそろ終わり、新しい年を迎えるにあたり、気持ちも新たに清々しい気持ちで迎えたいですね!
香老舗天年堂では、来年の干支にちなんだ香り袋をご用意しました。可愛い置物タイプでお香の老舗・松栄堂のオリジナル商品です。また、亥の意匠をあしらった干支香炉も京焼の斬新なデザイン(胴が扁平な壺の姿)は扁壺形と呼ばれ、古代から世界各地で愛されてきました。
新年の穏やかなひとときを天年堂の「香りのおもてなし」で迎えませんか!

201812-tennen1.jpg

201812-tennen2.jpg

干支香り袋 亥 (金茶、白、赤)
…各3,456円(税込)
干支香炉 亥…3,024円(税込)
※いずれも限定商品になります。
品切れの際はご容赦下さい。

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.97

喪中ハガキがきたら、

喪中見舞いのお線香を贈りませんか!

香star

年末に突然ハガキが・・・、中身は「喪中につき、年始のご挨拶は遠慮させて頂きます」の文面。こんなハガキで戸惑うのはお悔やみしてなかった?ということ。そこで最近では喪中見舞、御仏前などの名目でお線香をお届けされる方が多くなりました。

親しい方の突然の不幸を知らされてなかったということはよくありますね。御礼の気持ちを香りに込めて贈りませんか!

●喪中見舞のお線香に関するお尋ねはお電話か

直接店頭にてお尋ねください。

201811-tennen01.jpg

香りは3種類

・乳香の香り

・清澄な和の香り

・甘い優雅な香り

1セット 15枚入り…600円(税別)

今月のイチ押し ! 「印香」

火をつけずに香りを楽しむ印香(いんこう)は、見た目が可愛くお菓子のようなお香です。小皿に乗せて香りを楽しんだり、アロマポットや電子香炉などで温めてお楽しみください。

気分転換や空間の演出に !

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.96

秋の夜長はろうそくの灯りで!

香star

その昔、電気がなかった時代の生活はそもそもどうだったのか?昼ならまだしも。夜は暗闇というものが存在していたはずだ。

能楽、狂言、歌舞伎と伝統芸能の世界では灯りは闇を照らす演出のひとつでもあり、人を引き寄せる道具でもあったはず。能面・衣装、歌舞伎の隈取りや化粧は電気のない時代の表情を作る道具でもあったのだ。作家の谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」には、光と陰の微妙な移ろい、障子に映るろうそくの光を日本の美と讃えた。

やがて日本は全国津々浦々省エネタイプのLED照明の光になってしまう。せめて秋の夜長には電気の灯りではなく名月の下、自然の灯りを燈し、ゆっくり音楽聞く時間つくってみませんか?但し、くれぐれも火元にはご用心を!

天年堂のおすすめ!

ろうそく等伯3号(7本入)

…2,268円(税込)

米のめぐみろうそく1号(20本入)

…1,080円(税込)

キャンドル・あんみつ

どらやき・コーヒー

…各734円(税込)

201810-tennen1.jpg

水の音土の音

香皿シリーズ

500円〜

好評開催中!

201810-tennen2.jpg

Home > 香茶店“香り不思議発見”

Search
Feeds
Meta

Return to page top